雪が積もったら走れるわけねーだろ。

そう思っている雪国にお住いのランナーは少なくないと思う。
例えば北海道だと、雪の降る12月~3月をオフシーズンとして「まったく」走っていないランナーがそうだろう。かつてのオレがそうだったように。

でもオレは雪の上を走り始めたんだ。走り始めて2回目の冬を迎えている。

雪が積もったら走れるわけねーだろ。
そう思っている雪国ランナーに伝えたいことがある。

「案外フツーに走れるよ」


残念なお知らせ

そうは言っても雪の上を走るランナーなんて「少数派」だろ?そう思っている、いや、そう「思いたい」雪国ランナーがいると思う。かつてのオレがそうだったように。

冬はオフシーズンとして割り切っているランナーはそれでいいと思う。
走る代わりにスキーとかスノボなんかのウィンタースポーツで体を鍛えるのもアリだろう。
今はスポーツクラブの数も増えているから、トレッドミルで走るのもいいね。

いや、まったく運動をしていないとしても、オフシーズンとして割り切っているならそれはそれでアリだ。雪が解けて走り出すときの喜びが倍増するかもしれない。

問題は「走らなきゃヤバいかな」なんて不安に思っている雪国ランナーだ。かつてのオレがそうだったように。
体重は増えるし、雪が解けてから走力を取り戻すのが一苦労だし、で。

でも、いろいろな理由で走らないんだ。外は寒いわ、準備がめんどくさいわ、で。
一番の理由は「みんな走ってねーだろ」だ。そうに決まっている。かつてのオレがそうだったように。
そんな不安に思いながらも走らない雪国ランナーに、残念なお知らせがある(笑)

みんな走ってるよ。

いや、マジで。
オレはいつも10キロくらい雪上ランするんだけど、他のランナーとすれ違わなかったことってないからね。誰か必ず走っている。
この前なんかさ、ある交差点で四方八方からランナーが飛び出してきてビビったからね。
なんか大会でもやってんのか、って思ったもん。

そもそも、オレが雪上ラン始めたのも「冬もみんな走ってる」っていう北海道のランニングシーンの変化を感じたからなんだ。いや、シーンを語れるほど情報は持ってないけど(笑)

だから、それ、おまえの「感覚」の話だろ?なんとなくみんな雪上ランしてるぞーって思ってるだけだろ?
そう思うかもしれない。

残念ながら、それだけじゃないんだ。こんな事実がある。

毎年2月上旬に北海道は千歳市で行われるスノーマラソン大会がある。オレはそれに去年初めて参加してみたんだ。
10kmの部だ。その他6kmの部もある。

関連記事「スノーマラソン大会in千歳2018を走ってみた。雪上ラン楽しい」


その大会エントリーがさ、去年は最初に設けたエントリー期間を延長して1月23日に締め切ったんだ。たぶん定員の上限には達してなかったからだと思う。

で、今年
「スノーマラソン大会in千歳2019」(公式サイト)

早々に10kmの部はエントリーが締め切られたぞ!12月27日に定員に達したということだ。
6kmの部の枠も残りわずかみたい(2019年1月7日現在)

このことから、雪上ランニング人口は確実に増えている!と言えるのではないかな(脅し)



雪道を走る準備とコツ

まずはとにかく気軽に走ってみればいいよ。
ホント、案外フツーに雪道って走れるもんなんだよ。

雪道を走る準備

まずは冬用のシューズを用意した方がいい。
試しに、とりあえず冬用ならなんでもいいと思う。
オレなんかランニングの「ラ」の字もない安っすいスノーシューズとかいうので始めたよ。
こんなの。ダサい。3000円くらいだったかな。某スポーツ量販店オリジナルブランドのやつ。

ダサいスノーシューズ


ソールはこんな感じ
ダサいスノーシューズ裏
こんなんで全然フツーに走れるから。いやマジで。
オレの言う「フツーに走れる」はキロ5分30秒から6分くらいね。もっと速くてもイケると思うけど。

夏用って言うか、普通のランニングシューズだとちょっと辛いと思う。滑るし濡れちゃうし。
でも、ここだけの話、いることはいるんだ。普通のランニングシューズで雪上ランしてる人。
たまに見かけるよ。滑らないのかな?なにより濡れて冷たいと思うんだよな。

オレも普通のランニングシューズにスパイク付けて走ったことあるんだけど、「滑り」に対しては問題なかったんだけど、シューズの中まで濡れて冷たかったけどな。だってアッパー素材メッシュだもん(笑)オススメはしない。

GT2000スパイク
GT2000スパイク-2
でも、試しにってことであれば安いからいいかもしれない。このスパイクで1000円くらい。


で、雪上ランを試してみてイケる!と思ったら雪上ラン用のシューズを買ってみよう。
さらに走りやすくなるぞ。

有名なところでは、アシックススノーターサーとか。


これアマゾンでは(旧モデル)ってなってるんだけど、今年モデルじゃないかな。

オレは今シーズン、大好きなスポーツブランドOnの「クラウドベンチャーウォータープルーフ」を買ったよ。冬専用ってわけではないと思うけど、まったく問題なし。絶好調だ。

OnクラウドベンチャーWP
Onクラウドベンチャー雪上ラン
絶好調!
On公式サイト(外部サイト)


雪道を走るコツ

滑らないために足裏全体で接地するようにしたい。専門用語でいうと基本ミッドフット走法だ(たぶん)

そして歩幅は小さく。その方が滑らない。歩幅が大きいと滑った時に体制を立て直すのが難しいし、無理な体制で転ぶ危険がある。
あと、カーブは危ない。ちょっとしたカーブでも滑ることがある。1歩横にコースチェンジするだけでも滑ることがある。

そう、横の動きに注意だ。

同じ「雪の上」でもその状態で走りやすさは全然違う。できればしっかり除雪されているコースか踏み固められたコースを走りたい。

真駒内公園雪上ラン
こんな風に。ちなみにここは札幌の真駒内公園だ。
横にカントリースキーヤーがいるのが雪国って感じでしょ?(笑)

でも自然豊かなところに行くと、新雪(積もったまんま)のところを走りたくなるものだ。

雪上ランすっころび
ヒャッホー

雪上ランすっころび-2
うぉー

雪上ランすっころび-3
やべーバランス崩れた~

雪上ランすっころび-4
ズザー

雪上ランすっころび-5
転ぶから気を付けたほうがいい。



関連記事「雪上ランニングのススメ!スノーマラソンin千歳2019にエントリー」







スポンサーリンク


コメント

 コメント一覧 (6)

    • 1. てっぺい
    • 2019年01月08日 13:48
    • 年始に10kmエントリーしようとしたら定員に達してました、残念です!
      冬ラン増えてますよねー。暗い時間や吹雪は危険ですけど、明るい時間で天気が良かったら夏とはまた違った気持ちよさがあると思ってます。
    • 2. シブケン(管理人)
    • 2019年01月08日 19:26
    • てっぺいさん
      なにやってんすか!
      思い立ったらすぐにエントリーですよ!
      とか言って私もけっこう迷いますけど(笑)
    • 3. みーこ
    • 2019年01月11日 08:16
    • シブケンさん
      コメントお久しぶりです!
      もちろんブログにはしょっちゅうお邪魔してました😊
      ここ数ヶ月、精神的に滅入ることが多く、走って気持ちをリセット…の繰り返しでした。
      そんな時でも、シブケンさんのブログを読んでいつも笑顔と元気もらってます🎵ありがとうございます✨
      これからも笑えるブログ、楽しみにしています!
    • 4. シブケン(管理人)
    • 2019年01月11日 14:58
    • みーこさん
      どうもお久しぶりです!
      いやいや、そんなうれしいこと言っていただけると、手が震えて書けなくなります(笑)
      走るってそういう時いいですよね。少なくとも走ってる間は嫌なこと忘れられるっていうか。お互い気楽にがんばりましょ~!
    • 5. デスクワーカー
    • 2019年02月18日 06:05
    • 5 きた〜〜〜!
      シブケンさん、onクラウドベンチャーウォータープルーフ、買ったよ!
      愛用のスノーターサー 、靴裏のイボイボが無効化されてて。(もっと早く気がつけよ)
      スノーランもそうだけど、僕、山ランも好きで暑さに弱いから、道マラはキッパリ諦めて、夏はもっぱら山ラン?(ハイク?)してるんだ。つまり、僕は最強シューズを手に入れた、ということ。
      こちらを拝見させてもらったから出会えたシューズ。勝手にシブケンさんに感謝しています。
    • 6. シブケン(管理人)
    • 2019年02月18日 19:18
    • デスクワーカーさん
      おー!!クラウドベンチャーウォータープルーフ仲間きた~!
      雪道より山の方が本領発揮しそうですよね。ゴツゴツした道もガンガンいけそう。
      天候の変化にも対応しますもんね。山ランおもしろそう!
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット