マラソン大会での自己ベスト更新を一番の楽しみに日々走っているランナーは、次のことを知っておかなければならない。

いつか自己ベストを更新できなくなる日はやってくる。

これは「人はいつか死ぬ」ということと同じくらい確実なことだ。
人間、肉体の衰えに抗うことはできない。だから、自己ベストを更新できないどころか、いつか「走れなくなる日」がやってくるのは確実だ。

高齢になっても走っているランナーはたくさんいるだろ、そんな反論があるかもしれない。確かに。だけどどうだろう。死ぬ間際まで走っている人はいるだろうか。

高齢で大往生的に亡くなった方について「昨日まで元気に普段通り過ごされてましたよ」なんて話しは聞くが、「昨日フルマラソン走ってましたけどね」なんて話を聞いたことはない。
死の前日にフルマラソンを走る人。そんな人はいない気がする。

人はいつか走れなくなる。そして死ぬ。

いやいや、そんな暗い話をしたいわけじゃないんだ(笑)
いつか自己ベストを更新できなくなる日はやってくる、についてだ。

これは大きな問題だ。
オレみたいに自己ベスト更新を楽しみに、楽しみというかモチベーションに、目標にして走っているランナーにとっては。
いつかその目標がなくなる、ということだから。

自己ベスト更新とか大会に出てレースを走る、ということに関係なく走ることを楽しめている人はうらやましい。キロ何分とか関係ないんだ。外に出て体を動かすことが楽しいんだ。高齢になって体力が衰えても、それに合った走りをしていれば楽しいはずだ。そういう人はいつまでもランニングを楽しむことができるだろう。

残念ながらオレはそうではない。今のところは、と付け加えておきたいけど。
自己ベスト更新のために日々走っている。ダイエットのため、も少し入っているかもしれないが。いや、もちろん、走るのは楽しいと思うし好きなことだ。
でも、純粋に楽しいと思えるのは、せいぜい2、3キロまでかな。がんばって5キロってところか。ジョギングペースでね。

それ以上の距離になると、やっぱりトレーニング感があるよね。「つらさ」が出てくる。じゃあいつも2、3キロでやめておけよ、そう思うかもしれないが、事はそう単純ではない。
こんな問題が生じてくる。

2、3キロ走るために着替えるのはめんどくさい。

せっかくランニングウェアに着替えたのなら、10キロくらい走っときたいじゃない。だったら、自己ベスト更新ためにがんばるか!ってなる。

でも、あまりがんばってもいけない。
オレみたいに自己ベスト更新のために日々走っているランナーが、いつまでもランニングを楽しむためには、がんばらない方がいいこともある。

オレのランニング歴はどれくらいだっけな。大人になってから、走るためのランニングシューズを買ってからカウントすれば、20年くらい経つかな。走った頻度は置いといて。無情にも時は経った。鏡を見れば、ただのオッサンがそこに立っている。

そんなオレが、いまだに自己ベスト更新を目標に走り続けている。その可能性はあるからだ。そして今のところ、毎年なんらかの距離で自己ベストを更新できている。

なぜ自己ベストを更新し続けているのか(大した記録じゃないよ!)
中島公園ラン
がんばっていないからだ。

だから毎年ちょっとずつしかレベルアップできていない。伸びしろをキープしていると言えるかもしれない(笑)
いや、わざとキープしているわけじゃないよ。でも、たとえば、レベルの高いグループに入って直接誰かに習うとか一緒に練習するとか、そこまでの向上心はない、ということだ。

向上心はない、なんて言っちゃうと、とてつもなくやる気のないやつに聞こえてしまうがそういうわけでもないんだ。
だってやる気のないやつが、何でもない日に100キロ走ったりしないでしょ?(笑)


マイペースだ。無理のない、自分に出来る範囲で日々走っている。結果、レベルアップの速度は落ちる。
でもそのおかげで、今のところは・・自己ベスト更新を目標に走り続けることができている。それでいいじゃないか。

SNSでランナー同士が繋がるこの時代に、他人に影響されないことは難しい。
「今日はキロ何分ペースで走りました」という投稿に、オレより遅い人を見つけるのは簡単ではない。月末になれば「今月は何百キロ走りました」という投稿に耳が痛い。
それに尻を叩かれて「オレも走るか!」ってなることは悪いことじゃない。それはSNSの正しい使い方だ(笑)

しかし、過度に影響される必要はない。どうもここ数年、SNSにおけるランニング投稿がインフレの傾向にあるように思う。距離やタイムのインフレだ。みんなレベルが高い。だけど、それと比べて自分を卑下する思う必要はないんだよ、そう提言している人がいる。オレだ(笑)


体がダルかったら休めばいい。ケガなんてしてたら絶対に休んだ方がいい。理由もなく、
なんか休みたいなと思えば休めばいい。

その間に、オレは走るけどね。

ウソです。マイペースだ。無理にがんばらないでレベルアップの速度を落とすことが、ランニングをいつまでも楽しむコツだ。

なんて意識の低いコツなんだ(笑)

とはいえ・・やっぱりいつかは自己ベストを更新できなくなる日はやってくるに決まっている。
その時がきたらどうするか。

その時がきたら考えるわ。




関連記事



















スポンサーリンク


コメント

 コメント一覧 (11)

    • 1. かばまる
    • 2020年10月14日 19:38
    • シブケンさん。はじめまして、いつも楽しく読ませてもらっています。ありがとうございます。
      年齢=50代半ば、シブケンさんより少し(10分ほど)自己ベストが劣る(←悔しい)かばまるです。
      今回の投稿、共感しすぎて初コメントさせていただきます。

      当方、50歳になる前にランニングを始め、毎年、ちょっとずつ自己ベストを更新してきました。
      今年はサブ3.5を目標にしていましたが、コロナのため(言い訳?)に断念、、、

      GWの頃からは、コロナ太りの解消と「密を避ける」という建前で、トレランにシフトしています。
      トレランは、山のいい空気を吸える上、「キロ何分」とか気にしないで良いので精神的にも非常に良いです(^^)

      自己ベスト更新出来なくなるのは近いですけど、何歳になってもランを楽しめる人生を送りたいですね、
      もっとも、来年は、シブケンさんの記録を上回るフルベスト(&サブ3.5)を目指しますけどねーv(^-^)v
    • 2. 昇龍
    • 2020年10月15日 00:58
    • シノケンさん、私もはじめましてです。

      今一番更新を楽しみにしているブログです。というのは
      ランに関する細かい感覚、年(私ひとつ上)など共通点
      が多くて笑いながら楽しく読んでます。

      あっ、私3.5は切れるようになりましたから、その点は
      違いますけど。

      今回のお題、ほんとに同感です。私も明らかに自己新を
      ココロのよりどころに、誰からも強制されていない苦行
      を今日も走っていますから。

      この年になると年齢を1つ重ねるごとに、フルで3-5分低下するとか。
      それを超えるのには今の練習の5から10%増しでやらなきゃいけないの?
      そんなのもうヤダ。

      例えば市民ランナーのひとつの到達点サブ3.0を取れるなら、心置きなく
      ファンランに移行できそうですが、それは無理なのでいつまでも戦いを
      求められる。(誰と?)

      皇居ランに来る機会がまたありましたら言ってください。行けたら行きます。
      私もシャイなので100m位後ろを追走します。
        ちぎられることはないと思います。何しろサブ3.5ランナーなので。
    • 3. シブケン(管理人)
    • 2020年10月15日 10:10
    • かばまるさん
      コメントありがとうございます!
      トレラン、わかります!自然の中を走るって気持ちいいですよね。先日走ったトレランの大会も楽しかったな~レース前半は・・後半はもうキツキツでしたけど(笑)

      ところで・・来年はサブ3.5を目指して私に勝ちにくると・・
      先にあやまっておこうかな。
      ごめんなさい!来月11月1日のレースで一足先にサブ3.5達成しちゃうな~、ホントごめんなさい!
      ダメだったら、来年一緒にがんばりましょうね(笑)


    • 4. シブケン(管理人)
    • 2020年10月15日 10:28
    • 昇龍さん
      ほう・・サブ3.5ランナーさんのお出ましか・・
      優位に立てるのも今月いっぱいだぞ!来月11月1日のレースで私もそちら側に、サブ3.5ランナーになってやる!
      って、書いておけば、レース本番にこれ思い出してがんばれるかな(笑)

      それはそうと、年齢を1つ重ねるごとにフルで3-5分低下する、なんてデータがあるんですか。それは穏やかじゃないですね・・今から練習量増やすのはキツいから(笑)ランニングフォームの改善だったり、テクニック的なところでカバーしていくしかないか。年の功でやつです(違うかな)

      それでは、いつか皇居ランする機会があったら声かけますね。その頃には、いや来月にはサブ3.5ランナーになってると思いますけど!
    • 5. てっぺい
    • 2020年10月15日 12:04
    • 私も来月サブ3.5ランナーになります!(宣言して自分にプレッシャーをかける)
      豊平川TRIALでは、25kmまでキロ4:45の大暴走。35kmからはキロ6:40の超絶無惨な大失速…。来月は計画的に走ります!
    • 6. 昇龍
    • 2020年10月15日 12:54
    • シブケンさん
      http://run.dot-whim.com/age-grade
      ごめんなさい、こちらで計算すると50才3:30 51才3:51.30
      でも、これでもこの差は大きいと走っている人なら解りますよね。
    • 7. 昇龍
    • 2020年10月15日 12:56
    • 間違いました。51才3:31.50
    • 8. シブケン(管理人)
    • 2020年10月15日 13:31
    • てっぺいさん
      そうだよね~ちょっとした暴走が命取りになるんだよね。
      本場はサブ3.5ギリのイーブンペースで粘る作戦でいこうかな。でもね、周りに引っ張られて飛ばしちゃうんだよな~
      とりあえず、いい感じの天候になるよう祈ろう(笑)
    • 9. シブケン(管理人)
    • 2020年10月15日 13:34
    • 昇龍さん
      エイジグレードなんてのがあるんですね、おもしろい。知りませんでした!
    • 10. トム
    • 2020年10月17日 07:16
    • シブケンさん、本当にご無沙汰です!

      マイペースに自己ベストを更新。
      自分もまさに同じ考え…でした。
      コロナになる前は…

      でも大会が全て中止になりモチベーションが保てなくなった時、この機会に徹底的に鍛えてやる!と今まで口に出来なかったサブスリーを目標にして初めてのスピード練習を開始しました。

      それから半年。
      結構パワーアップしましたよ〜。

      自分も超カカト着地でしたが、スピードが上がると自然とミッドフットになりました。ただキロ4分前後では全然楽ではないけど…

      シブケンさん、サブ3.5絶対に達成して下さいよ!そして僕にプレッシャーをかけて下さい!

      小規模な大会が徐々に始まってきましたね。
      僕も11月1日はフルを走ります。そこでサブスリーは絶対に無理ですが挑戦権を得られるくらいのタイムは目指したいです。
      お互い頑張りましょう!
    • 11. シブケン(管理人)
    • 2020年10月17日 14:46
    • トムさん
      おー!トムさん、お久しぶりです。お元気そうで!
      トムさんから遅れること・・だいぶ経ちましたよね、やっとサブ3.5に挑戦です。
      自信はそれほどないですが、無理じゃないと思ってます。やってやりますよ!
      そしてサブ3・・はいくらなんでもオレには無理かな・・トムさんが達成したら、考えます(笑)
      しっかし、コロナには参りましたね。なにかと走りづらい時期もあったり。今では、もういいわ!ってくらい普通に走れますけど。
      でも、まぁ、いろいろと良くも悪くも印象深い年になったかもしれませんね2020年。
      お互い、健康第一でがんばりましょう!まずは11月1日!

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット