優しさは時に人を傷つける。
そのことを肝に銘じて生きていきたいものだ。

突然なにを言い出すんだ、そう思うかもしれない。B級恋愛ソングの歌詞にもならねーよ、と。

オレは毎日のように「明日からダイエットね」と唱えている人間だ。毎日が中年太りとの戦いだ(何もしていないけど)
全然痩せない。困ったことだ。見た目の問題もあるし、ランナーとして、もうちょっとスリムにならなければ、と思っている。なにも「1キロ痩せたら3分速くなる」を信じているわけではない。
だけど、有利になることは間違いないと思うんだ。

エリートランナーに太っている人はいない。それが答えだ。特に長距離ランナーはみなシュっとしている。

オレはシュっとしているランナーにあこがれる。オレがなぜシュっとしていないのかと言えば、鍛えていないからだ。
どういうトレーニングが有効なのか詳しくはわからないが、ウエイトトレーニングのような筋トレの類は一切していない。あ、腹筋ローラーはやってるか。っていっても気休め程度だ。

去年2020年春頃に、新型コロナウィルスの影響でステイホームを余儀なくされた時期があったよね。その時に、「筋トレをやるなら今だ!」と思って始めてみたんだ。だけど、いつの間にかやらなくなった。いつものことだ。


オレも一応、ランナーと名乗っても怒られないくらいには走っているつもりだ。ギリで。だからもしかしたら、下半身は鍛えている部類に入るかもしれない。ギリで。

って言っても、その下半身は太い。昔から太い。ケツからフトモモからすべてが太い。嫌になる。いつだったか、知り合いのランナーに遭遇して、一緒に撮った写真を見てオレは愕然とした。

オレの方が2倍太いんだ。脚が。ランナー同士でそんなことってあるかい?

イメージとしては、オレの下半身は野球部のそれだ。いや、実際オレは遠い昔、高校球児だったのだけど。っていっても、野球で鍛えてその下半身になったわけじゃない。
オレの人生の記憶の中で、下半身が細かった時代はない。気が付いたらそういう下半身だったというだけだ。でも、まぁ、一応下半身は鍛えているし、これ以上細くなることもないだろうな、と、あきらめはつく。

問題は上半身だ。

ペロンとしている。中年太りの大敵・・腹は・・目を細めてみれば、なんとか出ていないかもしれない。まだ。ギリで。だけど、そんなことどうでもいいくらいにペロンとしている。

鍛えていないからだ。

ある集まりがあったんだ。初めて会う人も多い集まりだった。ランナーの集まりではない。普通の人たちの集まりだ。普通ってのもよくわからないが、マラソンをやっていない人たちって意味で。

お互いのことをよく知らないまでも、徐々にオレがマラソンをやっている、ということが知れ渡っていったんだ。
フルマラソンどころか、100kmウルトラマラソンまで走っているすごいヤツだと。いや、今さら言うまでもないけど、オレは全然すごいランナーではないよ。
でも、まぁ、マラソンをやっていない普通の人からすれば、100kmを走ることはすごいことなんだろう。

ものすっごい鍛えているヤツだと思われたに違いない。ある人がオレを見て言ったんだ。

「さすが、鍛えてるからガッシリしてるね~」

オレの上半身を見ながら言ってきた。
オレはその時、厚手のコットン白Tシャツを着ていた。オーバーサイズでルーズフィットのものだ。だから、それほど「体の線」は見えていないのが幸いして、そう捉えられたのだろう。

でもこれってさ、ことによったら「太いね」って言われているのと同義なのではないだろうか。

なぜならオレは上半身を鍛えてないからだ。鍛え上げた筋肉でガッシリしているわけじゃないんだ。ペロンとしているんだ。
それほど親しい人たちの集まりじゃなかったから、たぶん気をつかって話しかけてくれたんだと思う。相手の褒める部分を見つけて話しかけるのは、大切なコミュニケーション術だ。

優しさだ。

また別の人が会話に入ってきて、こう言った。
「ホントだ。ガッシリしてるね~」

まただ。これも優しさかもしれない。筋肉マッチョなことを褒められて嫌な男はいないだろう。しかしオレはマッチョではない。ペロンとしている。だから、単にオレはこう言われているんだ。

「太いね」

優しさは時に人を傷つける。
オレもやんわり訂正はしたよ。「いやいや、全然鍛えてないんですよ、これが」って。
って言っても信じてもらえない。なんせオレは100km走った男だ。鍛えていないわけがない。と思われているだろう。
だからといって、「いやいやホントですって、ホラ」とか言ってTシャツを脱いで上半身裸になったらどうだろう。

あまり親しくない人たちの集まりで、ペロンとした上半身を出す男。

なにごとだ。それはかなりマズい状況なんじゃないか。マッチョな上半身を披露するなら、まだわかる。しかし、オレの上半身はペロンとしている。みっともない、の一言だ。

そうならないためにも、鍛えなければならない。北海道の長く暗い冬は終わった。本気で動き出さなければ。
でも、ホント筋トレって続けられないんだよな~。なんかいい方法ないかい?何かの運動で1分の長いこと長いこと。

筋トレもやらなきゃ、だけど、まず、体重を落としたいな。
見た目は今さら痩せたところで、どうにもならないけど(笑)今年中にサブ3.5を達成するために。今のままじゃ、ちょっと重い。どこまで影響出るか(楽に走れるか)わからないけど、少しでも。

よし、明日からダイエットだ。






関連記事














スポンサーリンク


コメント

 コメント一覧 (10)

    • 1. ひろ
    • 2021年04月01日 08:40
    • 本当にランニングでは体重減らないですよね。走ったことを言い訳に飲み食いしちゃいますから(笑)
      脂肪1kg、7000kcalは簡単には減らせないです...自分も痩せて速くなろ。
    • 2. pen
    • 2021年04月01日 09:19
    • わたしゃ163cm59kgです。ぽっちゃりですw
      身長は日本記録保持者と同じですが体重は13kg重いです。

      痩せているラン友が2名いて、私が20kmほど走ったあとにラーメン半チャーハン食べるのをすごいっていうんですよ。 その方々は20kmでも30kmでも、走った後はプロテインくらいしか摂れない(食べられない)そうです。

      ちっくしょ~!
    • 3. シブケン(管理人)
    • 2021年04月01日 14:30
    • ひろさん
      いや、それなんですよ!
      ちょっと走ったくらいで、いつも以上に飲み食いしちゃいますからね(笑)
      明日からがんばる!今年こそ!
      って、いつも言ってます・・
    • 4. シブケン(管理人)
    • 2021年04月01日 14:35
    • penさん
      痩せた(そして速い)ラン仲間が言うんですよ。
      「太った」とかって。
      軽くサツイが芽生えますよね(笑)
      ちなみに私は長いレースなんかで食べなきゃないときに、まったく食べられなくなるヘタレです・・普段はバクバク食べるのに・・
    • 5. ごきげん
    • 2021年04月02日 12:48
    • そおそお。走っても痩せないですよね。筋トレするとガッシリするから逆に重くなってマラソンには不向きだし難しい。
      カッコいい体に仕上げたいけどマラソンは遅くなるって嫌ですよね。脱ぐ機会が多いかたならいいですけど、既婚者になると別にって感じで
    • 6. シブケン(管理人)
    • 2021年04月02日 13:46
    • ごきげんさん
      筋トレしてガッシリするなら、まぁ、しょうがないです。
      が、私は何もしていないのにガッシリしてる言われますからね、嫌になります(笑)
      スリムな人がうらやましい!
    • 7. てっぺい
    • 2021年04月03日 17:33
    • 私もロング走のたびに太ります(笑)
      ガーミンの計測する消費カロリーに安心して食べちゃうんですよねー。
    • 8. シブケン(管理人)
    • 2021年04月05日 16:06
    • てっぺいさん
      ほんと、なんとかならないかこれ(笑)
      どう考えても、ランナーの体じゃないもん、オレ。
      サブ3.5に向けてダイエットもがんばらないと・・
    • 9. 三重人
    • 2021年04月06日 22:07
    • 4 上半身を鍛えるには、筋トレしかないですよね・・・腹がわれたバキバキの体だと、服脱いだときに若いお姉さんに、凄い体してますね♥️と言われるので嬉しいですよ。どこで服脱ぐかは、わかりますよね?!
      身長170センチ、体重56キロ、体脂肪13%
      です。
    • 10. シブケン(管理人)
    • 2021年04月07日 13:20
    • 三重人さん
      服を脱ぐといったら・・健康診断ですか?(笑)
      いやでも、「誰かに見られる」って機会がないとダイエットに気合入りませんよね、確かに。
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット