「キミにオレをサブ3.5させることが出来るかな?」

日本語として、おかしいと思った人がいるかもしれない。誰が誰に対して、どんな立場でモノを言っているのかわからないからだ。

フルマラソンでサブ3.5を目指すオレが、ペーサーをお願いするラン仲間のサブ3ランナーに放った言葉だ。

オマエは何様なんだ。

そんな声が聞こえてくるよ。
しかし、驚くことに「何様な」発言はこれに留まらなかったんだ。いや、自分の発言だけど。

「コースの上り下りを意識して、無理のないペースで組み立てられるかな?」
「オレがダメになったとき、がんばれって言えるかな?」

そんなことも言ったと思う。だって、これはオレの挑戦であり、そのサブ3ランナーの挑戦でもあるからだ。

オレにサブ3.5させるのは難しぞ。うるせー、バカ。

フルマラソンを3時間30分で走り抜ける。それがサブ3.5だ。単純計算で、1キロを4分50秒くらいで走らなければならないだろうか。
オレみたいな一般市民ランナーにとって、それは簡単なことじゃない。つうか、とても難しい。達成したら、それは偉業と言ってもいいくらいだ。オレにとっては、ね。

そう、今オレはサブ3.5を目指している。

真剣に目指すようになったのは、去年2020年くらいか。
フルマラソンで4時間を切ったのは、もう何年も前のことになる。サブ4ランナーだ。うれしかった。だけど、すぐにサブ3.5を目指す気にはならなかった。無理過ぎたからだ。そのままズルズルと何年も経った。


そろそろ目指さないとヤバいかな、そう思った。オレにはもう時間は残されていない。サブ3.5を目指して走るのは、ここ1、2年が勝負なんじゃないか、と思っている。年老いたからだ。体力的にも気力的にも(笑)

マラソンというスポーツはずっと続けるつもりだ。
だけどフルマラソンで自己ベスト更新を目指してハァハァいって走るのは、ずっと、というわけにはいかないだろう。体力的にも気力的にも。

今現在、オレのフルマラソン自己ベストは3時間38分だ。去年2020年のレースでの記録だ。あと8分くらいなんとかなるだろ、そう思う人がいるかもしれない。
しかし、そのレースを走ってオレが感じた「あと8分」は「絶対無理だろ、これ」な8分だった。

誰かに助けてもらおう。そう思った。オレには時間がなければ実力もない。四の五の言っているヒマはないんだ。そして、この発言だ。

「キミにオレをサブ3.5させることが出来るかな?」

強者なラン仲間にペーサーをお願いすることにした。
5月の末に「洞爺湖マラソン2021オンライン」という大会がある。ランナーにはお馴染みTATTAアプリを用いたオンラインマラソン大会だ。

他のオンラインマラソン大会と同じように、「期間内」に「好きなコース」を走る大会だ。が、ひとつだけ違うところがあって。

事前にそれ用にエントリーすると、期間内の好きな日に、1日50名限定で「毎年走っていた洞爺湖マラソンのコース」を走ることが出来るんだ。
そこでオレをサブ3.5させることに挑戦してもらおうと思う。

だから、何様なんだオマエは。
もちろん、オレもサブ3.5に挑戦する。あたりめーだ。

あくまで、予定だけど。あまり無理なお願いはできないし、オレも仕上げられるかわからない。でも、もちろん、それ目指して調整していく。

とはいえ、だ。仮にそれで、時間的にサブ3.5を達成できたとしても、オレの中で「正式な」達成にはならない。
オレの中では、リアルな大会でグロスタイム(スタートのピストル音からタイム計測)でのサブ3.5が正式な「達成」だ。オレの中での話だ。


これに関しては、人ぞれぞれ基準があると思う。
陸連公認コースじゃないとダメ派、もいるだろう。オレはそこは気にしない。リアルな大会で計測チップでタイムを測るものならなんでもいい派だ。でもグロスタイムにはこだわっている。今のところは、だけど。
いやいや、自分一人で走ったって、GPSウォッチなりで測った記録が自己ベストでいいだろ派もいるだろう。どれが正解ってことでもない。

ってことで、「洞爺湖マラソン2021オンライン」で仮にサブ3.5を達成できたとしても、オレの中で「正式な」達成ではない。仮に仮にって、どんだけ自信ねーんだよ(笑)
まず、体感したいんだ。サブ3.5っていうものを。そして自信にしたい。オレはやれば出来るんだ、ってところで。

そして、近いうちにリアルな大会で、自分の力だけで正式な(オレの中で)達成を果たしたいと思う。まぁ、コロナの影響で、なかなかリアルな大会は開催されないけどさ。
なんかかんか(北海道弁?)チャンスはあるだろう。

まずは「洞爺湖マラソン2021オンライン」だ。
オレをサブ3.5させるためにがんばってくれよな!(笑)お願いします。
もちろん、オレもがんばるさ!




関連記事















スポンサーリンク


コメント

 コメント一覧 (6)

    • 1. ようこ
    • 2021年04月20日 07:38
    • ペーサーしてくれる友達とか羨ましいなあ〜
      洞爺湖でサブ3.5、応援してます!!
    • 2. シブケン(管理人)
    • 2021年04月20日 13:20
    • ようこさん
      ホントありがたいことなんですけど、変なプレッシャーが・・
      頼んでおいて10キロ20キロくらいで、「ダメだ先に行ってくれ」ってことにはなりませんからね(笑)
      応援ありがとうございます!
    • 3. pen
    • 2021年04月20日 20:17
    • 日にちが違いますが(私21日)がんばりましょう!
       リンゴのヘタは大体3.1km登って降りる感じですよね、私のスタート地点は、乃の風から少し札幌寄りのボート乗り場あたりから逆回りします。 ところで、今回のチャレンジは時計回しっぱなしですか? エイドはないんだし私は自販機とトイレでとめようか迷っています・・・。もしかしてGarmin→TATTAって止めたら無効に!?
    • 4. シブケン(管理人)
    • 2021年04月21日 13:55
    • penさん
      まだ、あまり深く考えてはいませんが・・時計は止めない感じですかね~
      リュック背負ってフラスク2本にドリンク入れて走る予定です。
      目標を達成できなかったら、リュックのせいにしようかな、と思ってます(笑)
    • 5. ひろ
    • 2021年04月21日 20:21
    • 5 頑張って下さい!!
      なかなか大会も無いので、ここで達成してしまいましょう!
      自分もロードはサブ3.5が目標なので、シブケンさんがどんな練習しているか気になっています。
    • 6. シブケン(管理人)
    • 2021年04月22日 09:20
    • ひろさん
      ありがとうございます!
      どんな練習・・これやってます!みたいなのはないかな・・だからダメなのか(笑)
      基本は岩本さんの黄色本で勉強しつつ、って感じなんですけも。
      あと、あれか。一番意識しているのはランニングフォームですね。いわゆるフォアフット着地。これはかなりいい感じになってきましたよ!速さというより、脚のトラブルがなくなった感じで。
      それでは、お互いにサブ3.5がんばりましょう!
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット