同じことの繰り返しの人生が嫌になることはないだろうか。

例えばタイヤ交換だ。

あまりに「小さな」話に驚いたかもしれない。もっと、人生哲学的な「大きな」話が展開されると思ったかもしれない。申し訳ないが、そういう話は他を当たってほしい。

オレは車のタイヤ交換が嫌いだ。

北海道のような積雪地では、冬になると、いや冬になる前に
車のタイヤを冬用のスタッドレスタイヤへ交換しなければならない。毎年毎年、冬が近づくとそのことが頭をよぎる。

「今年もまたタイヤ交換の季節か・・」

とてもめんどくさくて嫌なんだ。
別に自力で交換するわけではない。あ、オレの場合ね。自分でやる人も少なくないのかな。オレは最寄りのガソリンスタンドで交換してもらうだけだ。だけど、スタッドレスタイヤを車に積み込んでスタンドまで運ぶ作業だけで、めんどくさい。

なぜならタイヤはとても重いからだ。
その時期、同じような人たちでガソリンスタンドは混雑している。予約も思うように取れない。

毎年毎年、嫌になる。毎年毎年、あっという間にタイヤ交換の季節が訪れる。
1年の間に10回くらい冬が来てるんじゃないかってくらい、あっという間にタイヤ交換の季節だ。毎年、それの繰り返しだ。

それで冬が嫌いになったと言っても過言じゃない。(どんだけタイヤ交換嫌なんだよ)

もちろん、冬が嫌いな理由はそれだけじゃない。冬は寒い。寒いのも、もちろん嫌だ。
今ではよく知られているが、北海道民は意外に寒さに弱い。少なくともオレは弱い。家の中をストーブでガンガン暖める。そしてTシャツ短パンで過ごす。アイスを食べたりもする。
だからなのか、北海道は冬でもアイスがよく売れるそうだ。一体、北海道民は何がしたいんだ(笑)

そして、もちろん、ランナーにとって冬は、積雪は大敵だ。寒いし走りづらいし。オレも数年前まで、雪が積もると「完全オフ」にしていた。

でも、春になったらまた一から、ってのもなんだかなと
思って、2年ほど前から冬も走るようになった。雪上ランだ。思ったより走りづらくはなかったけど、やっぱり寒い。
防寒のランニングウェアに着替えるのもめんどくさい。だから毎年冬になって積雪すると思うんだ。

「今年もまた雪上ランの季節か・・」

毎年毎年、嫌になる。毎年毎年、あっという間に雪上ランの季節が訪れる。
1年の間に10回くらい冬が来てるんじゃないかってくらい、あっという間に雪上ランの季節だ。

嫌なら走るなよって話なんだけど、これが不思議で(よくある話で)走れなくなると、走りたくなるんだよね(笑)毎年、それの繰り返しだ。

そして今年も雪の季節がやってきた。また繰り返しか、と、ため息をついてみたものの、いや今年はちょっと違うな、と。

コロナだ。
今年2020年は、新型コロナウィルスの問題で「いつもと違う」年になった。もちろん、ほとんどが悪い方向で「いつもと違う」年になったといえるだろう。
ランニングに関してもそうだ。多くのマラソン大会が中止になった。外を走るランナーに風当たりの強い時期もあった。今もすっかり気兼ねなく走れる状況でもないだろう。

でも、ひとつだけ、強いて言えば・・だけど・・「よかった」こともなくはない。強いて言えば、ね。

「繰り返し」を一度リセットできたことだ。

ここ数年、同じことの繰り返しだった。
3月後半に雪が解けて、道路のアスファルトが出てきたら本格的に(そうでもないけど)走り出して。5月にシーズン一発目の大会があって。6月はあの大会で。じゃあ7月はこの大会だよな、って。8月はあの大会で。9月は・・10月は・・11月にシーズン最後の大会があって。

そして雪上ランの季節がやってきて。あーまた繰り返すのか、って。
だけど今年は違ったよね。

オレは基本的に「レースがあるから」という理由で走る(走らされる)ことが多いんだけど、今年は走りたいときに走った、というか。多くのマラソン大会が中止になったからね。

逆に、「あ、オレ、レースがなくても走るんだ」って思えたり。ダイエット目的ってのもあるんだけどさ。
コロナ禍の、こんな状況下でも「なんとか」続けられるラニングっていう趣味の良さにも気付いたり。「一人」で出来るのがいいのかもしれないね。もちろん、周りの状況を考えてね。

今年開催されなかった、いくつかの大会については「またあの大会に出たいな」と思えたのが驚きだった。驚くなよ。だって、ここ数年、惰性で出てたフシがあるから。

特にサロマ湖100kmウルトラマラソンをまた走りたいな、と思えたのには驚いたよね。
驚くなよ。今までは「また今年も走るのか・・」ってマイナスな感情がなかったといえばウソになるから(笑)。って、まだ2回しか走ってないけど。

でも、今年開催されなかったことで、そして来年以降も開催されるかわからない状態なので
「もう1回くらいはあのコース走ってゴールしたいな」って気がしないでもない。ような気がする。

リセットのおかげだ。

そんな惰性での繰り返しをコロナのおかげで、って言い方はおかしいけど、一度リセットできたのは、よかったかな。強いて言えば、ね。

とはいえ・・もし来年以降、元通りの世界にもどったとしたら・・
結局、いつもと同じ大会に出てるんだろうな、オレ。




関連記事
















スポンサーリンク


コメント

 コメント一覧 (6)

    • 1. てっぺい
    • 2020年11月25日 23:55
    • 雪上ランの季節が来てしまいましたねー。何よりも真っ暗の朝に暖かい布団から出るのがつらい…!
    • 2. シブケン(管理人)
    • 2020年11月26日 14:33
    • てっぺいさん
      しばらく大会もないし寒いし、なかなか走る気持ちになれないけど・・
      来年の春に大会があるとすれば、なんとかこの時期をつながないとサブ3.5が遠のくからな!
      あと、オレはまず、太らないことを目標にチンタラ(笑)走っていくわ。
    • 3. ばてぃ
    • 2020年11月28日 01:40
    • 5 またまた!サロマ10回は行くっしょ。
      また会えるの楽しみにしてまーす。
    • 4. シブケン(管理人)
    • 2020年11月28日 15:47
    • ばてぃさん
      あ、そこ気付かれたか!(笑)
      来年なのか、もっと先なのかわりませんが、必ずまたあの地で!
    • 5. 三重人
    • 2020年11月30日 12:35
    • 4 マラソンが同じことの繰り返しですからね。
      腕なんか通算何十万回振ったんだろうか・・・
      たまには、キョンシーのように走ったり、正拳突きしながら走ってみたりして、腕振りを変えてみたいと思います。
    • 6. シブケン(管理人)
    • 2020年11月30日 18:10
    • 三重人さん
      同じことの繰り返しなのに、なんでいつまで経っても上手くできないんでしょうね・・
      早くサブ3.5!(笑)

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット