【2019.8.12追記あり】

カチーン!ときたのは、オレがその飲み会で、昨日の夜ランについての話をしたときだ。
「キロ5分くらいで10km走ったんだよね」そういう話をした。

「キロ5分」、もちろん1kmを5分で走るペースのことだが、それほど速いペースではないはずだ。
練習で10kmを走るペースとしてはね。
もちろん、最近走り始めたようなランナーにとっては、少々ハイペースかもしれない。

だけど、オレは最近走り始めたランナーではない。ムダに走歴は長い。
一応、ほどよい天気で体調が良くて、それほど規模の大きくない大会で給水がうまくいけば、フルマラソンでなんとかサブ4できるレベルにはある。
条件多すぎだろ。
そのくらいのランナーが練習で「キロ5分」ペースで走ることなんてよくあることだろう。

「えー!練習でキロ5分とかで走るの?速くない?」

二人の男が声を揃えた。顔を見合わせて「なぁ?」とか言って。「いつもせいぜい5分半くらいだよなぁ」とか言って。
その男たちは二人ともサブ3ランナーだ。

オレの脳内変換によると、こういうことだ。
「へ~キミはキロ5分で練習してもサブ4止まりか、僕たちはサブ3だけどキロ5分半で練習してるよ」

カチーン!ときた。

マウンティングだ。

マウンティング(マウンチング)
人間同士の見栄の張り合いによる格付けの例え。

Wikipediaより抜粋

ちなみに、そのときのオレの顔はこうだ。
ラン飲み会

ランニング仲間が集まる飲み会で恐ろしいのが、誰もが否応なしに「格付け」されているということだ。
多くはその人の持つ「ベストタイム」による格付けだ。時には「最長距離」が格付けの指標になることもあるかもしれない。

断っておくが、「速い人がエラい」「長い距離を走った人(遠い人と呼ぼうか)がエラい」という話しではない。
いや、やっぱり、エラいかな(笑)

もちろん、マラソン大会に出て走ることだけが、ランニングという趣味の目指すべきところではない。
ダイエットになればいいという人もいれば、ゆっくり走って、その後においしいものを食べるのが楽しみ、という人もいる。
そんな人にとって「タイム」なんてあまり関係ないし、サブ3とか知ったことか、という話だ。

一方でオレは、曲がりなりにも競技として、だから自己ベストを更新することを目標に走っている。(全てがそのためじゃないけど)
その身からすれば、やっぱり「速い人」や「遠い人」は素直にすごいなと思う。
その「格の違い」は受け入れてリスペクトしなければならない。

かといって
「へ~キミはキロ5分で練習してもサブ4止まりか、僕たちはサブ3だけどキロ5分半で練習してるよ」
なんて言われたら(勝手な脳内変換)カチーン!とくる(笑)

そういえば、オレがシューズにこだわっている話をしたとき、もちろんそれは大好きなスポーツブランド「On」の話なのだが、サブ3男の一人は「特にシューズにこだわりはない」
みたいなことを言っていた。

要するにこういうことだ。
「へ~キミはシューズにこだわってもサブ4止まりか、僕はシューズにこだわってないけどサブ3だよ」

マウンティングだ。

そのときのオレの顔はこうだ。
ラン飲み会
ちなみに、もう一人のサブ3男はブルータスお前もか、ってことでレースではナイキのヴェイパーフライを履いてるとのことだ。

そんな話せば話すほど、オレとサブ3男たちとの溝が深まる中、唯一、オレとサブ3男の意見が一致して盛り上がる場面があった。シューズにこだわりのない方のサブ3男とだ。

エナジージェルって、結局「ピットイン」にたどり着くよね、って話だ。
その効能がいいとか、味がいいとかそんな理由ではない。

スクリューキャップだ。
エナジーpitin
これ、最高だよね、という話で盛り上がった。

各メーカーから出ている、多くのエナジージェルは飲み口がこういう感じになっていて

shotz2

先端部分をピっとちぎって飲むことになる。
shotz1
この際に、どんなに丁寧にちぎっても手がベタベタになる、って話が超一致したんだ(笑)
オレも以前から、このことは強く思っていたんだ。もしかしたら、そんなオレ以上にサブ3男は手のベタベタを嫌っていたかもしれない。給水用の水でちょこちょこって指を洗うこともあると言っていた。

オレもだ(笑)

味的に選べば、オレが一番好きなのはピットインじゃない。だけど手がベタベタになるのが嫌でついついスクリューキャップのピットインを選んでしまう。あと、近くにゴミ箱がなかった場合、ポケットにいれておくと、ピットイン以外はポケットもベタベタになったしまう可能性がある。なんて話も超一致して盛り上がったな。

せっかくのこんな機会に、ランニングフォームとか練習方法とか、もっと他に話すことがあったのではないか。今は反省している。

ところで、この時集まったメンバーはランニングチームとか、いつも一緒に走っている仲間とかではない。あ、オレ以外は一緒に走ることもあるかもしれないけど、オレはない。


どんな人たちの集まりだったっけな(笑)

共通していたのは、今年6月のサロマ湖ウルトラマラソンを走ったということだ。
だからなのか、なんか話の方向が「ウルトラ方向」に向かっていたような気がする。よりハードなレースに目が向いているというか。

歯止めをかけなければ、そう思った。

いや、いいんだけどさ、みんな好きにすればいい。だけど、影響されやすいオレが、そっちに引っ張られたらことだ。この辺で歯止めをかけておけなければならない、そう思った。

どうだろう、みなさんはランナーが集まる飲み会に参加したことはあるだろうか。
ランナーが集まる飲み会が、他の飲み会と違うところ。それははっきりと格付けされているところだ。良くも悪くもね。こういう飲み会ってなかなかなくない?

いや、いろんな格付けはあるよ。学歴とか年収とかいろいろもろもろ。
でも、そんなのいちいち聞かないし、簡単に勝ち負けを判断できるものでもない。

しかし、マラソンのタイムは残酷にもはっきりと格付けされてしまう。1秒違えば、やっぱりそれは勝ち負けで判断されることもあるだろう。
いや、だからって、マジにマウンティングしてくる人はいないと思うよ。
え?いる?いない・・よね?
いや、オレはチームにも属していないし、ラン仲間との飲み会も多くないから詳しくは知らないんだけど(白目)

オレのマラソンバイブル「型破り マラソン攻略法」(岩本能史著)にこういう教えがある。


「他人の成功を喜べるランナーであれ」と。
「初心者笑うな、自ら来た道。ベテラン笑うな、これから行く道」と。
キロ5分で練習するサブ4ランナーを笑ってはいけない、なんてことは書いてない、か。

オレも他人の成功を喜べるランナーになりたいと思う。
間違ってもマウンティングなんてしてはいけない。ゴリラじゃないんだから。
ただ、オレみたいなに勝手に脳内変換する人はいるかもしれないから、気を付けてね(笑)

【2019.8.12追記】
この記事に関して、ツイッターなどにいくつかコメントをいただきました。ありがとうございます。その中に「あら?」と思ったものがありましたので・・
この時の飲み会は、何度かお会いしたことのある気の置けない仲間との飲み会でして。決して嫌な人たちではありません(笑)。オレが嫉妬心から勝手に脳内変換してマウンティングだ!と騒いでるところを笑ってもらえれば・・。タイトルの【潜入報告】が紛らわしかったかもしれませんね。
(自分の文章説明するの恥ずかしい・・)




関連記事











スポンサーリンク


コメント

 コメント一覧 (10)

    • 1. pen
    • 2019年08月12日 12:07
    • はじめまして、いつもおんもしろい記事ありがとうございます^^
      脳内変換(笑) どんだけ頭回るんすか!
    • 2. シブケン(管理人)
    • 2019年08月12日 17:12
    • penさん
      ありがとうございます!
      嫉妬からの脳内変換です(笑)
    • 3. ゴキゲン
    • 2019年08月13日 18:07
    • 僕も同じサブ4の後輩と飲んだときに10kの話しになって後輩は35分のランナーでした
      サブ4同士でも格付けが出来た瞬間。。。
      てかそれならフル遅すぎだろって思ったw

      そんなことよりクマ大丈夫ですか!
    • 4. てっぺい
    • 2019年08月13日 19:08
    •  札幌の有名ブロガー同士の熱いやりとり、両ブログで堪能しましたwありがとうございます!
    • 5. チャー
    • 2019年08月13日 19:41
    • マウンティング(笑)

      白状します。
      シブケンさんよりほんの少し、少しだけタイムのイイ僕は
      『なるほどね〜、なんか分かる〜』
      『そんな事もあったよね〜』
      なんて感じで、このブログを楽しんでました。
      マウンティングです(≧∀≦)

      ただしウルトラマラソンにおいては、100km超のレース経験が無いので、10月の100km・11月の103kmを連続参戦して、シブケンさんに追いつく予定です。
      10月の100kmレースで11時間40分以内にゴール出来れば…マウンティングします(笑)

      サロマ湖ウルトラを走ったメンバーでの飲み会、「ウルトラ方向」に向かう。いいじゃないですか(笑)
      歯止めなんて考えずに、ガンガン引っ張られて下さい❗️
      楽しみにしてますよ〜〜(^ ^)
    • 6. シブケン(管理人)
    • 2019年08月14日 09:38
    • ゴキゲンさん
      やっぱり人それぞれ得意な距離ってのがあるんですかね~
      私もどの距離が得意、っていうかどの距離が好きなのかよく考えるんですけど、
      結局「どれも大変だな」って結論になります(笑)
      ところでクマのご心配(笑)ありがとうございます。
      ニュースによれば本日駆除、要するに銃殺されてしまったようです・・
      他に方法がないものなんですかねぇ~

    • 7. シブケン(管理人)
    • 2019年08月14日 09:40
    • てっぺいさん
      いやいや、全然そんなんじゃなくて!
      ま、でも楽しんでもらえたならOKです(笑)
    • 8. シブケン(管理人)
    • 2019年08月14日 09:52
    • チャーさん
      マウンティング、お持ちしています(笑)
      なんですか、その「103km」って距離!そんなレースがあるんですね。
      100km越えてからの3kmがとてつもなく長そう・・
      それにしても2か月連続でウルトラですか!やりますね。
      そのエントリーだけでマウンティング案件です(笑)
      がんばってください!応援してます。
    • 9. さおりん
    • 2019年08月20日 14:27
    • 面白いです(*^-^*)
      格付けな飲み会にはまだ参加したことはありませんでしたよ(*^_^*)
      十勝岳トレイル前夜祭では、バリバリのサブ3ランナーさんとご一緒出来、まるで私までがサブ3ランナーさんになった様な錯覚に居た様な気がします(^O^)
      完走出来ました!(^^)!
      次は、ルスツ60です!☆
    • 10. シブケン(管理人)
    • 2019年08月20日 16:05
    • さおりんさん
      十勝岳トレイル完走おめでとうございます!
      台風過ぎ去ってよかったですね!で、次ルスツ60キロですか、いやすごい・・。
      なんかまたトレイルやってみたくなってきたな(大雪の辛さ忘れた)
      わかります、速いランナーと話してると、いつの間にか同じレベルで話してる自分に照れることがあります。「そうそう、あのコースのあそこ辛いよね~」とか。やってることのレベルが違うだろ、って話です(笑)
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット