スタートラインはどこですか?

40男が挑戦したり悩んだりのブログ。たとえばマラソンとか。笑ってください。

カテゴリ: マラソン

「いや、やっぱりいいです。ごめんなさい」そんな気持ちになってるオレがいる。マズいことになったな、とさえ思っている。口喧嘩レベルでいがみ合っている二人を軽い気持ちではやし立てたら、マジもんの殴り合いが始まってしまったような。MGCだ。東京オリンピックのマラソン ...

あなたは霊を信じますか?例えば死後の世界に繋がる電話ボックスなんて存在すると思いますか?あるわけねーだろほとんどの人はそう思うことでしょう・・心霊体験をしたことがある人は少ないはずですから・・ちょっとローカルな話になってしまうが、北海道は札幌の真駒内公園 ...

出来もしないことで見栄を張っても、ロクな結末を迎えないことは太古の昔から決まっている。例えば高級フレンチレストランでデート。フルコースのディナーだ。まずナプキンを広げるタイミングがわからない。最初からつまずく。料理が出てきたからって、ガツガツ食べてはいけ ...

マラソン大会の準備は難しい。それはイコール天気を予想することだからだ。オレは気象予報士じゃない。だから難しい。ネコを飼っていれば、あるいはそのヒゲの具合で天気を読めるのかもしれない。しかし残念ながらオレはネコを飼っていない。テレビなりネットなりで天気予報 ...

少々問題が深刻なのは「悪いところがなかった」という点だ。完璧だったわけではない。細かく見ていけば悪いところはキリなくある。(キリないのかよ)それでも、全体的には悪くなかった、ということだ。北海道マラソン2019を走ってきた。2019年8月25日(日)のことだ。悪いレ ...

「4035問題」をご存知だろうか。オレはこの「4035問題」を抱えているせいで、北海道マラソン2019に熱狂できないでいる。本番は明後日だというのに。「8050問題」だったら知っている人も多いと思う。大きな社会問題になっているから、一度や二度は耳にしたことがあるはずだ。 ...

【2019.8.12追記あり】カチーン!ときたのは、オレがその飲み会で、昨日の夜ランについての話をしたときだ。「キロ5分くらいで10km走ったんだよね」そういう話をした。「キロ5分」、もちろん1kmを5分で走るペースのことだが、それほど速いペースではないはずだ。練習で10kmを ...

全てが違う。そう言ってもいい程に違う。走り方も装備も。まぁ、Tシャツ短パンは同じでもいいかな(笑)例えば、一般的な道路を走る普通のマラソン大会では決して考えたことのない思い、いや願望をオレは幾度となく念じたんだ。「平地(フラット)来い!」普通のマラソン大会 ...

アウトドアブームの昨今、トレイルランニングに興味を持つランナーは少なくないと思う。だけど、どういう装備が必要なのかよくわからないよね。なんとなくリュックが必要なのはわかるけど・・レベルで。だからといって「とりあえず、てきとーな装備で大会エントリーしてみっ ...

ヒゲだ。初めてのトレイルレースに挑戦、ということで大会前日の競技説明会にも参加してみた。そこに参加しているランナーたちを見て「マズいな」そう思った。違うんだ。いつものマラソン大会に集まってくるランナーたちと違うんだ。ヒゲだ。ヒゲを蓄えている率が高い。山男 ...

先日、ついにゼッケンとパンフレットが送付されてきた。レース本番は目前だから当然のことだ。冬になったら雪が降るように、大会が近くなればゼッケンは送られてくる。あれよあれよという間に本番4日前だ。4日後にオレは山を走る。みたいだ(笑)大雪山トレイルジャーニーだ ...

昨日、誰にも話せなかった秘密をここに報告したい。オレが全力でカマしたボケを完全スルーされた悲しい話だ(笑)多くのランナーたちとお話しさせてもらったが、このことは誰にも話さなかった。いや、話せなかった。完全スルーされて恥ずかしかったからだ(笑)いやー、昨日 ...

「最低でも金、最高でも金」と言ったのは世界トップスイマーの瀬戸大也だ。テレビで特集されていた一場面だ。そういえば過去に、柔道谷亮子も同じようなことを言っていた気もするが、それはまぁいい。いや「ママでも金」だったかな。だから、それはいい。瀬戸大也だ。どの種 ...

「コップ小っさいな」まずそう思ったのは「Sapporo Craft Beer Forest 2019」の会場に着いてすぐのことだ。受付で前売り券と引き換えに、ビール券6枚とプラコップをもらう。ちなみに枚数限定でロゴ入りのガラスのコップをもらえる(記念に持ち帰れる)前売り券もある。オレは ...

「On クラウドフライヤー ウォータープルーフ」をご紹介したい。そして、後半に「危険な提案」をしたいと思う。2019年6月30日、このランニングシューズを履いてサロマ湖100kmウルトラマラソンを走った。足に大きなトラブルもなく、無事に100kmを走りゴールすることができた ...

↑このページのトップヘ