先週末2019年5月5日、北海道は札幌で開催された豊平川マラソンでハーフマラソンを走ってきたよ。
豊マラ-2
会場最寄りの地下鉄駅から荷物置き用のポップアップテントを運ぶオレ。

豊マラ-5
豊マラ-3
バナナもらえるみたいだけど、こんなデカイ字のチラシ必要かな、と少し疑問に思うオレ。
もちろん、もらいました。じゃ文句言うな。



スタート前。ふざけてます。


まず、自慢させてくれ。

自己ベスト出しました!やったぜ!
タイムは1時間38分31秒。
豊マラ-6
大したタイムじゃねーな。そう思う人もいるだろう。
なかなか速いな。そう思ってくれる人もいるかもしれない。

まぁ、そんなポジションで日々がんばっております。

でも、誰かとタイムを比べることにそれほど意味はない。
大切なのは自己ベストを出したかどうか、過去の自分に勝ったかどうかなんだ。
今回自己ベストを出したので、言わせてもらった(笑)

いや、ホントは自己ベストを出せなくたって構わない。もっと大切なことがある。

「それよりレースは楽しんだ?」

これ。完全なる受け売りだけど。


豊平川マラソンは、毎年5月初旬に北海道は札幌で開催されるマラソン大会だ。種目はハーフ、10km、3km親子ペアなど様々で、幅広い年齢層で多くの市民ランナーが参加できる大会となっている。全種目合計でで5,500人が参加する規模だ。

会場には飲食店のブースもけっこうな数が出店していて、お祭りムード満載でなかなか楽しい。
豊マラ-4

北海道のマラソンシーズンは雪解けの3月下旬に始まる。
だから5月初旬に開催されるこの大会を、シーズン開幕戦とするランナーは多い。はず。
主に札幌近郊に住むランナーを中心に。

雪の積もる12~3月は、外をまともに走ることができないから、完全オフのどさんこランナーは多い。
オレはここ1、2年で「雪上ラン」なるものを始めたが、それでも満足に走り込むことは難しい。

だから、シーズン開幕戦の豊平川マラソンで自己ベストを出すのはそれほど簡単なことじゃない。
コースもね、基本、豊平川河川敷をあっち行ってこっちに帰ってくる単調なものだからさ。けっこう精神をやられる(笑)
しかも行きが上流から下流方向だ。要するに、まだ元気な行きは下りで疲れてくる帰りは上り、ということだ。

逆にならねーかな、そう思うのはオレだけじゃないはずだ。

さらに今年は北海道の5月初旬にしてはめずらしく、大会当日レース中の気温が20℃を超えて(23℃くらいだったのかな)それもマイナス要因だったと思う。

そんな中で、オレは自己ベスト出した。

うるせーよ。

そんな条件の悪い中(それほどでもないけど)どうして、オレは自己ベストを出せたのか。
ある呪文を唱えながら走っていたんだ。呪文っていうか格言っていうか標語っていうか作戦っていうか。

オレはハーフとフルマラソンを走るとき、基本的には「温存」を唱えながら走っている。「温存、温存」つって。
金メダリストQちゃん直伝の(テレビで見ただけ)作戦だ。ある意味呪文だ。

とにかく体力を温存する。そういう作戦だ。調子がいいからって飛ばしてると後半失速するぞ、っていう教えだ。
今回、それにもう一つの呪文が加わった。自己ベストを出せたのはそれのおかげかもしれないので紹介したい。
オレが作った呪文だ。

「平地ミゾオチ坂コウモン」

だ。
一緒にハイっ!

「ヘイチミゾオチサカコウモン!」

これを唱えながら走っていたんだ。なかなかうまくいったと思う。
説明したい。

まず「平地ミゾオチ」だ。
これは先日参加した「Onランニングシューズの試走会」で「トシ練」なるもので伝授してもらった「走る姿勢」だ。

順番に説明しなければならないだろう。
まず「トシ練」だ。
これはOnジャパンの社員である元箱根駅伝ランナーの青野敏之さん、通称トシさんが考案した練習メニューだ。
「トシ練」についての詳しくはOnジャパン代表の駒田さんのブログを読んでもらうとして
↓↓↓

とにかく「走る姿勢」を習ったんだ。
走るときの基本姿勢として「ミゾオチ」に力を入れる、というものだ。
そうすれば、ほんの少し前傾姿勢になる。
そしてミゾオチから下全部が脚だとイメージする。そして体の真下に脚を踏み込む。
それが「トシ練」で習った基本的な「走る姿勢」だ。

「ミゾオチ」に力を入れる、っていうのは今まで聞いたことがなかった。

「走る姿勢」に関しては、いろいろな説や方法を目に耳にしたことがあると思う。
「ヘソで走るように」とか。ヘソよりもう少し下の体の内部「丹田」に力を入れる、とか。
どれも間違いではないと思う。人それぞれイメージしやすい方法がいいと思う。

「ミゾオチ」に力を入れる、か。なるほど走りやすい(前に進みやすい)姿勢かもしれない。
体の真下に脚を踏み込む、というのは以前からプロフットレーサーの岩本能史さんの著書を読んで身に付けていたから(のつもり)すんなり取り入れられた。

ミゾオチに力を入れて、体の真下に脚を踏み込む。
オレはそれを「平地ミゾオチ」という呪文にした。

次に「坂コウモン」だ。
これに関しては出所を明かすわけにはいかない。「肛門なんて書いた覚えねぇよ」って怒られるからだ(笑)
しかしでも、確かに書いてあったんだ。某プロフットレーサーの著書に。上り坂の攻略法だ。これがいいんだ。ぜひ取り入れてもらいたい。

上り坂を走るときは、背筋を伸ばしたまま肛門を後ろに向けるように、骨盤を前傾させて走ると効率的な走りになるという。
イメージ、背筋を伸ばしたまま軽く「おじぎ」するような感じだとオレは解釈している。

これらの組み合わせだ。

「平地ミゾオチ坂コウモン」

一緒にハイっ!
「ヘイチミゾオチサカコウモン!」

この呪文を唱えながら走って、オレは自己ベストを更新した。



関連記事

関連記事







スポンサーリンク


コメント

 コメント一覧 (14)

    • 1. てっぺい
    • 2019年05月10日 17:06
    • 自己ベスト更新おめでとうございます!
      キロ4:40ペースでハーフ完走ですかー。凄すぎます。
      本当にこのコースは帰りがひたすら登りで心が折れますよね。
      当日はこの時期にしてはかなりの暑さでしたし、かなり強化されてるのではないですか?!
      私は10kmに出ましたが、自己ベスト更新できませんでした・・・。洞爺湖こそは自己ベスト更新目指して頑張ります!
    • 2. SARUKO
    • 2019年05月10日 17:27
    • 5 はじめまして(^ー^) 67年生まれの母ちゃんです。
      シブケンさん、自己ベストおめでとうございます!私は最近走りはじめたばかりです。
      ひとりで練習して、つらくてさみしくて心折れた時、シブケンさんのブログに出会って救われました。「スタートラインはどこですか」は私の心の副木です。
      シブケンさんを応援してます!私も頑張ります。
    • 3. シブケン(管理人)
    • 2019年05月10日 18:46
    • てっぺいさん
      ありがとうございます!
      ウルトラの練習で、割と長い距離走ってるので「ハーフなら、まぁ、イケるべ」的な気楽さがよかったのかもしれません。
      10kmの時間帯は暑そうでしたよね~。ハーフで良かったと思いましたもん(笑)
      じゃあ、次、お互い洞爺湖がんばりましょう!
    • 4. シブケン(管理人)
    • 2019年05月10日 19:03
    • SARUKOさん
      はじめまして!
      いやいや、そんなこと言ってもらえるとうれしいですね。
      私も基本一人で走ってますけど、心折れるときは・・ありますあります!
      最近走りはじめたってことは、まだ、大会には出てないんでしょうかね?
      見えますよ、近い将来SARUKOさんがフルマラソンを完走しているところが。
      フルマラソンなんて走れるわけない?私もそう思っていた時期がありました(笑)
      お互い気楽にがんばりましょう!
    • 5. 志士
    • 2019年05月10日 19:50
    • 5 はじめまして。札幌近郊在住の40代ぽんこつランナーの志士と申します。
      フルの自己ベストが4時間13分くらいでして、サブ4を達成するには…とネットサーフィンしていたところ、こちらのブログを発見、以来定期的に読ませて頂いています。楽しいお話をいつもありがとうございます。
      自己ベスト更新おめでとうございます!1時間38分!さすがです!
      ちなみに私もひっそり走っておりまして、1時間58分…自己ワースト更新です(笑)
      それでシブケンさんをお見かけできないかなーと、密かに期待していたのですがもしかして!というシーンがありました(笑)
      私がまだ往路を走っていたとき、私の前にonのシューズを履いた女性が走っていたのですが、この方が突如復路の方に向かって、「ケン○ー!いけるよー!」と大声でエールを送られたのです。
      そして、そのエールに「おーーっ!」と手を振って応えた人の方を見ると、どうもその人、クラウドスイフトを履いているっぽい…あれ、もしかしてシブケンさん!?(笑)
      これで私のテンションが上がり、復路は往路よりタイム上がりました(往路抑えすぎ)
      一人で勝手に「シブケンさんを見られたー♪」と思ってますが、人違いだったらすいませんm(_ _)m
      私の次のレースも洞爺湖です。
      楽しみながらがんばりましょうー!
    • 6. トム
    • 2019年05月10日 20:47
    • ハーフのベスト更新おめでとうございます!!お疲れ様でした!
      相変わらず自分のタイムとほぼ同じですね!

      ヘイチミゾオチサカコウモン

      これいいですね!
      ミゾオチは意識したことなかったです。

      そろそろ近づいてきた富士登山競走で試してみたいと思い……

      おっと、平地は第1コーナーまでで後は全部登りなのでそれ以降は

      ヘイチミチナシサカコウモン!

      これで行きたいと思います!

      …登りなので見上げても肛門…笑
    • 7. シブケン(管理人)
    • 2019年05月10日 23:31
    • 志士さん
      あー、それは完璧に間違いなく・・私です。遭遇してしまいましたね(笑)
      ところで4時間13分ですか。あとはもう、レースの組み立て次第でサブ4イケたも同然ですね!
      私の初サブ4は4時間33分の次のレースでしたから、絶対イケます!(プレッシャー)
      洞爺湖で勝負ですね!私も洞爺湖走ります。お互いがんばりましょう!


    • 8. シブケン(管理人)
    • 2019年05月10日 23:51
    • トムさん
      ありがとうございます!
      ハーフのタイムは、そろそろ限界っぽいです・・
      次は富士登山競争ですか~ヘイチミチナシ見上げて肛門!恐ろしい(笑)
      お互いイケるところまで、がんばりましょう!!
    • 9. チャー
    • 2019年05月11日 01:40
    • シブケンさん、自己ベスト更新おめでとうございます❗️
      そして、また肛門の話してるし(笑)
      先日走った80kmの大会はアップダウンだらけでしたが、『戦略的歩き』と『肛門』でバッチリでした!
      温存・戦略的歩き・肛門と、このブログの記事は僕らポンコツランナーに役立つ事ばかりですね。
      次はみぞおちを意識してみようかしら?
    • 10. シブケン(管理人)
    • 2019年05月12日 19:06
    • チャーさん
      ありがとうございます!
      まだなんとか自己ベスト更新できることにホッとしております。
      80kmお疲れ様でした!
      才能もない、身体的有利もない、若さもない、ポンコツランナーの身としては細かなテクニックを積み重ねて勝負するしかないですからね。そればっかり考えてます。
      それが誰かの役に立っているのなら、このフザけたブログも書いてる意味あるのかな(笑)
    • 11. ハル
    • 2019年05月12日 22:42
    • 走力・年代ほぼ同じの茨城のハルです
      ご無沙汰してます 覚えてますかね?
      自分のハーフベストが1時間39分34秒なので、シブケンさんに遅れること約200メートル
      これからの自分の目標タイムは1時間38分31秒になりました(笑)
      お互いこれからも頑張りましょう!
    • 12. シブケン(管理人)
    • 2019年05月13日 14:26
    • ハルさん
      もちろん、おぼえてますよ!
      ハーフはもう、限界近し、です。次はタイムの出やすい大会でも探そうかな・・
      ところでハルさん、いつかウルトラに挑戦したいって言ってたこともおぼえてますけど、まだですか?お待ちしております!(笑)
    • 13. candy
    • 2019年05月14日 22:47
    • おばんです!

      へいちみぞおちさかこうもん

      へいちみぞおち いまいちよく分かりませんが…

      さかこうもん これめっちゃ分かります!

      さかこうもん へいち無いんで さかこうもん

      呪文のようにとなえて 坂道走ってます

      マヂデ━━━(゚∀゚;)━━━・・

      さかこうもん さかこうもん さかこうもん

      ありがとうございます
    • 14. シブケン(管理人)
    • 2019年05月15日 09:36
    • candyさん
      おばんです!躍動感あふれるコメントありがとうございます(笑)
      あー、確かに「ミゾオチに力を入れる」って文章で説明してもわかりづらいかもしれませんね。私は実際にその姿勢を目で見たので納得したのですが・・
      イメージ的には胸を張って姿勢をよくする、って感じかな、違うかな。
      それより「さかこうもん」役に立ってよかったです!
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット