ライブの観客 手でハートマーク
キャンプに行くと思えば、まず間違いないよね。服装とか装備に関しては。


気を付けたいのは、季節は夏だけど、夜は寒くなることが多いから寒さ対策は必ず!
ダウンジャケットとかそのレベルの冬装備でもおかしくないよ。今はユニクロとかのポケッタブルタイプもあるから、大した荷物にもならないし、迷わずバッグにイン!

あと、雨対策。天気予報次第だけど。
対策っていうか、100円ショップのカッパで十分だよ。どうせ汗でぐしょぐしょだし(笑)あ、長靴はいるな。あそこの土地、ドロッドロになるから。なんかニオイもけっこう、あれだ。クサイ。家畜のアレ的なニオイがする。あそこをサンダルで歩くのはちょっと嫌かな。

当日持っていくモノ以外にも、準備はいろいろある。

タイムテーブルを見て、初めて知ったアーティストの曲を予習しておくのも、準備といえるだろう。
今はネットがあるからYoutubeとかで、すぐに聴けるから便利だよね。

そう、今はインターネットでググッてみれば、大抵のことはわかる便利な世の中だ。

でもね、実際に行ってみると、また別のことに気付くものだ。何事も経験だ。初めて行ったとき、いろいろ不便したとしても、次の年、また次の年って改善していくのもフェスの楽しみ方だろう。

オレがライジングサンに初めて行ったのは、第1回開催だ。1999年のことだ。

おいおい自慢かよ、って?

いやいやオレはクソオヤジです、って宣言することのなにが自慢なんだ?(笑)
オレだって、当時は20代だったんだぜ?信じられるか?オレに20代の頃があったなんて!

おまえのことなんか知らねーよ、って話だが、とにかく、当時、オレはフェスというものがどんなものなのか、なにもかも知らないまま参加したんだ。

いろいろ不便もあったけど、とにかく楽しかったな。

その経験をもとに、来年にむけてオレが準備したものは・・


オレは走りだしたんだ。



未来に向かって走りだした、とか比喩ではなく、文字通りランニングを始めたんだ。


初めてのフェスで興奮して、ステージ前に突撃してわっしょいわっしょいやったとき(オレにもそんなイキのいい時があったんだ)気付かされたのは

オレ、体力ねーな。

ってことだ。
高校まで野球をやっていたこともあり、体力には自信があったんだけど。
それが、どうしたことだ、周りにいるヤワな(思い込み)やつらに負けてんじゃねーか、って。

もう、その時オレは20代後半。社会人になって不摂生な生活を送ること5年、って感じだった。
腹もたるんたるんだ。クソサラリーマンだ。

くそっ、来年は周りのやつらを蹴散らしてやる(ダメです、そんなこと)とか思って。体力つけなきゃ、って。まだ、「モッシュ」とかいう言葉もない頃の話です。たぶん。

加えて言えば、「来年」も開催されるかどうかなんて、わからなかったからね。See you nextなんちゃら的なメッセージもなにもなく。

ただ、とにかくオレは走りだしたんだ。

よくわからないけど、フェスのために走りだしたんだ。
どんだけフェスに命かけてんだよ(笑)

そして、今はどうだ。


趣味でフルマラソン走ってます。


あのときの、フェスでの苦い思い(ってほどでもないけど)がなければ、あるいは、今マラソンなんて、フルマラソンなんて走っていないのかもな。

よく聞かれるんだ、「どういうきっかけで、走り始めたの?」って。
説明がめんどくさいから「ダイエットのため」とか言ってるけど、実際は「フェスのため」なんだ(笑)

だからって、フルマラソンまでいくのも、どうかと思うが。

ちなみに、今は、もしかして若いあの頃より体力あるような気もするけど、ステージ前で勝負するなんてことは、まったくない。

だって怖いもん(笑)

そんなんで、オレ的フェスの準備は、体力づくりの走り込みだ。








スポンサーリンク


コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット