今年も札幌に雪が降った。そして積もった。オレのランニング革命は一旦ここで休止だ。
なので現在地の記録を。

今から4か月前、今年2020年の夏頃からオレのランニング革命は始まった。
「革命」ってほど大袈裟なものではないけど・・ランニングフォームの改善だ。フォアフット走法への道、だ。

きっかけは「ランニング革命」という本だ。

この本には、こう書かれていた。

かかとからの着地は間違った走り方なのか?「イエス」
フォアフット着地にするべきなのか?「イエス」

と。
だったら、やってみっか!ってことで(単純)
今年は新型コロナウィルスの影響で大会もほとんどなかったでしょ。だからいい機会かな、って思ったり。だってほら、大会があると、フォームどうのこうのより、とにかく距離を稼げ!みたいになっちゃうから。
ってほど、距離稼いだことないけど(笑)

結果、ランニングフォームの改善を始めて4か月経った今、なんとかいい方向に向かっていると思う。
いや、だからどんなふうになってんだよ!って思うかもしれないから(誰も思わねーよ)
記録として、つい先日撮った動画貼っておきます。インスタで。これがオレの現在地。
どう?なんとかなってる?ダメ?
見た目的には、あんまりフォアフット着地になってないかな?
自分の感覚では、かなりイメージ通りに走れてるんだけど。どうだろ。

まぁ、でも「改善」されてるのは間違いないと思う。だってこの4か月、脚の故障はまったくないし、脚の疲れも少ない。

あんまり走ってないだけだろ、って話もあるが。

今の段階でも、みんなにオススメしたいと思っているんだ、フォアフット着地。もしくはフォアフット走法。ホントに脚への負担が少ないからさ。
って言ってもね。

まだ、目に見える結果を出せていない。

結果とは・・そう、レースでの好成績だ。オレだったら目標にしているサブ3.5を達成できたら自信をもってオススメできるんだけど・・そう簡単なことじゃない。
1ヶ月前、オレはフルマラソンのレースを走った。

ダメダメだった。
その頃すでに「オレ、けっこう出来てんじゃね?フォアフット」とか思っていたけど、ダメダメだった。

理由は簡単だ。スタートからゴールまで(オレが思う)フォアフット走法で走り切ることができなかったんだ。ハーフくらいまでは・・なんとかフォームを意識して走ることができたんだけど、それ以降フォームを考える気力がなかった(笑)前に進むのがやっとで。

レース後半のダメダメフォームの写真を入手した。
みんなご存知「オールスポーツコミュニティ」の写真サービスだ。わざわざダメダメな写真を買うのもどうかと思ったけど、ま、戒めとして(笑)

これだ。
2020作マラソン
着地
はい、かかと着地。モロかかと着地。次の瞬間、絶対かかと着地決定。
体、突っ立っちゃって。疲れすぎだろ。フォアフット着地どこいったの?

意識すれば、なんとか上に貼った動画的な走りはできるけど、レースではこれだもん。
これもオレの現在地。まだまだ、だな。

フォアフット走法をもっと極めていきたいと思ってるけど、残念!外は雪。さすがに、フォアフット着地を意識して雪の上を走るのは厳しいかもしれない。北海道の12月だ、しゃーない。

いや、案外「雪上ランにはフォアフット着地が最適!」なんて記事を書いてるかもしれないけど(笑)

まだまだやることいっぱいあるな!ランニング。



関連記事
その1


その2



その3


その4












スポンサーリンク


コメント

 コメント一覧 (12)

    • 1. ポコ
    • 2020年12月18日 08:20
    • こんにちはー

      足裏20数センチの世界でも色々あるんですねぇ、、
      トレミル男が口出しするのもアレなんですが、
      >雪上ラン
      意外と、そうかも、ですよ、、

      すごく分かりやすいの2つ
      (既出ならすみません)

      1
      https://www.olympicchannel.com/ja/stories/features/detail/%E5%A4%A7%E8%BF%AB%E5%82%91%E3%81%AE%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%8B%E3%83%B3%E3%82%AF%E3%83%95%E3%82%A9-%E3%83%A0%E3%81%AE%E7%89%B9%E5%BE%B4%E3%81%AF-%E9%80%9F%E3%81%95%E3%81%AE%E7%A7%98%E8%A8%A3%E3%81%AF%E8%B5%B0%E6%B3%95/

      2
      https://www.youtube.com/watch?v=zgiFsZYLW7w

    • 2. pen
    • 2020年12月18日 09:02
    • 去年の冬、私の感覚では雪道もフォアフットのほうが転びにくいです。というか重心の真下着地は、滑る路面でも有効なはずだと思います。 年を取ってスピードは遅くなっていくのに、走る技術をつけるのが楽しいです。フォアフットは故障もしにくいですし^^ といいつつかかとが減るのは同じだったりして落ち込む私w
    • 3. シブケン(管理人)
    • 2020年12月18日 14:47
    • ポコさん
      おー、これはわかりやすい!ありがとうございます。
      でもなー大迫傑の走りを見ると、完璧すぎて
      こんなの出来ねーわ!ってなるんだよな(笑)
    • 4. シブケン(管理人)
    • 2020年12月18日 14:52
    • penさん
      そうか、確かに重心真下着地の力がかかる方向は、滑りづらいかも。確かめてブログ書こう(笑)
      ところで、かかとが減る?それはおかしいな~
    • 5. ばてぃ
    • 2020年12月18日 21:23
    • シブケンさんいつもありがとうございます。刺激いただいてます!フォーム本当に綺麗です。もちろん雪だからってサボってないですよね?トンネル走ったりとか北国ならではの工夫もあると聞いてます!屋内も目が回りますがせっかくの積み上げを維持してくださいね!
    • 6. のり
    • 2020年12月20日 19:05
    • ジムが再開したので、マスク着用で筋トレするので結構しんどいですね。
    • 7. シブケン(管理人)
    • 2020年12月20日 20:01
    • ばてぃさん
      ありがとうございます!
      サ、サボッてない・・ですよ・・(笑)
      トンネル走ってるのは聞いたことないかな。でも、みんな室内走ったりとか、がんばってますね~
      私もなんとか春まで、最低現状維持できるようにがんばります!
    • 8. シブケン(管理人)
    • 2020年12月20日 20:12
    • のりさん
      こんなご時世ですからね~
      マスクともウマく付き合っていきたいところです。
    • 9. のり
    • 2020年12月21日 16:49
    • 道下さん世界新記録出したらしいっす。凄いなー。
    • 10. シブケン(管理人)
    • 2020年12月21日 16:59
    • のりさん
      2時間54分13秒!マジですごい!
    • 11. 三重人
    • 2020年12月24日 00:08
    • 4 これは、38キロ地点の写真ですかね?
      もろに、かかと着地ですね・・・
      顔は余裕そうに見えますが・・・
    • 12. シブケン(管理人)
    • 2020年12月24日 13:49
    • 三重人さん
      よく見てください!顔、死んでます(笑)
      何キロ地点なのかはわからないけど、サブ3.5をすっかりあきらめた後半なのは
      間違いないです。顔死んでるし。写真撮られてること、まったく気にしてないし。
      来年はこうならないようにがんばります!
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット