雨が降ってる日、風の強い日、寒い日、暑い日、昨日飲みすぎた日、
憂鬱な月曜日、楽しい週末。

そんな日は「今日は走りたくねー」と思うよね。

バカか、それ以外の日を探す方が難しいだろ。マラソンやめちまえ。
なんつってガチ勢ランナーに怒られないよう、がんばって走ろうじゃないか。

走りたくない日にオレがとる対処法を紹介したい。
2つ用意してある。

家の近所に串カツ屋があるんだ。
20170605ld-1

食欲をそそる油の香りが、店の外まで漂ってくる。
看板には「大阪伝統の味」なんて文字がおどっている。

その店は、道路に面している部分が全面ガラス張りだ。
だから、夜は外から中が丸見えになる。

ビール片手にバカ笑いする仕事帰りのサラリーマン。
何度も乾杯して頬を赤らめる女子会グループ。
口のまわりが油でやけにテカっている男女カップル。

一様に楽しそうだ。

って、おい、オマエ、一体何を書いてんだ?
俺は食べログ読んでんじゃじゃねーぞ。
日々の苦しいトレーニングをどう乗り越えるか知りてーんだよ。

なんて串カツ食べながら思っている人もいるかもしれない。
カロリー大丈夫か?

余計なお世話だ。

話はここからだ。
外は寒い。寒い中をオレは走っている。「もう、走るのやめて家に帰ろうかな」
そう思ったとき、件の串カツ屋の前を通りかかる。

でっぷりと突き出た腹を隠すこともなく、高カロリーの塊のような串カツを
モシャモシャほお張り、それをビールで流し込むダメリーマン。

肌荒れも気にせず、野菜の串揚げ食べて「野菜だからヘルシー」とかのたまう女子会メンバー。

いろんなとこテカテカさせて、夜のことで頭いっぱいの男女カップル。

(さっきとニュアンスがだいぶ違うな、どうした、おい)
そんな姿を横目に寒空の下、走るオレ。

串カツ食らうアイツら。走るオレ。
ビールかっくらうアイツら。走るオレ。
アレのことしか頭にないアイツら。走るオレ。
楽しそうなアイツら。自分を追い込んで苦しい中、走るオレ。

「オレってえらい!」

そう自分を鼓舞して走ってるんだが、どうだろう?この対処法。
マイナスの力をプラスに転ずるっていうのかな(ちょっと違うな)

これ、本番のレースで辛くなった時にも使えるんだ。
「クソっ、負けるか、オレはアイツらが串カツ食ってビール飲んでる時に
走ってたんだ。とても寒い日に!」ってね。

ってね、じゃねーよ。
スポーツマンシップのかけらもないやつだな。

そう思われてしまっただろうか。

マラソンはな、自分との戦いなんだよ。串カツとか関係ねーだろ。
おまえ食いたいだけだろ。ビールも飲みたいだけだろ?あ?
一緒に飲む仲間もいないくせによ。

そ、そうだな。ごめん。オレが間違えてた。
じゃあ、もう1個の方聞いてもらえるかな。

走りたくない日にオレがとる対処法、その2。

何も考えないことだ。

それはとても簡単なことだ。
ドアを開ければいい。それだけだ。

お気に入りのシューズ履いてさ。オレはOnのシューズだ。

関連記事「Onクラウドフローとはどんなシューズか」


そしてドアを開ければいい。天気なんてどうだっていい。

いずれランニングに最適な天気なんてないのだから。

そして、今日もオレは串カツ屋を目指す。


最後まで読んでくれてありがとう。








スポンサーリンク


コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット