まぁ、走るだけだからな。
全裸で走れば、確かにお金はかからない。

逮捕されるよ。

裸足だと足痛いから、シューズくらい履こうか。

それでも逮捕されるな。
それに、同じ逮捕されるなら、全裸にシューズ履いてるよりも
ただの全裸の方がいいんじゃないか?潔いというか。
ターミネーターが未来からやってきたと思ってくれるかもしれないし。

20170607ld-2

うん、やっぱりウェアも着たほうがいいな。

ってなると、なかなかお金はかかる。一流スポーツメーカー品は
けっこうなお値段するからね。もちろん、素材、機能性は高品質なんだろう。

そこまでのモノいらねーわ。

なんて人は、別に今持ってるTシャツとかジャージとかでいいけどね。

日曜日のお父さん、みたいになるけど。

ランニングシューズも「サブなんちゃら目指す!」とかって本気にならなければ
てきとーなスニーカーで走れないこともない。

日曜日のお父さん、みたいになるけど。

実際、中年男性ランナーに「日曜日のお父さんスタイル」は多いからね。
そんなに気にすることもないだろう。女性はオシャレな人多いから要注意。

そういう意味では、お金のかからない趣味と言えなくもない。

でも、事はそう単純じゃない。
レベルが上がってくれば、いいモノが欲しくなるのもそれまた人情。
もちろんそれは、マラソンに限ったことではないが。

特にランニングシューズはいいのが欲しくなるはずだ。
オレもマラソンを始めた当初は、ランニングシシューズなんて、なんでも同じだろ。
ABCマートで適当なの買っとくわ。

とか言ってたのに、今じゃ、何が何でもOn。Onしか履かねー。と鼻息荒い。

参考記事 Onクラウドフローとはどんなシューズか

それでも「まぁまぁ本気」程度だったら

ユニクロとかGUのスポーツウェアで十分だ。

十分つうか、最近のは文句のつけようがない。安いし質もいい。

何年か前だったら、デザインはもっさりしたイメージだったし
ドライ系の生地もザラザラした感じだったけど、
今は一流スポーツメーカーと比べても遜色ない。
遜色ないどころか、その値段からのコスパ考えたら断トツでオススメだ。

この前、セールでコンプレッションタイプのタイツを
定価1990円のところ1200円くらいで買ったんだ。

もう、なんの文句もないよ。最高のタイツだ。オススメしたい。
1万も2万もするようなタイツみたいな機能はないと思うけど
寒さ対策とか、スネ毛隠し、とかそのレベルならまったく問題ない。


まぁでも、やっぱりTシャツとかポロシャツとかは
スポーツウェアとしてのデザインはどうかな~。ちょい地味かな。

たとえば、プロテニスプレーヤー錦織圭のそれを見て
もうちょっとどうにかなんねーのかよ、と思わなくもない(笑)
ま、それは人それぞれの好みになるだろう。

それでも、錦織選手他、海外の一流プロ選手のスポンサーになることで
ユニクロはスポーツウェアに本気というイメージはついたよね。
信頼できるイメージができた。

だからいいって。俺、日曜日のお父さんスタイルでいいよ。

なんて人に、このエピソードを聞いてもらいたい。

クソダッサいかっこうで走っていたら、ナメられた話

お気に入りのランニングウェアが洗濯で乾いてなかったんだ。

それにしても、その時オレは、クソダッサいウェアをチョイスしてしまったんだ。
仕事が終わってからの夜ランだったから、ちょっと疲れていたのかもしれない。

下はそれこそ何年か前にユニクロで買った、もっさりした赤のハーフパンツだ。
赤に黒の太っいサイドラインが入っている。超ダセー。

上は一応アディダスなんだが、なんかスーパーとかで売ってるような
本物のロゴなんだけど「本物かよこれ?」みたいなやつあるでしょ?
ウィンドブレーカーなんだけど、もっさりしてて。

また、もっさりだ。

ウィンドブレーカーっつうか、ジャンパーだジャンパー。
そんな上下もっさり姿で走ってたわけ。

で、信号待ちしてたらさ。
後から女性ランナーもきて。オレの横で信号待ち。

オシャレでスタイル抜群、みたいなさ。軽く体動かして。
タンタンタンタンって足踏みしたくらいにして。

ここで「市民ランナーあるある」なんだけど
信号が青に変わったら、どっちが先にスタートするか問題だ。

だから、もっさりランナーのオレとオシャレ女性ランナーの
どっちが先にスタートするのか問題だ。

正解は「速い方」が先、だ。
途中で追い越したりするのめんどうだからね。
礼儀的な意味もあるのかな。暗黙の了解的なルールだ。

明らかに見た目で、その差が(どっちが速いか)わからない時は
たとえば今回の場合、先に信号待ちしてたのオレだし、
オレ男だし、なんとなくオレからスタートする場合がほとんどだろう。

ところがだ。

信号が青に変わった途端、スパーンっとオシャレ女性ランナーが
スタートしたんだ。

明らかにオレは見下されていた(笑)

背中に「邪魔だよ、もっさりオヤジ」そう書いてあった。

無理もない。オレは上下もっさり姿だったのだから。

日曜日のお父さん、どころではない。
土曜日のおじいちゃん、くらいにダサかった。

土曜日のおじいちゃんが意味するところはわからないが。

オレはムカついた。
追跡を開始したんだ。上下もっさり姿で。
こういう、人を小馬鹿にする小娘には、礼儀を教えてやらなきゃダメだ。
人は見かけじゃないところを教えてやる。

楽勝ペースだった。オレは高速のストーカーだ(なんかかっこいい)

しばらく追跡して、そして追い抜いてやった。横スレスレを上下もっさり姿で。
たぶん、気持ち悪かったと思う。

大人げなくてごめんなさい。

こうならないためにも、たかがランニング、されどランニングってことで
ウェアなんかに、多少はお金かけたいものですね。

最後まで読んでくれてありがとう。






スポンサーリンク


コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット