スタートラインはどこですか?

50男が挑戦したり悩んだりのブログ。たとえばマラソンとか。笑ってください。

まだまだ、だな。そう思ったのは、スポーツショップの店員さんがオレにかけてきた言葉によってだ。オレは今年、2024年シーズンもフルマラソンでサブ3.5を目標にして走り出した。まだやってんのかよ、ってのは置いといて(笑)今年、走り出したのは3月24日だ。雪がとけて歩道 ...

安心したのは、駒田さんがある人たちに「コマちゃん」と呼ばれていたのを知ったことだ。オレは駒田さんのことを勝手に「コマちゃん」と呼んでいる。なんなら奥さんも「コマちゃん」と呼んでいる。夫婦の会話で駒田さんが出てくると「コマちゃん」だ。しかし、人前では「駒田 ...

夏靴はじめました。昨日2024年は3月24日(日)より。北海道は札幌の雪もやっととけて、夏靴で(いわゆる普通の靴で)走れるようになった!幹線道路の雪は、ってことだけど。日陰の多い小道なんかはまだ全然白い。街から完全に雪が消えるのはもう少し先の話だ。っていっても、 ...

聞こえてくるのは安藤友香の息遣いと足音だけだ。名古屋ウィメンズマラソン2024のテレビ中継。ハッハッハッハ タンタンタンタンバンテリンドームナゴヤに入る直前のシーンだ。その先に、まだ誰も通過していないゴールテープが待ち構えている。すぐ横を走るバイクに乗ったか ...

その男は突然オレの前に現れ、そして突然立ち去ってしまった。駒田博紀という人物をご存知だろうか。あなたがこのブログの記事をいくつか読んだことがあるのなら・・知っている可能性は高いだろう。いやいや、別におめーのブログなんて関係なしに知ってるわ!って意見はごも ...

もしかしたら「怪談」にカテゴリされるかもしれない話を聞いてほしい。先日、オレが実際に体験した話だ。オレと奥さんで体験した。まぁ、そこまでは怖くないんだけど。それを体験した時のオレの心情は「・・え?」くらいのものだ。その時は、ね。後からジワジワと恐怖の感情 ...

「バカが来た」咄嗟ににそう思ったのは、最近その言葉を目にして頭にインプットされていたからだ。漫才コンビ錦鯉が去年2023年に開催した独演会ツアーのタイトルが「バカが来た」だ。それを映像化した作品の発売かなにかの記事を見て、そのストレートなタイトルに笑った。先 ...

梅宮アンナについて、オレはほとんど何も知らない。だから当然、梅宮アンナがどんな「走り」をしているかなんて知るわけもない。そもそも走ったことがあるのかさえ、知らない。知らなかった。でも走っていた。今現在も走っているのかはわからないが、とにかくマラソンに挑戦 ...

身も蓋もないこと言えば、高いモノってやっぱりいいよね。ランニングシューズ、ランニングウェア、GPSウォッチなどなど。でも最近、これは安物でもいいのかなと思ったのがサングラスだ。繰り返すけど、基本的には高いモノの方がいいと思う。性能はもちろん、満足度とかも。オ ...

一年の計は元旦にあり、ってことで今年2024年も初日の出に向かって走り出したわけだが。ここ何年かは元旦ランしている。ってことは・・ここ何年かは結果的にその「計」はあまり意味をなしていなかったようだ(笑)ちなみに、「本当に」初日の出に向かって走っていくので、ど ...

それは過去から届いた手紙、と言えなくもない、かもしれない。マラソンはオレを逃がしてくれない。端折って言えば、奥尻ムーンライトマラソンからの手紙、だ。ま、ただのアンケートを求めるハガキなんだけど(笑)それでも、だ。急になんだよ、この年末に。今年2023年は散々 ...

テレビがつまらなくなったと言われるようになってから久しいが・・そ、そうかな?ほら、コンプライアンスが厳しくなったからどうのこうのみたいな。オレ的には今でもけっこう面白く見てるテレビ番組はあるけどな。オレが好きで見てる番組はね、まずは「クレイジージャーニー ...

マラソン(ランニング)は一生続けられる素晴らしい趣味だと思う。もちろん「体が動く限りは」ということだけど。周りの人の理解、協力も含めて。高齢になっても走り続ける人は賞賛される。ことが多いと思う。実際にその走る姿はかっこいい。オレもよく、レースで明らかに自 ...

「やめてよ、その温もり」そう思った。何の前触れもなく、その郵便物は届いた。いや、前触れはあったと思う。オレが案内文を見落としていただけなんだろう。最近オレは、市民ランナーとしてはすっかり傍観者だ。傍観者として(って宣言するのも変だけど)各地のマラソン大会 ...

臨界点:物質の相転移における臨界状態を示す変曲点。さかい。境界。後で振り返れば、あの時が臨界点だったんだな、なんてことがあると思う。たとえば、髪の毛が・・いやこの話はやめておこう。オレがどうのこうのという話じゃないぞ。時代だ。今はそういうことを安易に話し ...

↑このページのトップヘ