万引き、とかじゃないぞ。

それもまぁ、やってはいけないことなんだろうけど、また別の話だ。
アマチュアバンドが、とかじゃなくて、人としてやってはいけないことだ。
そうじゃなくて、ライブに関することだ。


ギターを燃やす。


とかでもないぞ。
それもダメなんだけど、もしそこまで根性のあるアマチュアバンドがいたら、オレは止めはしない(笑)

そうじゃなくて、もしかして本人も罪の意識もないまま、ついうっかりやってしまうようなことだ。
罪っていうのは、あんまりだけど。

例えば

氷室京介のマネ

とかだ。

今どきいるか?って話だが、いる。
根強くいる。
ロックボーカリスト


プロにも氷室京介のフォロワーは少なくないからね。
ロックボーカリストの一つの完成形と言っても過言ではないはずだ。

だからといって、アマチュアボーカリストが安易にマネするのはマズイ。大ケガをする。

ボーカルアクションもそうだし、有名なMCをもじるのもやめた方がいい。
「ここは東京だぜ!」に始まり「ライブハウス武道館へようこそ!」などの有名MCのもじりだ。
MCのもじりに関しては、1周まわって笑ってくれ、ってつもりでやっていると思われるが


如何せん、笑えない。



うるせーよ、こっちがやりたいように、やらせろよ!
そう、ロックキッズ達は言うかもしれない。

ダメだ。

断固としてダメだ。


なぜなら、見てるこっちが恥ずかしいからだ。
アマチュアバンドとはいえ、ステージに上がる以上、客を楽しませてナンボだ。
客に恥ずかしい思いをさせてどうする。


オレは、自分でもアマチュアバンド活動をしているのだが、アマチュアバンドのライブを見るのも大好きなんだ。よく見に行く。なんだろう、プロのライブとは違う楽しさがあるんだ。


バカなことするやつが多いからかな(笑)


だからって、いくらバカをやったって、客に恥ずかしい思いをさせたらダメだ。
オレも何度恥ずかしい思いをしてきたことか。


ダンスなんか踊ったらダメだぞ。
いや、ちゃんと仕上げてくるならいいよ。かっこいいダンスを踊るなら。

氷室つながりでいうと、布袋の片足上げダンスなんかやったらダメだぞ。
絶対にダサい。

あれは布袋寅泰だから許されるのであって(許していないやつもいると思うが)アマチュアギタリストがやったらダメだ。

それに加えてピック投げ。

これもダメだ。

布袋寅泰など、超有名ギタリストがステージの去り際に、シュパって投げるからサマになるのであって、アマチュアギタリストがやったらダメだ。


こんなことがあったんだ。


名も知らないアマチュアバンドのライブを見ていたんだ。
そのギタリストが、ところどころに布袋寅泰的なダンスを組み込んでいるのを見て、オレはこう思っていたんだ。

マズイな。こいつきっとやるぞ。

案の定、ステージの去り際に、ピックを投げてきやがったんだ。
客はとても少ないのに。スカスカなのに。ファンらしき人なんて誰もいないのに。


そのピックがオレの方に飛んできたんだ。


マズイな。


それは一瞬の出来事だ。オレはその場から逃げることができなかった。
ピックがオレにぶつかる。周りにいる少ない客がオレを見ている。

からんからんっと、ピックがオレの足元に落ちる。
風景がスローモーションになる。
オレが何したっていうんだ、なぜこんな辱しめを受けなければならないのか。


動物園でゴリラにクソをぶつけられたかのような辱しめだ。


アマチュアギタリストは決してピックを客席に投げてはいけない。







スポンサーリンク


コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット