スタートラインはどこですか?

40男が挑戦したり悩んだりのブログ。たとえばマラソンとか。笑ってください。

今、ランナー界隈で話題の雑誌を買ってみた。Tarzan(2018年10月25日号) Tarzan(ターザン) 2018年10月25日号 No.751 [君たちはなぜ走るか。] [雑誌]posted with カエレバTarzan編集部 マガジンハウス 2018-10-11 Amazonで見る楽天市場で見る ※アマゾンプライム会員な ...

日々ランニングするにあたって、ランニングウェア選びは悩みの種の一つだ。「ウェアなんて動きやすかったらなんだっていいんだよ」そうアドバイスをくれる人がいるかもしれない。「ウェアで走るのが速くなるわけじゃないんだから」なんて言って。確かにそういう面もあるだろ ...

2018年11月3日(土)に札幌で開催される「作.AC真駒内マラソン」にエントリーした。「作.AC」とは北海道を拠点に活動する市民ランナーチームで代表は作田徹さんだ。そのチームが主体となって運営する大会が「作.AC真駒内マラソン」だ。書くまでもないことだが、オレはまった ...

そうきたか・・オレは苦笑いをするしかなかった。2018年10月7日(日)開催予定だった「第43回札幌マラソン」が中止になった。中止が決定されたのは開催2日前の10月5日のことだ。参加料は返ってこない。台風25号の影響を考慮してということだから、こればっかりは仕方がないよ ...

たまに現れるのは「マラソン大会に1回だけ出たことがある人」だ。たまに、とは言っても現れる頻度は意外に多い。オレの趣味がマラソンだとわかると、こう言ってくるんだ。「あ、俺もマラソン大会に出たことあるよ」共通の話題があったと思って、話を広げようとしても無駄だ ...

先週だったろうか。「北海道マラソンインフォメーションセンター」から封筒が届いたんだ。北海道マラソン2018が終わってから1ヵ月くらい経っている。なんだなんだ、と思った。なんかいいもんでも当たったか?なんて。当たるわけねーだろ、なんにも応募してないのに。このいや ...

「42.195kmフルマラソンの本当のスタートラインは30km地点だ。そこまではただの移動だ。寝ていけ。」とかいうレース(精神)テクニックの話ではない。「マラソン大会に出場するためには、その開催地に行かなければならない」という話をしたい。これを見た全員が全員こう思う ...

オレは「丹後」「信越五岳」について詳しく知ってはいけない、そう思ったんだ。恐怖心がそうさせたのかもしれない。先週末のことだ。スマホ画面に次々に現れる不穏なツイートたちにオレは震え上がったんだ。どうやら多くのランナーがDNFになってしまったレースがあるみたいだ ...

オレのアドバイスは間違えていたのかもしれない。そう反省していることがある。ランニングシューズについてのアドバイスだ。ランニングに興味を持った友人を、うまく導けなかったのではないかと反省しているんだ。1か月前の話だ。友人が自分の履いている靴を指さしながら質 ...

2018年8月の終わり、サボりランナー界に衝撃が走ったんだ。スイス発のスポーツブランド「On」からこんなランニングシューズが発売されたからだ。「Onクラウド ウォータープルーフ」「Onクラウドフライヤー ウォータープルーフ」詳しくはOnジャパン代表、駒田さんのブログを ...

宣言します。2018年10月7日(日)に開催される「札幌マラソン」でハーフの自己ベストを更新できなかったら、来年2019年の「サロマ湖100kmウルトラマラソン」にエントリーします。知らねーよ、勝手にしろよ。そう思われた方も多いと思う。さらに付け加えると、今年2018年6月 ...

いわゆる野外音楽フェスブームは1997年に開催されたフジロックフェスティバルに始まる。1999年のライジングサンロックフェスティバル、2000年のサマーソニックやロックインジャパンフェスティバルと続いていく。これら大規模な音楽フェスの成功にならい、その後、全国で大小 ...

※エリートランナーに対する「妬み」「ひがみ」「負け惜しみ」「暴言」が含まれる可能性がありますのでサブ3.5以上のランナーの方はご注意ください(笑)最近オレはある統計を疑っている。サブ4を達成しているのはフルマラソン完走者の上位30~40%くらだ、とかいう統計だ ...

はじめてマラソン大会に出る人に、こんな忠告をしたら不安になるだろうか。「レース中、様々な罪悪感がキミを苦しめることになる。」忠告というか、もはや脅しだ(笑)「マラソン」と「罪悪感」がすぐには結び付かない人もいると思う。勘のいい人だったら「交通規制」「ゴミ ...

ウルトラのゴールより今回の北海道マラソンのゴールのほうがうれしかった、と言ったら驚くだろうか。それほどに苦しい42.195kmだったんだ。まぁ撃沈したよね(笑)今年2018年6月にサロマ湖100kmウルトラマラソンを経験した後の初レースが、この北海道マラソン2018だ。オレは ...

↑このページのトップヘ