驚いたことに、アシックス一辺倒だった男がナイキを履いていたんだ。
先日参加した、とあるランニングイベントでの出来事だ。その男は周りにいるランナーのランニングシューズを見ながら、「あれはナイキのなんちゃらだ」「あれはホカのなんちゃらだ」と次々に言い当てた。やけに詳しい。

話を聞けば、さらなる自己ベスト更新に向けて、自分の足に、走りに最適なランニングシューズを探しているという。いろいろ調べたり、実際に購入して試しているうちに、詳しくなったのだろう。その過程で、一度「脱アシックス」を試みたのかもしれない。(並行して履いてると思うけど)
次はどこそこのアレを、やっぱりどこそこのアレにしようかな、みたいな話は続く。

沼だ。

ここ何年かで、ランニングシューズ選びは難しくなってきたように思う。
悪い意味ではない。嬉しい悲鳴と言えばいいだろうか。いいモノがありすぎて選べないという状態だ。

沼だ。

数年前「アシックスを履いてりゃ間違いない」って時代が確かにあったと思う。
ランニングを始める時、まぁよくわからないけどアシックス買っとけばいいんでしょ?みたいな。
ちょっとわかってくると、上を目指すならターサーだよね、みたいな。トレーニングならGT-2000だよね、みたいな。いやいや、サブ4レベルならレースでもGT-2000で十分だ、みたいな。(アシックスはGT-2000しか履いたことないので、認識おかしかったらすみません)

まぁ、アシックスに限らず、有名スポーツブランド・メーカーであれば、なんとなくこういうモデルがある、ってことは、わかっていたものだ。多少でもランニングシューズにこだわりのあるランナーならね。
だから、ちょっと調べれば、自分のレベルに合ったシューズをある程度シボることは簡単だった。それほど多くの(有名どころの)モデルがあったわけでもないからさ。実際に履いてみて、合う合わないはまた別の話だけど。

今は違う。どのブランド・メーカーもモデルが多すぎて訳がわからない(笑)
それでいて、どうやらクオリティーも高いみたいだ。だから、思い切って言ってしまえば、どれを履いても同じだ。

同じ、は言い過ぎかもしれない。でも、トップレベルで勝負するようなランナーでもない限り、オレみたいなその辺の一般市民ランナーは、どれを履いてもタイムにそれほど違いは出ないよね。正直なところ。

潮目が変わったのは、やっぱり例の厚底シューズの登場なんだろう。
ナイキの「ズームフライ」とか「ヴェイパーフライ 4%」とかその辺のやつ。

それらを、オレみたいなナイキに詳しくない一般市民ランナーでも認識し出したのは、2017年頃じゃないかな。
大迫傑が「ズームフライ」で福岡国際マラソンを走った2017年9月頃。そして、2018年2月の東京マラソンで、設楽悠太が16年ぶりの日本記録更新した時に履いていたのが「ヴェイパーフライ 4%」だったはず。それが決定打だ。

それまで「厚底薄底論争」みたいなものもあったけど、厚底が「ひとつの正義」になった瞬間だったと思う。
すでにホカオネオネの厚底シューズは有名だったかもしれないけど、まだレースシューズって感じでもなかったから。今はレースでもホカ履いてる人多いよね!

それに影響されて(たぶん)各スポーツブランド・メーカーが、「厚底的」なモデルを発表するようになって。いや、「厚底的」じゃなくても、なんか「おもしろい」モデルを発表するようになったよね。それまでにあったようなオーソドックスなモデルじゃなくて「おもしろい」モデルを。

それは性能だけじゃなく、見た目のデザインも。だいぶオシャレになってきて。
それまでの多くのランニングシューズのデザインって、いや、なんでもない(笑)

オレもランニングブロガーの端くれ(とも思ってないけど・・)、ホントなら「ランニングシューズの選び方」みたいな記事を書きたいわけよ。初心者はコレ、サブ4を目指すならコレ、みたいな。

今はもう無理だわ(笑)

モノが多すぎる。もう、全然わからない。っていうか、上にも書いた通り、どれ買っても大丈夫だろ。どれもクオリティーは高い。コモディティ化だ(違う?)

もちろんクオリティーに「幅」はあると思うよ。だから、そうだな、値段で言えば1万円以上のモデルなら大丈夫じゃない?
あくまでも、オレみたいなその辺の一般市民ランナーの話だよ。

大丈夫じゃない?って随分な言い方だけど(笑)だって、把握しきれないわ。
ある程度ネットで情報を集めることは出来ても、全部を試し履きなんてできないから、なんとも言えないな。

こんなご時世、みんなランニングシューズ選びどうしてんの?
真剣に選び出したら、沼じゃない?試してみたいシューズありすぎて。

沼にハマらないためには・・一つのスポーツブランド・メーカーにこだわるのがいいかもしれない。それなら、まだ選びやすいでしょ。

たとえば、オレはスイス生まれのスポーツブランド「On」一辺倒の男だ。とても気に入っている。
Onのランニングシューズであれば、ほぼ把握している(今のところ)。履いたことがあるモデルも多いし。
もちろん全部じゃないけど、興味があるから情報は入ってくるからさ。でもアレだな。考えてみたら「On」一辺倒でも・・

沼だ。

欲しいモデルが多すぎる。けっこうな頻度でニューモデルも投入される。その頻度が、他のブランドと比べて多いのか少ないのかはわからないけど。
さらに困ったことに、Onは走力によってのカテゴリ分けがほぼない。だから、サブ4以上狙うならこれね、みたいのがない。

「おまえが気に入ったの履けよ」

ってスタンスだ(たぶん)。仮に、好きなモデルを固定できたとしても、油断はできない。今度はニューカラーでオレを殺しにくる(笑)

Onのスタンダードなモデルに「Cloud(クラウド)」というのがある。現行モデルで(2020年10月現在)何種類のカラーリングがあると思う?

メンズだけで16種類だ!
cloud16カラー
ウィメンズも同じく16種類ある。なのにメンズとかぶっているカラーリングは一部だけだ。
だから、メンズ・ウィメンズ合わせて、結局何種類のカラーリングがあるのかよくわからない(笑)
On公式サイト(外部サイト)

色の沼だ。

他のブランドに詳しくないけど、一つのモデルでこんなにカラーバリエーションがあるものだろうか。ない気がするな。ナイキだけに。やかましいわ。

ブランドのシェア的にはどうなってんのかな。市民マラソン大会で見る風景として。
アシックス1強時代は終わった・・よね?トップランナーたちの中では、やっぱりナイキの厚底が
シェアナンバー1だろう。(ナイキの厚底っていってもいろいろあるんだろうけど、もうわからないです、すみません)

あと、上にも書いたけどホカオネオネ増えてきたよね。今だったら、どこのスポーツ店行ってもホカ置いてあるもんね(札幌の話だけど、札幌でこれなら全国的にもそれっぽい気がする)
アディダス、ニューバランス、ミズノあたりは、一時期よりも減ったような気がしないでもない、かな。

あくまでオレが見た感じ、ってことで。オレは基本的にOnのシューズを履いてる人を探してるだけだから(笑)全体をうまく見れていない可能性は高い。全然違うわボケ、って感じだったら許してね。

こんな状況だからさ、スポーツ店行ってランニングシューズ売り場眺めてるのって、全然飽きないよね。知らないシューズばっかりでおもしろい。

残念ながら、オレが大好きOnのシューズは、札幌では全モデル見ることはできないんだ。いや、一部のモデルしか見れないって言ったほうがいいかな。
だから、たまに東京に行くことがあれば「Onを見る!」ってイナカもん全開でスポーツ店めぐりだ(笑)



関連記事


















スポンサーリンク


コメント

 コメント一覧 (6)

    • 1. 志士
    • 2020年10月02日 20:51
    • 5 こちらへのご報告が遅れましたが(笑)、先日のトライアルマラソンでようやくサブ4達成しました!3時間57分とギリギリでしたが…でもこれで私もようやく、「フルの自己ベストは一応3時間台です!」と胸張って答えられるようになりました(笑)
      ブログ読んで刺激や笑いを頂いたことも達成の要因の一つだと思ってます。ありがとうございますm(_ _)m

      トライアルマラソンは、ガチ勢が多かったのもあると思いますが、私の見た感じではナイキ40%・アシックス25%・ニューバランス10%・ミズノ10%・アディダス10%・その他5%って感じでした(超適当)。onは…なかったような(笑)
      ズームフライとかヴェイパー履いている人たくさんいましたね。私を周回遅れにして抜いていったランナーはほとんどナイキだったと思います。トップ層に限っていえば6~7割はナイキ厚底って感じかもしれませんね。

      実は昨日私も新しいシューズ注文しました。
      その名も…GT-2000 8!(4E)
      GTは4からずっと履き続けてます。フルはGTでしか走ったことないです。
      ハーフまではアシックスのライトレーサー、それ以上はGTというスタイルで走り続けて早4年。私は沼にはまることなく、GTでフルの自己ベスト更新を目指します!
      でも…いつか…いつの日かサブ3.5を本気で狙えるレベルになったら…そのときは沼にダイブしているかもしれません(笑)
      11月1日、がんばりましょー!
    • 2. MtE
    • 2020年10月03日 00:17
    • 5 自分の印象では、onといえばシブケンさんかランニング食堂さんです!
    • 3. シブケン(管理人)
    • 2020年10月03日 14:57
    • 志士さん
      こちらへのご報告、ありがとうございます(笑)
      やってやりましたね!
      あの周回コースで自己ベストのサブ4をたたき出したのはすごい!オレ、あのコース見たとき震え上がったもん。上り下りが多い一番嫌なとこ切り取ったな、って。
      で、そこを8周って。しかも、3時間57分ってことは、最後相当苦しい中ネバったのかな、と。いや、すごい。おめでとうございす。
      よーし、この勢いで11月1日は一緒にサブ3.5めざしましょう!(笑)
    • 4. シブケン(管理人)
    • 2020年10月03日 14:58
    • MtEさん
      おっと、そうなればあまり無様なとこ見せないように、がんばらなきゃダメだな(笑)
    • 5. てっぺい
    • 2020年10月06日 20:49
    • そして、母なる海(アシックス)に戻ってまいりました(笑)
      ナイキのエアズームペガサス37はとてもいいです。いいのですが、私の実力ではフルマラソンは持たないと判断しました!
      先日の真駒内TRIALマラソンは、グライドライドで良好な結果だったので、11月もグライドライドでサブ3.5目指します!
      10km → メタレーサー
      ハーフ → エボライド
      フル → グライドライド
      やっぱりアシックスがいいです(笑)
    • 6. シブケン(管理人)
    • 2020年10月07日 16:29
    • てっぺいさん
      えー、いろいろ試してほしかったのに~(笑)
      それにしても寒くなてきたね。夜ランがしんどい(笑)残り一ヶ月、がんばるとするか!
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット