朝ランは気持ちいい。それは澄んだ空気と「あいさつ」のおかげだ。
朝ランですれ違うランナーとは自然な感じで挨拶を交わすことができる。「おはよーござまーっす」みたいに。そういうのがあまり得意じゃない、こんなオレでも。

もちろん、すべてのすれ違うランナーと挨拶を交わせるわけではない。それでも「朝以外」の時間帯に
すれ違う時より、挨拶を交わせる確率は高くなる。朝は「挨拶する空気」がある。朝は挨拶だ。

1日の始まりの朝は気持ちがフラットだ。朝起きた瞬間からイライラしてる人はいない。「今日会社行ったら部長をぶん殴ってやる」とか思いながら朝ランしてる人はいないはずだ。
仮に寝ぼけたままの着替え中に、足の小指をタンスの角にぶつけて多少イライラしてしまったとする。そんな時でも一歩外に出れば、朝の清々しい空気はその荒れた気持ちを和らげてくれる。

だから、朝ランは自然な感じで挨拶を交わすことができる。

それに比べて、「朝以外」の時間帯にすれ違うランナーと挨拶を交わすのは、そう簡単なことじゃない。
ほとんどの人が「明日会社行ったら部長をぶん殴ってやる」と思って走っているからだ。んなわけないけど(笑)朝のような「挨拶する空気」はそこにはない。

もし、ランニングを始めようと思っている人が何かアドバイスを求めてきたら、オレは「あいさつ」についてアドバイスしたい。
ラニングシューズやウェアの選び方ではなく、ランニングフォームについてでもない。大会のエントリー方法についても知りたいかもしれないが、それらは本を買って調べればいい(教えてやれよ)
インターネットでも簡単に調べられる時代だ。オレがアドバイスすべきは、きっとそんなことじゃない。

どこにも答えが書いていない問題、たとえば「あいさつ」についてだ。
ランナー同士のすれ違いざまの「あいさつ」についてアドバイスをしなければならない。

とはいっても、オレもその正解は知らない。
ランニング中に(知らない)ランナーとすれ違う時、挨拶を「する」のが正解なのか「しない」のが正解なのか。

もちろん、人として挨拶「する」のが正解だとは思う。思うけど、事はそう単純じゃないんだ。多くの場合、その挨拶は無視される。
いや、わかってる。きっと無視じゃないんだ。ランナーはシャイな人が多いんだ。相手も戸惑っているんだ。挨拶したいけど、できないんだ。

悲しいことだが、見た目も関係あると思う。
さわやか美男美女ランナーに挨拶されて、嫌な持ちになる人はいない。うれしいに決まっている。自然に笑顔になって挨拶を交わすことだろう。

それがどうだ。オレみたいに冴えないオッサンに挨拶されて、うれしい人がいるだろうか。皆無だ。
真剣に走ってるのに邪魔すんじゃねーよ、おまえに挨拶してるヒマなんてねーよ、そう思うランナーだっているだろう。美男美女ならまだしも、冴えないオッサンの挨拶にこたえてるヒマなんてないんだ。

土地柄、みたいなものもあるかもしれない。
たとえばオレが住む札幌の地は、なんとなくシャイでおとなしいランナーが多いような気がする。他の土地のことはわからないから、比べたわけじゃないんだけど。
でも、西海岸のランナーよりはおとなしいんじゃないかな。「西海岸」のことはよく知らないけど。

基本、オレは「なるべくあいさつしよう」と思ってる派だ。だけど、無視(じゃないと思うけど)が続くと、やっぱり挨拶とか邪魔くさいかな、と思って「基本あいさつしない週間」に切り替えることになる。

「基本あいさつしない週間」のときに、向こうから女性ランナーがやってきた。
女性ランナーには声をかけない方が無難だ。よりシャイな人が多い気がするし。今は「基本あいさつしない週間」だし。過去に女性ランナーに声をかけて、ビクっとされたこともあったような気もするし。

ところが、だ。そんな時に限ってだ。
女性ランナーの方から、すれ違いざまに「よっ!」って感じに手を上げて挨拶してきたんだ。なかなかファンキーな女性ランナーだったんだ。
やられた。オレも遅れて手を上げたけど、間に合ったかどうか。まさか女性ランナーが「よっ!」ってやってくると思わなかった。敗北だ。

そう、敗北なんだ。オレにとって先に挨拶されるのは敗北だ。

我々は敗北から学ばなければならない。やっぱり挨拶した方がいいんだ。いいに決まっている。「なるべくあいさつしよう週間」に切り替える。

前を行くランナーが、オレも愛用する「On」のランニングシューズを履いて走っている。以前にくらべて街中で「On」を見かけることも多くなったが、それでも頻繁に、ということではない。だから「On」を見つけるとうれしくなってしまう。そして今は「なるべくあいさつしよう週間」だ。ゆっくりなペースで走っていたので、追い越しながら声をかける。挨拶がてらに。その人のシューズを指差しながら「Onですね!」みたいに。
その人は「え?」って顔をした。オレはヤベっと思った。

イヤホンをしていたんだ。

その人は、わざわざイヤホンを外してくれた。それで一言二言交わしたのだが、申し訳ないことをしてしまった。
ランニング中にイヤホンを外すのは、とてもめんどくさいことだからだ。収まりのいいポジションで装着できてる時なんかは、特に外したくない。
イヤホンをしているランナーには基本話しかけたらダメだよね。「話しかけるなよ」っていう意思表示かもしれないし。それは気を付けたいところだ。

やっぱり「基本あいさつしない週間」の方がいいかな、そう思ったとき、背のスラっと高い外国人ランナーが向かいからやってきた。

「外国人ならノリいいんじゃね?」そう思った。もちろん、それは偏見だろう。ノリの悪い外国人だっているに決まっている。だけど、どう見てもノリがよさそうだった。西海岸出身じゃねーかな(根拠ゼロ)。思い切ってあいさつしてみた。

軽く手を上げて「ハイ!」みたいな(オレに似合わねーけど)
そしたら、満面の笑みで「ハイ!」とやってきた。さすが西海岸だ。サマになっている。

やっぱこれが正解だよな。それはとても気持ちがいい瞬間だ。

このように、日々オレは正解を求めてトライ&エラーを繰り返している。
ランナー同士のすれ違いざまの「あいさつ」についての正解を、だ。挨拶を「する」のが正解なのか「しない」のが正解なのか。
繰り返すが、基本、オレは「なるべくあいさつしよう」と思ってる派だ。

もちろん「時と場合」で正解は変わるのは言うまでもないことだ。
たとえばレース前、仮設トイレに並んでいる時。自分の前の人がトイレから出てきてすれ違う時に「こんにちは」もないだろう。かといって「出ました?」もない。言葉の問題じゃない。ここは「基本あいさつしない週間」でオッケーだ。

ところで、西海岸って「ノリがいい」認識で合ってる?




関連記事











スポンサーリンク


コメント

 コメント一覧 (14)

    • 1. T
    • 2020年03月26日 21:44
    • 挨拶も含めて、ランニング 中に声をかけられる事に対して、そのランナー(場合により)なのかなぁーって思います。
      ただイヤホンを外させてしまったとしても、同じOnですね! 仲間が居たーやったー🙌みたいなアクションで、相手が少しでも笑ってくれたら、やな気分にはならないはず笑
      因みに自分は、週1も走ってませんが、部長ではなく、違う奴をぶん殴ってやろうと思って走ってます笑
    • 2. シブケン(管理人)
    • 2020年03月27日 10:08
    • Tさん
      だ、誰をぶん殴るの?(笑)
      そうなんですよね、結局、時と場合かなって。
      私の場合は、声をかけられて嫌だと思うことはないから、みんなも応答できないのはシャイなだけだと思うんですよね(そう思いたい)
      でも、マジでガチのランナーのことはわかりません・・
    • 3. oji
    • 2020年03月27日 11:47
    • はじめまして
      いつも楽しく拝見させてもらってる初心者中年鈍足ランナーです
      自分も豊平川で走るのですが
      しない方(自分も含め)がほとんどではないでしょうか
      ある時、今日は調子が悪い、そうだ!藻岩山に上ろう!
      と思って急遽登山したのですが、すれ違う方ほぼ全員が挨拶で
      陸と山の違いに驚きました。挨拶っていいですよね!
      これからは西海岸住民になった気分で走ろうと思います(笑)
    • 4. シブケン(管理人)
    • 2020年03月27日 13:23
    • ojiさん
      はじめまして、コメントありがとうございます!
      札幌なんですね!基本、北海道民っておとなしいと思うんですよね。特に私たちみたいな中年は「どうもすんません」って感じで。何に謝っているのかはわかりませんが(笑)
      まぁ、気持ちだけでも西海岸でいきますか!
      私も過去に藻岩山行ったとき感じました。山って自然に挨拶出ますよね~
    • 5. 三重人
    • 2020年03月27日 20:34
    • 5 朝だ朝だよ浅漬けの素。
      挨拶するか?しないか?
      そういう悩みはありませんね。
      外灯もない夜道を走ってますので、
      出会うのは、鹿、豬、いたち、狸、狐
      ですので。ナイトサファリです。

    • 6. ひのえうまお
    • 2020年03月28日 19:44
    • 初めまして。毎日大阪城公園で走っています。同じメンタルの方がいて嬉しくて書いています。ここはたまに外人さんランナーがいたりしますが、その方達は普通に手を上げて挨拶する割合が多い気がします。
      少し、作戦を考えて、またコメントするかもしれません。では。
    • 7. ポップ
    • 2020年03月28日 20:03
    • 5 あってます!西海岸では満面の笑顔で
      「ハーイ!」って挨拶してると思います。
      すれ違いざまにハイタッチしたりする人も
      いたりするかも。

      僕は基本イヤホンして音楽聴きながら
      走っているのですが、突然声かけられると
      結構びっくりします。
      夜なんて特に。
      暗闇から現れて挨拶されたときは、
      あいさつする前にまずライトつけようよって
      思いました(笑)

      今朝ひさしぶりに朝ランしてると
      挨拶されました。たぶん2人ぐらいに
      されたと思います。
      うまく返さないと申し訳ない気持ちに
      なりますね。

      挨拶問題、なかなか難しいですね。
    • 8. シブケン(管理人)
    • 2020年03月30日 12:56
    • 三重人さん
      そこは佐野元春ばりに「こっちこいよ!」ですね(笑)
    • 9. シブケン(管理人)
    • 2020年03月30日 12:59
    • ひのえうまおさん
      はじめまして!やっぱり文化の違いみたいものなんですかね~
      いい作戦考え付いたら、ぜひ(笑)

    • 10. シブケン(管理人)
    • 2020年03月30日 13:04
    • ポップさん
      ハ、ハイタッチ!それはハードル高い!
      レースの沿道応援で、ハイタッチしてくれてる人たちにも、なかなか近寄れない自分なんで(笑)
      そういえば、オレもライト付けてない・・気を付けます・・
    • 11. Gucci1110
    • 2020年04月13日 20:41
    • 亀レスですみません!
      僕は基本挨拶しないんですが、唯一西海岸、あ、違った、
      湘南海岸を走る時は軽く手を上げて挨拶します。
      朝だけでなく。
      3人に1人くらいは無視されて悲しいけど。
    • 12. シブケン(管理人)
    • 2020年04月14日 14:07
    • Gucci1110さん
      「湘南海岸を走る時は軽く手を上げて挨拶します」
      なんか、かっこよすぎません?(笑)
      亀レスとか全然ないですよ!ブログなんで。いつでもどうぞです。
    • 13. Tad
    • 2020年04月28日 15:44
    • 自分も挨拶する派なので、すごーく共感して読ませていただきました!
      すれ違いのタイミングが一瞬なので、短くキレのある挨拶を心がけています。

      朝「ザッス!(おはようございます)」
      昼「チャ!(こんにちは)」
      夜「こんばんゎー」

      夜の挨拶の正解が知りたいです。
    • 14. シブケン(管理人)
    • 2020年04月29日 19:00
    • Tadさん
      「短くキレのある挨拶」それ重要ですね!
      チャ!(笑)
      夜はこんばんわを縮めて「んわー」とかでいいですかね?
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット