人間ロケット
タイトル通りの話なので、ただそれだけのくだらない話なので、忙しい人は読まないでね。
「時間返せバカやろう」そう言われるに決まってるから(笑)

いよいよ北海道マラソンまで残り1ヶ月。

サブ4を達成するために、何ができるだろう。
あるいは何もできないのかもしれない。ここまでの走り込みでもう結果は決まってるよ、って話なのかもしれない。

でも、オレのマラソンバイブル、岩本さんのメソッド本には、「レース前24時間で変わる」みたいなことも書かれているし(足を極力使わないとか食べ物とかいろいろ)1ヶ月あれば、まだまだ何かできる気もする。


関連記事:「孤独な練習に疲れたアナタ 師を持つことのススメ」


だけど、おまえ、もう何年も走ってきて今の結果だぞ?それがあと1ヶ月でなんか変わるのか?

って言われれば、確かにそうかもな、と思えなくもない。

なんてことを、ごちゃごちゃ考えながら走っていたら

屁が出たんだ。

一歩を踏み出すタイミングで「ブっ」って。
いや、「ブっ」というよりは「ビっ」って感じか。くっきりはっきりとした音で。
けっこう車通りの多い道の歩道を走っていたのだが、その時はなぜか1台も車は通らず、辺りは静寂だったんだ。

夜の静寂に「ビっ」って響いて。

しかも、横には妻。一緒に走っていたんだ。
こんなオレでも、妻に対しては走りを指導する立場だ。「ちゃんとフォーム意識して走ってよ」なんつってさ。
そのときも、何かしらアドバイスしていたような気がする。でも次の瞬間「ビっ」って。


ちょっと、言い訳をさせてくれ。


オレは普段、人前で屁をしない男だ。

潔癖症であるとか(関係あるのか?)かっこつけてるとかじゃない。

「大」をしたいのか「屁」をしたいのか、いまいち判断がつかないからだ。
もうちょっと噛み砕いていえば、いや、こんな話を噛み砕きたくはないが(笑)こういうことだ。

屁だと思って、気軽にふんばったところ「大」が出た、なんて事態は絶対に避けたい、そういう思いからトイレ以外では屁をしないことにしている。オレの人生訓の一つとして数えてもいいかもしれない。

一、「人前で屁をしない」

なんてね。
ところで、笑いをとるために、人前でブッブカブッブカ屁をするやつがいるけど、「大」が出る心配はないのだろうか。「大」が出れば出たで、もっと笑いがとれるという算段だろうか。


とにかくオレは、人生訓を破って、人前で屁をこいてしまったんだ。「ビっ」って。

「ビっ」のあと、数秒の間を置いて妻が言う。
はじめてのことで、妻も驚いたのかもしれない。そんな間だった。

「今でたよね」

「うん、でたね」

妻爆笑。

オレ、走る気なくなる。
北海道マラソンなんて、どうでもよくなる。
残り1ヶ月?知らんわ。

だって、屁が出たもん。

なんの前兆もなかったんだぜ?普通な感じで走っていたんだ。
今まで走っていて、屁が出たことなんてあっただろうか。
「プスー」くらいはあったと思うよ。でも「ビっ」は、ない。

屁一発で、これほどやる気がなくなるものなのか。
屁一発で、いままで踏んできた距離が一気にリセットされてしまった気分だ。

残り1ヶ月だっていうのによ。クソっ。屁だけに。やかましいわ。

なんてことを書いてないで、残り1ヶ月で何ができるのか。
北海道マラソンでサブ4を達成するために、何ができるのか、真剣に考えなければならない。








スポンサーリンク


コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット