スタートラインはどこですか?

40男が挑戦したり悩んだりのブログ。たとえばマラソンとか。笑ってください。

2018年02月

どんどん増えてくるんだ、完走証とか完走メダルとか完走タオルとか。もちろん参加賞Tシャツとか。もっと言えば大会パンフレットとか使用済みゼッケンとか。どんどん増えてくる。それは冷蔵庫の中の使い切れないサラダドレッシングのように。とにかく捨てられないんだ。完全に ...

いちいちメリットとかデメリットを考える話じゃないということは知っている。やりたいからやる、それだけの話だ。ハロウィンだなんだで「コスプレ」もだいぶ市民権を得たようだしね。ただ、一歩間違えれば大きなデメリットとなる可能性もあることを伝えたい。そのことを知っ ...

マラソン大会でちょっとがんばり過ぎた次の日、足が痛くて変な歩き方をしているオレに会社の同僚が言うんだ。「いやいやいや、そこまでしてなんで走るの?」呆れて笑いながらね。そんな時、オレはこう返す。「なんでだろ」呆れて笑いながらね。まぁ、そんな感じでいいと思う ...

何かのきっかで走りだしたとする。ダイエット目的なんかが多いだろうか。そして、また何かのきっかけでマラソン大会に出たとする。初めは5キロとか10キロレースだろうか。そして運良く(悪く)「こんなクソレース二度と走るかボケ!」そう思わないで、いい走りができたとする ...

マラソンランナーの怪我で代表的なものは「ヒザ」だ。「ヒザをやってしまう」ランナーは多いと思う。ヒザをやってしまうと、日常生活にも支障をきたしてしまうから穏やかではない。オレも昔はよくヒザをやっていた。「よく」というより「必ず」と言ってもいいほどの頻度でヒ ...

今年から雪上ランニングを始めたってことで、せっかくだから大会に出てみたよ。「スノーマラソン大会in千歳2018」だ。6キロと10キロの部があって、10キロを走ってみた。かなりおもしろかったわ。レースは苦しかったけど(笑)「札幌スポーツ館」ってスポーツ店(会社か ...

カムバックサーモンでおなじみの豊平川は札幌市のシンボル的存在だ。その河川敷には歩道・サイクリングロードが整備されている。ここを利用したマラソン大会もいくつかあって、ランニングの聖地の一つといえるだろう。市街中心部を貫流しているため、河川沿岸にはビル群が立 ...

一流エリートランナーが走るレースのペースメーカーの話ね。誰でも一度は疑問に思ったことがあると思う。必要なの?って。調べればその役割はすぐにわかるんだ。マラソンをやっている人なら、すぐにわかる。なるほどね、って。問題はマラソンをやっていないやつ、だ。あえて ...

この前褒めたばかりだから、この短期間にまた褒めたくはないんだけど。だって、オレになんの得もないし(笑)関連記事「函館マラソン2018「前略 マラソン課長より」コラムが激アツだ!」先日、函館マラソンの事務局からエントリーの案内が郵送で届いたんだ。去年エントリー ...

「ゲレラン」というものをご存じだろうか?ちなみにオレは知らなかった。スポーツ店のチラシ置き場の前を通りかかったときに、その文字がドドーンと目に飛び込んできたんだ。「ゲレラン」という文字が。知らないとして、どんなものか想像がつくだろうか?これを解読する場合 ...

もちろん1日で雪上を100キロ走ったわけじゃないよ。八甲田山の雪中行軍じゃないんだから。1ヶ月で100キロちょっと走ってみたんだ。それはそれで少ない?そうかもしれないけど、初めての試みだったもんで(言い訳)おっかなびっくり雪上ランニング。ランニングはかれこれ15 ...

まずは見てほしい。外部サイト→函館マラソン2018「前略 マラソン課長より」激アツじゃね?いや、語り口調がアツいとかじゃなくて、そのマインドが。ここまでマラソン大会を改善しようと努力している人たちをオレは知らない。いるかもしれないけど、ここまで堂々とアンケー ...

↑このページのトップヘ