さぁさぁ、遂にサブ3.5に挑戦するときが来たよ。初挑戦だ。明日2020年11月1日(日)がその日だ。
「第7回 作.ACマラソン」という大会でフルマラソンを走る。
第7回 作.ACマラソン公式サイト(外部サイト)

ちなみにオレがサブ4を達成したのは2015年のことだ。あれから5年。5年!もの間、オレは何をしていたんだ(笑)その言い訳は後に書くとして。

サブ3.5とは何なのか、それについて考えてみたいと思う。

数字的には「フルマラソン42.195kmを3時間30分未満で走ること」がサブ3.5だ。ちなみに4時間未満がサブ4だ。
それ以上でもそれ以下でもない。

そのサブ3.5とは・・オレみたいな平凡ポンコツ一般市民ランナーにとってのサブ3.5とは一体何なのか。エリートランナーにとってのそれとは、また別のモノだと思う。

ここで言う「平凡」はあくまでオレのイメージなんだけど、がんばってがんばってやっとサブ4にたどり着く、ようなランナーだ。もし「俺はサブ4ランナーだけど平凡じゃねー!エリートランナーだ!」と気を悪くした人がいるとすれば、「平凡」については謝りたい。「エリートランナー」については今度ゆっくり話し合いたいと思う(笑)

「ポンコツ」については、自分がどう思うかだ。オレは自分のことをポンコツって思ってるからポンコツだ。だから別に、オレより遅いタイムのランナーをすべてポンコツと言うつもりは毛頭ない。ハゲてねーわ!
失礼、思わず声を荒げてしまいました。

そんなエリートランナーじゃないオレたちにとって「サブ3.5」の達成は簡単なことじゃない。っていうか難しい。っていうかちょっと無理だ。

そんな偉業だ。

データ的なところを見ていけば、男子で上位10~15%、女子で上位3~5%のランナーがサブ3.5を達成しているらしい。タイム的には単純計算で1キロ4分58秒のペースで42.195kmを走り切れば達成できるという。

無理でしょ。

サブ4を達成したばかりのランナーはそう思うことだろう。オレがそうだったように。
だってサブ4っていったら単純計算で1キロ5分40秒のペースで走ればいいんだよ?それが急に1キロ4分58秒だもん。急にってこともないけど。
でも「ずーと5分切って」走らなきゃダメなんだよ?「4分台」で走らなきゃダメなんだよ?

無理でしょ。

サブ4ランナーなら、そう思うはずだ。だからサブ4を達成したあと、こんな問題にぶち当たることになる。

「4035問題」


オレがネーミングした問題なので、誰も知らないと思う。
要はサブ4を達成したあと、サブ3.5が無理すぎて次の目標がなくなる問題だ。

そんな理由、いや言い訳でオレはサブ4を達成したあと、5年もの間グズグズしていたんだ(笑)まぁ、もう一つの理由、いや、言い訳は2018年からサロマ湖100kmウルトラマラソンにも挑戦するようになったので、ウルトラとサブ3.5の両方を見据えて走るのは、ちょっと無理だわ、ってことで5年だ。

それが今なぜサブ3.5に挑戦することになったのか。

フォアフット着地だ。もしくはフォアフット走法だ。

はじまりは新型コロナウイルスの問題だったかもしれない。それのせいで2020年のマラソン大会が軒並み中止になっていって。外をまともに走るのも難しい時期もあったりして。(あらためて人間の、大衆の恐ろしさを知った出来事だったよ)

こんな時だし、ランニングフォームでも見直してみっかな。そう思って買った本が「ランニング革命」だ。


最初はブログの「ネタ」にでもなればいいかなと思って、軽い気持ちで読んでいたんだ。だからそのことをブログに書いて。そしたら!この本の翻訳者の露久保さんがツイッターで絡んでくれて。ヤベーぞ!ってことで、そこから真剣に読むようになって(笑)それが功を奏したのかもしれない。いや、そうに決まってる。

著者のニコラス・ロマノフはこの本で言い切る。

かかとからの着地は間違った走り方なのか?「イエス」
フォアフット着地にするべきなのか?「イエス」

と。
ニコラス・ロマノフがそう言い切るんだったら(誰なんだよ)オレはフォアフット着地にするよ、そう思ってフォアフット着地への挑戦が始まったんだ。それまでは、思いっきりかかと着地だったんだけど。

思いのほかうまくいって。
走るのがとても楽になったんだ。その分スピードもついてきて。サブ3.5が「ちょっと無理」から「できなくもないんじゃないか?」くらいに思えてきて。

そして、とあるマラソン大会のポスターがオレにとどめを刺す。

「あきらめない!」だ。

このコロナ禍で大会を開催してくれるんだ、そしてこれが2020年最初で最後のフルマラソンの大会だ。やるしかねーな、と。
林先生なら「今でしょ」だし、長渕剛なら「やるなら今しかねぇ」だ。

オレはサブ3.5に挑戦することにした。

練習メニューは、もちろん「限界突破マラソン練習帳」だ。
オレにとってサブ3.5を達成することは、はまさに「限界突破」が必要になる。
とはいえ、途中慣れないトレランレースに出て「ケガをした」と言ってもいいくらいのひどい筋肉痛になって、全然走れなくなって(笑)


まともに練習メニューはこなせなかったんだけど、でも、この本の重要課題「ソツケン」と呼ばれる、目標を達成するための指標となる15kmビルドアップ走(5kmごとにペースアップして15km走る)のタイムはクリアできたから、まぁヨシ!としよう。

今現在の実力を分析すれば・・サブ3.5ペースの30km走も失敗してるし・・この1ヵ月の走行距離も168kmと決して多くない。
でも、その距離の中で、フォアフット着地を完成させるべくランニングフォームにいつも真剣に取り組んだつもりだ。そのほか、いくつかの「サブ3.5できるかもしれない」という兆候は見つけた。

できると信じて走ってみるよ。
オレはこの本で限界を突破するために「信じる」ことの大切さを知った。

まぁ、サブ3.5ってそれほどの記録でもないのかもしれないけど。でも、まぁ、これからできるのって信じることくらいだし(笑)
最後に、この本にあったマラソン王者キプチョゲの言葉で締めたいと思う。

「考え方が違うだけです。あなたは無理だと考えている。私はできると考えている」

と、思ったけど、もっと自分を追い込むために、ロードをがんばるランナーがカチンとくること言っていい?
いや、上にも書いたけど、9月に走った泥んこコースのトレイルマラソンが苦し過ぎたもんでさ。その経験を無駄にしたくなくて。

「舗装された平らなコース走ればいいんでしょ?」

ウソですウソです、ゴメンなさい。タイムを追いかける苦しさは十分わかっております(笑)
それではみなさん、結果をお楽しみに!




関連記事
















スポンサーリンク


コメント

 コメント一覧 (18)

    • 1. 三重人
    • 2020年10月31日 19:05
    • 5 ついに、その日がきたか・・
      サブ3・5。先に越えてくれ。

      俺も12月に続くから・・・

    • 2. ゴキゲン
    • 2020年10月31日 20:30
    • 僕も今日サブ3.5ペースで走りきって来ました。30kを。
    • 3. 昇龍
    • 2020年10月31日 20:33
    • 明日のブログが楽しみです。
    • 4. sakana2053
    • 2020年10月31日 21:03
    • 5 あきらめないでくださいね
    • 5. macoco
    • 2020年10月31日 21:57
    • 5 キツくなったら体のチカラを抜くのだ!と思う!
      がんばれシブケンさん!
    • 6. てっぺい
    • 2020年11月01日 04:57
    • やってやりましょう!
    • 7. ひろ
    • 2020年11月01日 06:32
    • 5 初めまして。
      いよいよ今日ですね。なかなかモチベーションを保つのが難しい1年でしたが、頑張ってください。
      笑顔でゴールできると良いですね‼️
    • 8. ようこ
    • 2020年11月01日 09:58
    • サブ3.5達成して、1週間前から4035問題に悩む私に希望をください!!(笑)
    • 9. シブケン(管理人)
    • 2020年11月02日 10:47
    • 三重人さん
      その日はきませんでした・・
      お先にお願いします!それに続きます(笑)
    • 10. シブケン(管理人)
    • 2020年11月02日 10:48
    • ゴキゲンさん
      ナイスランでした。私はダメでした。また次回がんばります!
    • 11. シブケン(管理人)
    • 2020年11月02日 10:49
    • 昇龍さん
      達成できなかったブログになります(笑)
    • 12. シブケン(管理人)
    • 2020年11月02日 10:50
    • あきらめてしまいました・・
    • 13. シブケン(管理人)
    • 2020年11月02日 10:51
    • macocoさん
      応援ありがとうございました!チカラ入りっぱなしだったかもしれません(笑)
      また次回がんばります。
    • 14. シブケン(管理人)
    • 2020年11月02日 10:52
    • てっぺいさん
      また次回やってやりましょう!(笑)
    • 15. シブケン(管理人)
    • 2020年11月02日 10:53
    • ひろさん
      コメントありがとうございます!
      残念ながら・・笑顔にはなれなかったかな・・
      また次回がんばります!
    • 16. シブケン(管理人)
    • 2020年11月02日 10:55
    • ようこさん
      4035問題が、より色濃い問題になってしまいました・・
      共に解決していきましょう(笑)
    • 17. 昇龍
    • 2020年11月02日 22:45
    • (親しみを込めて)
      何やってんだよと言いたい。なんなら今晩付き合えと言いたい。

      岩本本の仲間じゃないか。(ただしやっちゃいけないつまみ食い式)
      フォアフットを教えてくれたじゃないか。(縁遠いと思っていたけど
      、この人でもやるならとなんちゃってで実行中)

      2015年頃オレはまだ4540問題をクリアできていなかったんだぜ。
      でも4035問題はとてつもない壁と思っていたけど、今思えば早かった。
      なぜなら、やればできる子かもとマジメに練習するようになったから。

      シブケンさんとオレに違いはない。あるのはオレの頭髪だけだ。

      -------------------
      それにしても、北海道はこれからシ-ズンオフというのはやっぱりハンディ
      ですね。関東はシ-ズンインしたばっかりだし、草大会ならなんとか
      拾っていけますから。こっちにラン出稼ぎに来られたらどうですか。
    • 18. シブケン(管理人)
    • 2020年11月03日 12:50
    • 昇龍さん
      って言ったって、難しいんだコラ!(笑)
      やっぱ、つまみ食い式じゃダメだな。まじめにメニューこなさないと!
      いやホント、ラン出稼ぎも手かな、と思っていたんですけど新型コロナのアレで今は様子見かな、と。あせらずにがんばってみます。
      あ、あと、ハゲる呪いかけときますね!
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット