急げ!現地送迎バスの予約申し込みはすでに始まっている。

こんなオレでも経験者として、サロマ湖ウルトラマラソンに初挑戦する人にアドバイスを求められることがある。
って言っても、オレも今年で2回目だ。それほど気の利いたアドバイスはできない。
ただ、これだけは強く言っておくぞ。

まずは現地送迎バスの予約するんだ!今すぐに!

もう受付は始まっている(受付期間2019年4月18日~6月25日)
もちろんオレは予約完了している。

ウルトラの距離を走ることに関しては、まぁなんとかなる(ホントかよ)
宿泊に関しても、まぁなんとかなる。仮にホテルがとれなくても、テントや車を利用する手段がある。
スタート地点テント
(写真)テント泊してる人、去年はけっこういたみたい。まぁまぁ寒い日だったけど。

現地送迎バスは予約しないとダメだ。

現地まで自分の車で行く人の話ね。100kmの部50kmの部どちらを走る場合でも、だ。
ちなみに100kmの部と50kmの部は、スタート地点は別でゴール地点は同じだ。
各スタート地点とゴール地点、両方に無料駐車場がある。どちらを選ぶかは自由だ。

そして、そのどちらを選んでも、現地送迎バスの利用は避けられない。だから早めに予約をしなければならない。
もちろん、タクシーとか他の方法もあるけど、基本的には、ね。

①スタート地点(100kmの部湧別総合体育館・50kmの部佐呂間町100年広場)の駐車場に車を停める場合の流れ

各スタート地点の駐車場に車を停める→100km or 50km走る→ゴール地点から各スタート地点まで送迎バスで移動


②ゴール地点(100km50kmとも北見市常呂町スポーツセンター)の駐車場に車を停める場合の流れ

各スタート地点まで送迎バスで移動→100km or 50km走る→そこに車がある
サロマバス待ち
(写真)バスをまつ人々。時間はこの時午前2時過ぎです。

バス到着
(写真)スタート会場に到着したとき。写真ボケすぎ。


①と②どちらでもいいのだが、オレのオススメは②だ。
ゴールしたら、「そこに車がある」方がいいと思う。去年オレはそれで助かった。
なんせ、初めての100kmでゴール後はボロボロだったからオレ。加えて小雨が降っていて気温も低かった。オレは寒くてガチガチ震えていたんだ。

文字通り本当にガチガチ震えていたんだ。シムラケンのコントのように、ホットコーヒーを持つ手が大袈裟にブルブル震えて、びちゃびちゃコーヒーがこぼれてとても恥ずかしかった(笑)

そんな状態だから、すぐに自分の車に避難できたのは助かった。あの時の、車にたどり着いた時の安堵感ったらなかったね。心底ホッとしたのを憶えている。「ウルトラ終わったんだ~、オレやったよ」って。「車最高!」って(笑)

もちろん、ゴール会場のスポーツセンターの建物内で着替えたり休んだりできるけど、人が多いし、あまりゆったりはできないと思う。オレみたいに歩くのもおぼつかない程、ボロボロになるレベルだと。

ちなみに、スタート地点からゴール地点間は、バスで1時間ほどの距離だ。

とにかく、現地送迎バスの予約をしなければならない。
サロマ湖ウルトラマラソン攻略のために、今できることは現地送迎バスの予約だ。

なぜに、それほど現地送迎バスの予約にアツくなっているのかといえば、去年失敗したからだ。
気付いたときには、バスの受付が終了していたんだ(笑)

いや、救済処置でなんとかなったんだよ。なったんだけど、かなり焦ったよね。
その顛末はこちらで

いや、でも、言わせてほしい。わかりづらいんだよ。軽くは気にしてたんだよ(軽くかよ)
そのうち公式サイトで告知あんだろ、なんて思いながら。「バス」って文字を気にかけてはいたんだ。

しかし、サイトトップページに「バス」という文字は現れない。で、真剣に調べた時には、時すでに遅し、だったってわけだ。


気を付けてくれ。

バスの予約は「オフィシャルツアー」のページにあるんだ。ツアーと現地送迎バスは別モノだと思ってたから、気づかなかったんだ。

今年もそうなっている。
PCサイトだったら

サロマバス-1
「オフィシャルツアーはこちら」から入って

サロマバス-2
東武トップツアーズ(ツアー・宿泊/現地送迎バス)に進む。


スマホだったら

スマホ-1
右上のメニューから(多少違う場合もあるかな)

スマホ-2
「宿泊・交通」に進んで

スマホ-3
「詳しくはこちら」のアドレスに飛んで

スマホ-4

東武トップツアーズ(ツアー・宿泊/現地送迎バス)に進む。


でも、これですんなり申し込めると思うなよ(笑)
なんと、そこからさらに申し込み終了まで「5ステップ」もあるんだ!
Step1「新規ユーザ登録/ID・パスワード発行」に始まり
Step5「最終案内」まで
5つのステップを踏んで、やっと申し込み完了だ。

なげーよ!

失礼。思わず去年の恨みをぶつけてしまいました。
恨みっていうか、逆に救済してもらった恩があるんだけどね。
(受付見逃してた!って人が多かったからだったような気がしないでもないけど・・)
でも、なんかわかりづらい。そう思ってるのはオレだけだろうか。

バスの申し込みにファイブステップ・・

いや、あえてこう言おう。すでにウルトラマラソンは始まっているんだと。
んなわけねーだろ。

とにかく、まずは現地送迎バスの予約だ!

サロマ湖ウルトラマラソン公式サイト(外部サイト)




【サブ10への道】
「【サブ10への道】サロマ湖ウルトラマラソン2回目~その1(2019.4.1記)」

「【サブ10への道】サロマ湖ウルトラマラソン2回目~その2(2019.4.16記)」

この記事↑は~その3です。

「【サブ10への道】サロマ湖ウルトラマラソン2回目~その4(2019.4.24記)」

「【サブ10への道】サロマ湖ウルトラマラソン2回目~その5(2019.6.3記)」

「【サブ10への道】サロマ湖ウルトラマラソン2回目~その6(2019.6.8記)」

「【サブ10への道】サロマ湖ウルトラマラソン2回目~その7(2019.6.11記)」

「【サブ10への道】サロマ湖ウルトラマラソン2回目~セミファイナル(2019.6.28記)」

「【サブ10への道】サロマ湖ウルトラマラソン2回目~完結編(2019.7.2記)」







スポンサーリンク


コメント

 コメント一覧 (2)

    • 1. コウセイ
    • 2019年04月20日 12:07
    • 5 しぶけんさん、こんにちは!
      これは為になる記事ですね✌️

      自分は去年のしぶけんさんのバス申請締め切られてました記事を見ていたので、今年は受け付け開始と同時に申し込みましたよー!👌🆗
    • 2. シブケン(管理人)
    • 2019年04月21日 19:17
    • コウセイさん
      役に立ててよかったです!
      走ることに関しては、あまり役に立てないので(笑)
      サロマ湖、お互いに頑張りましょう!
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット