Onクラウドフライヤー-1
Onクラウドフライヤー-2

「On クラウドフライヤー ウォータープルーフ」をご紹介したい。そして、後半に「危険な提案」をしたいと思う。

2019年6月30日、このランニングシューズを履いてサロマ湖100kmウルトラマラソンを走った。足に大きなトラブルもなく、無事に100kmを走りゴールすることができた。

Onクラウドフライヤー-4
全然無事に見えない(笑)
Onクラウドフライヤー-4-1


「Onクラウドフライヤーウォータープルーフで無事に100kmを走りゴールすることができた」
シューズの性能において、これ以上の説明はいらないと思うが、購入した経緯などをちょっと語りたい。

「Onクラウドフライヤーウォータープルーフ」は、スイス生まれのスポーツブランド「On」のランニングシューズだ。
「クラウドフライヤー」というモデルの、その中の完全防水タイプのモデルだ。
On公式サイト(外部サイト)

まず、「クラウドフライヤー」の位置づけだ。あ、オレの中での位置づけね。オマエの位置づけなんて知るかよ、って話だが、まぁ聞いてくれ。
Onの数あるモデルの中では一番地味なモデルだと思う。オレの中では、だよ。

Onのランニングシューズといえば、まずデコボコしたソールが特徴的だし、カラーリング豊富なデザインも特徴的で、ランニングシューズとは思えないオシャレ具合だ。好みは分かれるにしても。

要するにOnのランニングシューズは「変わっている」と思う。

その中で「クラウドフライヤー」はもっとも「普通」に近いのではないか。
だからオレ的にはノーマークのモデルだった。オレがなぜOnを好きかといえば、その特徴的なデザインが好きだからだ。「クラウドフライヤー」はちょっと普通だなーと思ってたからノーマークのモデルだったんだ。

シューズのアッパーも今はやりの全体が柔らかいメッシュになっているわけでもなく、どこか「ゴツ」っとしている(
ウォータープルーフモデルの話です。ノーマルモデルは柔らかいメッシュです)。
だけど、その分安定性は抜群だという。Onジャパン代表の駒田さんのブログにも「アイアンマンやウルトラランナーなど長距離を走る人に断然オススメだ」とあった。
→駒田博紀の鉄人鍛練記(外部サイト)

そう、オレは来たるサロマ湖ウルトラマラソン用のシューズを探していたんだ。

サロマ湖にエントリーしたとき、ツイッターにて駒田さんがオススメしてくれたのは、やっぱり「クラウドフライヤー」だった。

シブコマツイ
そうか、やっぱりフライヤーなのか。気持ちが動いた。

改めてOnのサイトにある説明動画を見てみた。
On共同創業者で伝説的なアイアンマンでもある、オリヴィエ・ベルンハルトの登場だ。


なぜだろう、「ちょっと普通だなー」と思っていたこの靴が、やたらかっこよく見えてきたんだ。オリヴィエがかっこいいだけかもしれないが(笑)。いや、この赤かっこいいでしょ!

Onクラウドフライヤー-Red
→写真は公式サイトより(外部サイト)

先日(2019年6月)にニューカラーも登場した。

OnクラウドフライヤーNEW
→写真は公式サイトより(外部サイト)

なんか、どんどん「クラウドフライヤー」が気になってきて(笑)
完全防水のウォータープルーフモデルもあるし。そう、去年途中で雨が土砂降りになった経験のあるサロマ湖を走るなら、ウォータープルーフいいんじゃね?って。

そこに来て決定打がこれだ。


スニーカー芸人のレイザーラモンRG師が「On クラウドフライヤー ウォータープルーフ」を履いて「キモ撮り」でインスタに登場だ。

その性能、そしてデザイン性、間違いないだろ。
ってことでオレは「On クラウドフライヤー ウォータープルーフ」を購入した。

そして2019年6月30日、このランニングシューズを履いてサロマ湖100kmウルトラマラソンを走ってきた。最高のシューズだった。

Onクラウドフライヤー-3
あまりいい走りはできなかったけど、それはシューズのせいではない。シューズは最高だった。

ところで今年の100km、雨は一滴も降らなかった。オレの ウォータープルーフは火を噴かなかった(笑)
でもね、でもでも!結構暑くなったからさ。各エイドでバケツとかタライに溜めてある水をひしゃくでバッシャバシャ頭にかぶったんだけど、そん時さ、靴に水かかるの全然気にしなかったから楽だったよ!よ、弱い?ウォータープルーフの優位性の説明には弱い?(笑)

サイジングの話

ちょっと「危険な提案」をしたいと思う。いや、全然当たり前のことなんだろうけど、ことによったら財布が危険かも、ってことで。無駄な買い物になるかもしれないてって意味で。

サイジングの話だ。

今回、「Onクラウドフライヤーウォータープルーフ」を購入するにあたって、オレはサイジングの挑戦をした。いつもより小さ目のサイズに挑戦したんだ。小さ目というか、正しいサイズ選びに挑戦したということだ。

オレはけっこう足のトラブルが多い。Onのシューズに出会ってから、おかげさまでトラブルは減ったが、それでも、ちょっとした何かで(何かがわからない)どこかに水膨れができたり小指が痛くなったりのトラブルはある。100kmウルトラマラソンを走るにあたって、そんなトラブルをゼロにしたかった。

オレはいつもそれ系のブログを読んで勉強している。特にこのブログが勉強になるのでいつも読んでいる。以前も紹介したことがあるブログだ。
プロが教えます。!正しいランニングシューズの選び方!(外部サイト)

曰く、ほとんどのランナーは正しいサイズより大きいサイズを選んでいる。
曰く、小指の痛みが出るとほとんどのランナーは大きいサイズへと「逃げる」それは「逆」だよ。

そんなことが書いてある。

「黒ツメ」になるのも、サイズが大きいために指が無理に踏ん張っているからだという。もちろん、それだけが原因ではないのかもしれないが、正しいサイズを選べばそれはなくなるというんだ。
あ、オレの解釈が間違えていたら困るから、ぜひブログを読んでみてね。
なかなかセンシティブな問題だからさ。慎重にいかないと。

オレも過去に両足の人差し指が「黒ツメ」になって、その後、剥がれてしまった経験があるから、その問題は解消したくて。そしてなにより、正しいサイズを選べば足への負担も減るから疲労度がまるで違うというんだ。

結果、オレは正しいサイズと出会うことができた。
「Onクラウドフライヤーウォータープルーフ」が持つ性能に加えて、正しいサイズを選んだことで100km走っても、なんのトラブルも発生しなかった。

なにより足の疲労がまったく違った。

いや、走ってるときはあんまりわからないよ。走るのが辛すぎて(笑)
ゴールした後、そして次の日以降の足へダメージがかなり軽減されたように思う。

ただ、調整するのは大変だったよ。
買ってすぐは、つま先には余裕はあるものの、足の締め付けがなんかパツンパツンで大丈夫かよ、って感じで。案の定、両足の小指外側が水膨れになって。痛くて痛くて。でも、上記ブログに調整の仕方も書いてあって。それはそれは地道な調整が必要になる。

靴の履き方ヒモの締め方。インソールを薄いものにしてみたり元にもどしてみたり。靴下を脱いで裸足になってみたり。薄い靴下厚い靴下。いろいろ試して最適解を探して行くんだ。

かなり大変作業かもしれない。なんせ一回小指イッてるから、もう履きたくないんだ。
でもオレは小指に絆創膏を貼って根気強く調整を続けた。

なぜだと思う?
100km走るのが怖いから?もちろんそれもある。でも一番の理由はそれじゃない。

「Onクラウドフライヤーウォータープルーフ」のお値段が2万円超えだからだ(笑)
税込み20,304円だ(2019.7.6現在)

昨今、ランニングシューズの2万円超えは珍しくない。各メーカーからそういうモデルは多く発売されている。3万円前後のもの珍しくはないだろう。新素材とかなんとかで高くなるんだろうね(てきとー)

だからといって、オレにとって、やっぱりランニングシューズで2万円超えというのは高い買い物だ。
一回履いて小指が痛いくらいで(くらいで、ってかなり辛いものだが)手放すことはできない。なんとしてもモノにしなければ。

2万円だぞ2万円。

そんな気持ちが(笑)オレを正解のサイズ、正解のフィッティングへと導いてくれた。
足のトラブルがある人はぜひ、「正解のサイズ、正解のフィッティング」を探してみてほしい。

これが「危険な提案」だ。財布にとって。いや、無理なサイジングに挑戦して失敗してお金を損するかもしれないからさ。いや、ケガが一番怖い。なので自己責任でよろしくお願いします(笑)

ちなみに、100kmを超えるようなウルトラマラソンは足がむくんだりするので、普段より大きめのサイズを選ぶことを推奨している人もいるけど・・
オレとしては、その必要はないと思ったよ。今回けっこうジャストサイズなシューズで100kn走ってみた感想としては。まぁ、人それぞれで違うとは思うから、どこかの足のトラブルの多いポンコツランナーの意見として(笑)頭の片隅に置いておいてもらえれば。

こなに苦労して育てた?シューズなのに、いずれ(けっこうすぐ)寿命がきてお別れだもんなー。
また同じモデル買えばいいんだけど、たぶんオレは違うモデル買うんだよな~。いろいろ履いてみたいからさ。


関連記事



関連記事






スポンサーリンク


コメント

 コメント一覧 (19)

    • 1. チャー
    • 2019年07月07日 10:04
    • 「危険な提案」…
      分かる〜〜(笑)

      ランシューは型落ちをセール価格で買う
      が、信条だった僕も初Onの時は色々悩みました(笑)
      結果cloud Xで落ち着いて、今はお気にいりですが
      (初の定価購入なので気にいるしか無い(笑))

      そして今、正にOn classicsでcloudflyerを検討中。
      シブケンさんが宣伝しちゃったら、サイズ無くなっちゃうじゃないですか❗️
      「あのシブケンがオススメ、ウルトラにはコレだ」
      なんつって(笑)
    • 2. ポルティ
    • 2019年07月07日 23:15
    • 5 はじめまして。いつも楽しくブログを拝見させて頂いてます。
      リンクされてるシューズマスターの件ですが。確実に人それぞれです。私もあの方の意見を参考にしてサイズを下げてアレコレしてみましたが元々無かった問題である黒爪、爪剥がれ、水膨れなどの問題が多発しただけでした。
      しかし思うのですがサイズ下げて靴下やインソールを薄いのに変えたりしてまで努力しなければいけないサイズダウンと言うのは、つまる所サイズが小さ過ぎて問題になってるだけなんですよね。
      元々のサイズが合っていたのならばサイズを下げてインソールや靴下を薄いのに変える必要は無いはずですとの答えになりました。私個人の意見ですが
    • 3. キラ
    • 2019年07月08日 09:20
    • シブケンさんこんにちは!
      シューズ選び私も悩みましたね。私も昨年までは、LYTE RACER愛用してたんですが、フル走った時に水膨れと足の爪やっちまって大変な思いしました。なんで今は、GEL KAYANO履いてるんですけど、水膨れや爪が黒くなるとかないですね。私の足にはベストフィットしてます!
      シブケンさんのウォータープルーフは良いですね。サロマの時の私なんか、シューズ濡らさないように水かぶったりしてましたからね。まぁ、その人の足の形と走り方でかわるのかもしれないですけどねー。
    • 4. シブケン(管理人)
    • 2019年07月08日 11:06
    • チャーさん
      いやいや、私のオススメだから買う人なんてそんないないでしょ!
      とはいえ、確かにフライヤーの赤を安く買える情報は書きたくなかったかも。私が買えなくなってもアレなんで(笑)
      でも、私もブロガーの端くれ、少しでも役に立つ情報発信を!ってことで。
    • 5. シブケン(管理人)
    • 2019年07月08日 11:37
    • ポルティさん
      コメントありがとうございます!
      それは大変でしたね・・
      私はたまたまサイズ選びと調整がうまくいって「こういうことか!」って実感できたので紹介してみたのですが・・とは言っても、けっこう苦労はしました。ほんと微妙なところだったので。そろりそろり5km走ってみては、まだ痛いな、ヒモのこっちキツ目でこっち緩めてみっか!みたいな。それである日カチン!とはまったんです。ほんとカチン!と。これだ!って(笑)
      それにしてもシューズ選びは難しいですよね。これが正解っていうのはないと思ってます。とにかくいろいろ試してみるしかないと。
    • 6. シブケン(管理人)
    • 2019年07月08日 11:46
    • キラさん
      やっぱりGEL KAYANOとか、長い間販売されているモデルは支持する人も多く「名器」ということなんでしょうね!
      水かぶりのときのウォータープルーフの良さわかってもらえました?(笑)
      あと、あれですね、確かに「走り方」もけっこう影響するんでしょうね。シューズが合う合わないに。
      ずっと履き続けられるモデルを見つけたら幸せなんでしょうね~。
    • 7. d9dora
    • 2019年07月10日 19:22
    • シブケンさんコンバンワ。100kmお疲れさまでした。

      自分はショップでフィッティングをしません…っつーか、フィッティングできる機会があまりありません。
      いかんせん基本的な足のサイズが29cmなので、そのサイズを在庫しているお店が少ないのです。
      なので、オンラインショッピングによる決め打ち買いが多いです。最近は返品可能が増えたので助かります。
      しかも自分のサイズですと、AmazonだとOnのシューズが半額以下で購入できるケースが大半です。
      なのでムダにOnのシューズが増えました。今のところフローが自分には合っている感があります。
      自分は足の幅が広いので、フィッティングさせる際にシューキーパーを使用してセッティングをしています。
      これを使うだけで足に合わせやすくなると思います。
      「シューズをチューニングする」という考え方を取り入れたおかげで、気楽にシューズを選べるようになりました。
      雑誌『RUN+TRAIL』第23号においてシューズのチューニングや履き方の特集が組まれています。自分はそれを参考にしてシューズと向き合っています。ご参考になれば幸いです。

      次の大きいイベントはトレイルランでしょうか?是非とも楽しんで来てください!楽しいリポートも期待しています。
    • 8. シブケン(管理人)
    • 2019年07月11日 09:41
    • d9doraさん
      29cm!在庫少ないのは大変ですね。とはいえ半額以下!で購入できるのは大きなメリットですね。うらやましいようなそうじゃないような(笑)
      雑誌の情報ありがとうございます。読んでみます!いきなり表紙に「脱黒爪」って興味ありすぎる!
      そうなんです。次はトレイルランなんですよね~(他人事)よくわからなすぎて忘れたフリしてました(笑)でも、そうですよね、次こそ楽しんで走りたいと思います!
    • 9. アツシ
    • 2019年07月31日 21:43
    • はじめまして。教えてください。私もクラウドフライアーのウオータープルーフが気になるのですが、onのホームページではウオータープルーフはハーフサイズ上を推奨しており、私はナイキのフライニット、アシックスのターサージール、ニューバランスのハンゾーRなどで27,5をはいていますが、28で良いのでしょうか?よろしくお願いします。
    • 10. シブケン(管理人)
    • 2019年08月01日 08:59
    • アツシさん
      はじめまして!
      今よりワンサイズ大きめ、の方向でいいと思います。
      が!すみません、こればっかりは実際に履いてみないとわかりません、としか言えません・・メーカーが違えばサイズ感も違うので・・
      Onの公式サイトで買えば、もし合わなくてもサイズ交換は無料なので(購入30日以内)安心ですよ!
    • 11. アツシ
    • 2019年08月07日 19:44
    • もう一つ教えてください。onのシューズで何が一番オススメでしょうか。ほかのブランドのシューズは色々持っているのですが、onが気になっております。でもたくさん種類がありすぎて。よろしくお願いします。
    • 12. シブケン(管理人)
    • 2019年08月08日 09:48
    • アツシさん
      私の個人的な感想、ということでオススメしますね(笑)
      初めてOnを履くなら、まずはなんといっても「Cloud(クラウド)」です。
      Onの一番ベーシックなモデル、だと思います。
      オススメポイント
      ・全モデルの中で一番安い(たしか)
      ・シューレースがゴム紐で(普通の紐も付属)超履きやすい
      ・デザインがイケてるので、仮にランニングにはちょっとアレだな、ってなっても普段履きでイケる。
      ・じゃあレースで使うほど本格的なモデルじゃないのかな、と思いきやサイラス・ジュイ選手などのトップ選手がレースで使用している折り紙付きの性能。

      ってことで、普段履きからレースまでイケるシューズ、それがクラウドです。
      買うしかなくないです?(笑)いや、私の個人的感想です。
      ちなみに私も初めてのOnはクラウドで、そこからハマりました。
      以上、ご参考までに。
    • 13. アツシ
    • 2019年08月09日 12:52
    • シブケンさん、いつもありがとうござます。初めてonのシューズを買います。オススメもいただいたのですが、on classicでお安くなったクラウドフローを買うことにしました。色が好きだったという理由ですが。帽子やショーツ、Tシャツは持っていたのですが、シューズは初めてです。実はシブケンさんが履いているフライアーウオータープルーフが欲しいのですが、安く買おうとすると楽天とかになってしまって。今回買ったのを履いてみてもう一度フライアーウオータープルーフのサイズ感をお聞きしてもよろしいでしょうか?よろしくお願いします。
    • 14. シブケン(管理人)
    • 2019年08月09日 18:28
    • アツシさん
      クラウドフローは私も大好きで、2足連続で履いてました!
      最近は他のモデルも気になりすぎて、いろいろ手を出している状態ですが(笑)
      帽子とかTシャツ持ってたんですね!センスありすぎ!
      それではフライヤーウォータープルーフについては、また質問してみてください。
      わかる範囲でお伝えしますので!
      ただ、サイズについては微妙な問題ですので、Onの公式サイトに質問してみるのもいいかもしれませんよ!
    • 15. アツシ
    • 2019年08月10日 18:09
    • 5 シゲさん、こんばんは。本日、届いて履いてみました。夕方履いたのですが、少しつま先が余るくらいで、丁度良い感じです。シゲさんのブログを遡って見てみると、シゲさんの物と私の購入したクラウドフローと同じ色でした。カッコイイですね。本題ですが、このようなサイズ感であれば、フライアーウオータープルーフはハーフサイズ上で良いでしょうか?よろしくお願いします。
    • 16. シブケン(管理人)
    • 2019年08月11日 20:06
    • アツシさん
      おークラウドフローきましたか!
      少しつま先が余るくらい、って感じだったのですね。であれば、それのハーフサイズ上でイケると思いますが、他の人のブログで、いつもより1cm上って人もいました。
      なんか、アレなんですよ、アッパーの生地が防水のそれってことで、フローなんかと比べるとけっこうゴワゴワっとして硬いんですよ。それが圧迫感になるかもしれません。
      前の回答の繰り返しになってしまいますが、サイズが合わなかった場合、無料交換できる公式サイトでの購入をオススメします。こればっかりは、人それそれ足の形が違うので慎重な回答になってしまうことをご了解ください。
      まずはクラウドフローでガンガンいってやりましょう!
    • 17. アツシ
    • 2019年08月12日 18:02
    • ご返事ありがとうござます。シゲさんはクラウドフライアーとクラウドベンチャーの両方のウオータープルーフをお持ちですね。今は雨用でトレイルまでは考えていないのですが、その場合、フライアーウオータープルーフの方が良いでしょうか?よろしくお願いします。何度もすみません。
    • 18. シブケン(管理人)
    • 2019年08月12日 18:37
    • アツシさん
      そうですねぇ、トレイルまで考えていないのならフライヤーの方がいいかもしれませんね。ベンチャーはけっこうソールがゴツいので!
    • 19. アツシ
    • 2019年08月12日 20:40
    • ご連絡ありがとうござます。トレイルを考えているならベンチャーウオータープルーフでしょうか?となりの町でトレイルをやっていて興味はあるので。でも本当はシゲさんのように両方あった方が良いですよね!
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット