【in洞爺湖】の説明を読んだとき、オレはさっきまでの自分を殴ってやりたいと思った。

オレは何もわかっていなかったんだ。罪を告白すると、心のどこかでこう思っていた。
「別に街中を走るわけでもないんだから、なんとか開催できねーもんかな」
こんなことを思うオレは殴られても文句は言えない。

毎年5月に北海道で開催される「洞爺湖マラソン」というのがある。
読みは「とうや」湖マラソンだ。頭を濁音にして「どうや」と読む北海道民は意外に多い。地名って、結局地元周辺の人しかわからないってあるよね。

オレは地元民ではないけど、昔から「とうや」派だったけどね!でも母親が「どうや」派だったんだ。
その当時は、今みたいにインターネットで簡単に調べられるわけでもなく。つーか、どっちでもよかったから、特に調べなかったんだけど(笑)ごめんなさい。
でも、ちょっとモヤってはいたんだよね。「とうや」か「どうや」かで。どちらも正解だよ、なんて言う人もいたし。

「とうや」が正解だ。

もういいよ、洞爺湖の話。
いや、ダメだよ。「洞爺湖マラソン」の話なんだから。ちなみに国内の湖で9番目の面積だそうだ。温泉地としても有名で、北海道で有数な観光地の一つだ。
2008年に第34回主要国首脳会議が、いわゆる「洞爺湖サミット」が行われたことで、その名に聞き覚えのある人は多いだろう。

「洞爺湖マラソン」はその文字が示す通り、基本、ぐるりと洞爺湖畔がコースになっているマラソン大会だ。雄大な景色を楽しめることでもよく知られている。ちなみに、過去に走った時は、苦しくて景色を楽しむ余裕はなかった(笑)


今年2021年の大会で47回目を迎えるなかなかの歴史ある大会だ。フルマラソンの他に10kmや5kmレースも開催される。

と、言っても・・

去年2020年の第46回大会は中止だった。そう、新型コロナウィルス感染の影響だ。
そして、今年2021年の第47回大会も早々に中止が発表されていた。ただ、2020年と違うのは「オンラインマラソン」としては開催するという旨の発表があったことだ。

その案内メールが先日届いた。

『第47回洞爺湖マラソンオンライン』の開催・オンラインイベントへ参加されない方への記念品送付のご案内、というタイトルで。

はいはい、オンラインね。そう思った(殴られろ)
「なんとか普通に開催できねーもんかな」そう思っている自分がいた。「洞爺湖マラソン」に限らず、北海道で開催されるマラソン大会は、そこまで人口密な地域を走らないものも多い。わざわざ交通規制をしない大会も多く・・はないか、でもけっこうある。
北海道でっかいどう、だ。だから、つい、なんとかならねーかな、と思ってしまう。

大会運営のことを何も知らないくせに。ごめんなさい。

そのメールの中に【in洞爺湖】という文字を見つけた。in?どういうこと?って思った。

「いつものコースを走っていい」プランだった。洞爺湖畔を走るあのコースを、だ。
【スタンダード】が自分の家の周りとか自由なコースを走るプランで、
【in洞爺湖】がいつもの「洞爺湖マラソン」コースを走るプランだ。
in洞爺湖

【in洞爺湖】も基本的にはオンラインマラソンだ。ランナーお馴染みのTATTAアプリを使ったオンラインマラソンだ。

だけど!コースはいつもの「洞爺湖マラソン」のコースを走っていい!ってなってるんだ。なにかの理由でいつもとは逆回り、みたいだけど。

期間の制限と人数の制限はある。
2021.5.12~5.31の20日間で、1日上限50人までだ。日にちごとにエントリーを受け付けている。【in洞爺湖】の場合、ゼッケンも配られて、それを付けて走るそうだ。

1日上限50人とはいえ、20日間もある。その管理は大変だろう。
スゴいな、と思った。このプランを考えた「洞爺湖マラソン」の関係者はスゴいな。

だって、言い方は悪いけど、このご時世、別に普通のオンラインマラソン開催で誰も文句を言わないと思うんだ。
あ、オレ、文句言ってたか。思っただけだけど。それでもごめんなさい、殴ってください。

人を集めれば、もしかしたら地元から批判が出るかもしれない。ウィルスを持ち込ませるな、って。
だけど「少人数でも受け入れてみよう」って、誰かが提案してくれたんだ。もちろん、洞爺湖が観光地っていう背景はあるかもしれない。人を呼んでナンボってところはあるのだろう。

それにしてもだ。このご時世、なんらかの批判はあるかもしれない。感染リスクもゼロじゃない。でも、チャレンジしてくれた。そう、これは復活へのチャレンジなのかもしれない。その心意気がうれしいよね。

どんな感じになるのかわからないけど、なんか面白そうじゃない?
もしかしたら、これからの新しいマラソン大会の形になるかもしれないし。

残念ながら誰でもエントリーできるわけではない。
中止になった去年の「洞爺湖マラソン」にエントリーした人しか、エントリーできないんだ。

でも、そのなかで盛り上がればいいな、と思う。
それにしても20日間もコースを管理するって、大変だよな。問題が起きないことを祈る。
もちろんオレも【in洞爺湖】にエントリーした。感染対策はしっかりとやって、静かに盛り上がりたいと思う(笑)



関連記事
















スポンサーリンク


コメント

 コメント一覧 (4)

    • 1. pen
    • 2021年03月22日 11:48
    • 以前(数年以内)洞爺湖をソロで走りました。例のリンゴのヘタは通らず、反時計回りで34kmほどですが。それでですね、結構歩道なしの道が多くて、右側通行してたんですけども、何回か止まって草むらによけてトラックなどをやり過ごしました。前後から車が来ると、すれ違うためには私が轢かれなくてはならないような場面があったもので。
      はてさて今回のin洞爺湖はどんな感じになるのでしょうねぇ。
    • 2. シブケン(管理人)
    • 2021年03月22日 13:10
    • penさん
      そんな感じでしたっけ?私はまだ洞爺湖マラソンを2回しか走ったことないので
      どんなコースだったか、全然憶えてません・・
      せっかくの「in洞爺湖」の提案を無駄にしないように、ウマくやりましょう!
      公式記録になるわけでもないし!(笑)
    • 3. sakana2053
    • 2021年03月22日 22:19
    • 5 私は、「勝手に洞爺湖マラソン」開催します
      今年で3回目です
    • 4. シブケン(管理人)
    • 2021年03月23日 13:30
    • sakana2053さん
      3回目も勝手に!(笑)
      気を付けて楽しみましょう~
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット