防水シューズのOn Cloud Waterproof(オン クラウド ウォータープルーフ) は、一足持っていて損はないシューズだ。
雨の日なんか走らねーよ、といった人でもタウンユースにぜひ、だ。

たとえば雨の日の夜、水溜まりはどこにあるのかわからない。雨の中「夜通し」走ってみてわかったことだ。

結果、ハマる。

それはもう、「ワナ」だ。
数名のランナーと共に走っていたのだが、雨降る暗闇の中、あっちこっちから「うわっ」っと悲鳴が聞こえる。ワナだ。みんな水溜まりにハマりまくりだ。

雨の日のランニングでなにが嫌かって、それはもう、ランニングシューズが濡れてしまうことだ。ランニングシューズが濡れるというか、シューズの中の足がグショグショになったら走っていられない。足がふやけて靴擦れなどトラブルの原因にもなるだろう。

その日、スタート直後から足がグショグショになった。先が思いやられる。

少しくらいガマンしろや、そう思うかもしれない。オレもそう思う。「少しくらい」なら、ね。

その時オレたちが走ろうとしていた距離は100kmだ。




足がグショグショのまま100km走るのはさすがにツラい。
と、いってもオレ以外のランナーはその偉業を(笑)成し遂げたわけだが。

オレはどうしたのか。

15km地点でシューズを履き替えたんだ。車で荷物を運んでくれるサポートと接触するチャンスがあったので。

オレはOn Cloud Waterproofにシューズを履き替えた!みんなゴメン!


室RUNスタート
スタート時は黄色いOn Cloudstratusではりきってたのに・・


シューズチェンジ
15km地点で、そそくさとOn Cloud Waterproofに履き替える。


室RUN-11-1
靴下もちゃっかり履き替えてます。


Cloudstratus-waterproof
On CloudstratusからOn Cloud Waterproofへ


Cloud Waterproofはその名の通り防水シューズだ。天気予報が雨だったので用意しておいたんだ。つうか、スタート時から雨がパラついていたんだから、最初っから履けよって話なんだけど(笑)
とにかくオレはCloud Waterproofにシューズを履き替えた!

夜はホント助かったよね。郊外に出ると、街灯があってもヘッドランプで照らしても、道路は濡れて真っ黒のままだ。水溜まりがどこにあるのかわからない。ハマる。

だけど大丈夫。Cloud Waterproofを履いていればね!
もう気分は「かかってこいや!」だ(笑)

そうして雨の中、オレは残り80kmあまりをCloud Waterproofで走り切ったんだ。

On Cloud Waterproofの購入を考えた時、気になるのは、防水性能とラニングシューズとしての性能だと思う。雨の中どんだけ走っても大丈夫なのか?って。

まず、防水性能について。
たとえば
タウンユースなんかはまったく問題ないだろう。普段履きね。通勤なんかで。防水性能はバッチリだ。雨の日にCloud Waterproofを履いて80km走った経験から、自信をもってオススメしたい。街歩きなら、雨の中を1時間2時間歩いても、その防水性能で靴の中が濡れて不快になることはないだろう。

とはいっても・・さすがに80km走って、まったく靴の中が濡れなかったわけではない。
Cloud Waterproofはゴム長靴じゃない。そこは正直にレビューしたい。

やっぱりね、長い時間走っていると、足首のところから水入ってくるよね。
靴下も足首のところから徐々に濡れてきて、結局、全体にしみて濡れてしまうんだと思う。

はっきり言ってしまおう。100kmの最後には靴の中、グショグショになってました(笑)
いや、これはしょうがないよ。途中けっこう強く雨が降ってたし、傘さしてるわけでもないし。疲れてくると、水溜まり避けるのも億劫になってきて、バシャバシャ入っちゃったし。

Cloud Waterproofはゴム長靴じゃないんだ。そりゃ濡れる。

でもね、でも。
フルマラソンくらいなら濡れないで快適にイケるんじゃないかな。
もちろん雨の強さとか状況によるけど。今回の100km走で60km地点くらいまでは大丈夫だった気がする。ちょっと湿ってきたかな、くらいで。

その後はよく憶えていない。

疲れすぎて右ひざが痛すぎて、シューズが濡れてるとかどうでもよくなっていたからだ(笑)
で、いつの間にかグショグショになってた。

それでも、履き替えてからの数十キロを考えると、満足の防水性能だったよ。オレ的に防水性能よりも驚いたのは、その履きやすさ、走りやすさだ。

80km走ってまったく靴擦れとかなかったからね。最後は足ふやけてたのに。これは足トラブル男のオレとしては珍しいことだったんだ。どんなに足にマッチしてると思っていたシューズでも、長い距離走ったら、どっかこっか水ぶくれとかできることが多くてさ。
でも、そういうトラブルがまったくなくて。防水シューズなのに、アッパーの生地がガサついていないところもオススメポイントかな。

あと、Cloud Waterproofのレビューでチラホラ見かけるのが、「スベる」という不満だ。なんでも、雨の日に濡れたマンホールの上を走ったらスベった、と。防水シューズのくせに、それはどうなんだ、と。

確かめてみた。
濡れたマンホールとか、濡れてツルっとした感じのところを走ってみた。まぁ、確かにスベりやすい・・かもね。
このことからわかるのは「
濡れてツルっとした感じのところはスベりやすい」ということだ。

だったら、オレはこう提案したい。
雨の日は、濡れてツルっとした感じのところを走らないようにしよう!と。

雨が降っても行動したい人には・・Cloud Waterproofは「買い」だと思う。




関連記事















スポンサーリンク


コメント

 コメント一覧 (2)

    • 1. てっぺい
    • 2020年07月08日 12:01
    • ランナーにとって、お気に入りの靴をレビューするのって本当に楽しいですよね!
      シブケンさんのうれしそうな顔が目に浮かびます。
      あ、自分もメタレーサー買っちゃいました(笑)自分のレベルで使う靴じゃないんですけど汗
    • 2. シブケン(管理人)
    • 2020年07月08日 13:30
    • てっぺいさん
      メタレーサーこの前スポーツ店で見たわ!アッパーやわらかくて軽くていい感じだね~
      ウワサのカーボンプレート入ってるっていうし!サブ3.5間違いなし!(笑)
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット