昔はなかったと思う。一般的な市民ランナーが「引退」を宣言することは。
昔・・SNSが普及していなかった時代の話だ。

そもそも、そんな機会はないからね。一般的な市民ランナーが「引退」を宣言する機会が。せいぜいが、家庭内での宣言だろうか。日曜日の朝、朝食の時間だ。家族四人がテーブルに付いている。そんな時に突然の宣言だ。

「お父さん、マラソンやめるよ」

お母さんは「あら!よかった。もっと家事やってもらえるね!」そんな皮肉を込めた反応をするかもしれない。ぶっきらぼうな大学生の長男は、一瞥もくれずに「どうぞご自由に」そんな悲しい反応だろうか。思春期真っただ中の、女子高生の長女は完全無視、だ。

「じゃ、お父さん、公園でラストランしてくるね・・」

悲しい最後だ。
しかし、だからといって、どうしろというんだ。
なにか一つでも、マラソン大会で優勝!なんていう輝かしい実績があれば話はまた別かもしれない。マラソンで自慢のお父さんの引退だ。「お疲れ様でした」の一言も言いたくなるかじゃないか。
でもそうじゃない。お父さんは普通の(もしくはそれ以下の)一般的な市民ランナーだったんだ。マラソン大会の応援に行っても、その他大勢に飲み込まれ姿を確認できないことが常だった。

そんな普通の市民ランナーの引退宣言に、周りの者がどんな反応をすればいいというんだ。困惑するしかないだろう。

同じように困惑してしまう宣言に、アマチュアバンドの解散、がある。
オレはアマチュアバンドのライブが好きでよく観に行っていたんだ。自分も、まぁ、バンドやってるってのもあるし。
今はコロナ禍ってことで、しばらくは行けてないけど。っつうか、あまりやってないからね、アマチュアバンドのライブ。いくつかのライブハウスは、それが原因で無くなっちゃったし。札幌の話だけど、全国的にそうだと思う。
ギターを背負って歩くバンドマンは、とんだ街のツマハジキモノだ。ってことは、さすがにないかな(笑)

まぁ、その話は置いておこう。

アマチュアバンドの解散、だ。
一般的にアマチュアバンドのライブは、4つ5つ複数のバンドが出演することが多い。ほとんどのアマチュアバンドはワンマンで成立するほどお客さんを呼べないからね。

まぁ、その話は置いておこう(笑)

だから、自分のお目当てのバンドの前後に出演するバンドも、ついでに(と言っちゃなんだけど)観ることがある。そんな時だ。今日初めて観るバンドが、どこの誰だかわからない、今まで一曲も聴いたことのないバンドのボーカルがこんなことを言うんだ。

「今日で解散します」

そこに大勢のファンがいればいい。いないんだ。オレを含めて5人くらいしかいない。そして、オレはファンじゃない。違うバンドを見に来ていて、たまたまそこに居合わせただけだ。もしかしたら、他の4人も同じかもしれない。だって、誰も熱狂していないし声も出さない。

ファンが誰もいないのに、解散宣言。

そんな悲しいことがあるだろうか。
マズいところに来ちゃっな、そう思った。困惑だ。

早くそんな世界がもどってこないかな。

先日、SNSで、とある市民ランナーのマラソン引退宣言を見た。詳しく存じ上げない方の投稿なんだけど。まったくすっかり走ることをやめる、ということではないみたいだ。
競技としてレースに出ない、ということらしい。楽しんでゆっくり走ることは続けるみたい。

その前の、だから引退宣言前のいくつかの投稿をみたところ、目標だったフルマラソンでサブ3.5は達成した、と。しかし、その後、脚の故障が続いて苦しんでいて・・もう限界だってことで、このレースで最後にしよう!ってレースにエントリーしていたみたいだ。

しかし、そのレースはコロナで中止になってしまう。

この場合、アナタならどうするだろう。また違うレースでラストラン!って思うだろうか。
その人は、中止になった時点で引退を決めたという。オレはその宣言を見て、こう思った。正直に書こう。

いいな~

って(笑)
あとは楽しんで走るだけか、いいな~って。
だったら、オマエも走るのやめちまえ!って話なんだけど、そういう話でもないじゃない?

確かに、コロナによってマラソン大会が軒並み中止延期になっている現状では「あの大会で自己ベストを達成する」みたいな目標は立てづらい。
せっかく調整していても、やれ中止だ、延期だ、で力が抜けるし髪も、うるせーわ!
声を荒げて失礼しました。

そんな状況で今までのように、大会を中心として日々のランニングを組み立てるのは難しい。っつうかめんどくさい。もうテキトーに走りてーわ、って気分にもなる。

だけど、オレはやっぱり、フルマラソンでサブ3.5達成をあきらめられない。
最近やっと「絶対無理」から「やれなくはないだろ」まで成長したと思う。とはいえ、まだ「やれなくはないだろ」レベルだ。

体調、天気、給水、コース状況・・いろんなことが「カチン」と合えば・・できるかもしれないレベルだ。
だからこそ、あきらめていない。今シーズンも(北海道は雪が降る前、12月頭くらいまでがシーズン)あと一回だけ大会がありそうだ。まあ、今月なんですけどね。大会というか記録会的なやつなのかな。規模は小さめだと思う。でも、ちゃんとチップで計測してくれるやつだから、オレの中では大会だ。そこでサブ3.5を達成したいと思う。

サブ3.5を達成すれば、心置きなく引退宣言出来るかもしれない(笑)

だって、オレにその上のサブ3は無理だよ。それは人間が空を飛べないレベルで。
それでもまだ、フルマラソンで上を目指すとすれば、1分でも1秒でも自己ベストを更新する、ってことになるかな。そんなモチベーションで日々の走り込みをがんばれるものだろうか。わからない。

とにかく、今月。やってやるしかない!サブ3.5。それを逃したら、また来年やり直しでしょ。つれーわ。

がんばろう、引退目指して(笑)
いや、しないけど。




関連記事












スポンサーリンク


コメント

 コメント一覧 (8)

    • 1. てっぺい
    • 2021年09月06日 20:15
    • 小規模と言えども、一緒に走る人がいるのは格別ですよね!頑張りましょう!
    • 2. hinahio
    • 2021年09月07日 12:51
    • サブ3.5見届けます。
      私はPBは諦めてますが、お互い頑張りましょう。
      注意点は給水の間隔が4kmなのと、参加人数が少ないので単独走になりがちなところですかね。
      ま~余裕でいけると思いますよ。
      来年は一緒にサブ3目指しましょう(笑)
    • 3. シブケン(管理人)
    • 2021年09月07日 13:15
    • てっぺいさん
      ここで決めて楽になりたい!(笑)
    • 4. シブケン(管理人)
    • 2021年09月07日 13:25
    • hinahioさん
      まぁコースの半分くらいは、いつも走ってるマイコースなんで知った道です。
      余裕です。んなわけない!(笑)
      でも、あきらめないで狙ってみます。今シーズンラストチャンスなんで。
      それではお互いがんばりましょう!

      PSサブ3は無理です!
    • 5. 志士
    • 2021年09月08日 06:19
    • 5 私も先日SNSで記録会の存在を知り、勢いで申し込みました。
      7~8月はゆるい練習しかしていなかったので、自己記録更新は大いにあやしいですが…笑
      当日はよろしくお願いしますm(_ _)m
      ※ちなみに、私の目標は3時間40分です。(サブ3.5はまだ早い)
    • 6. シブケン(管理人)
    • 2021年09月08日 09:35
    • 志士さん
      いやいや、サブ3.5目指しましょうよ!そして、一緒に撃沈しましょう(笑)
      だって、アレですよ、私のベストも38分ですからね。同じようなもんです。
      がんばりましょう!
    • 7. sakana2053
    • 2021年09月12日 22:41
    • 5 渋チョゲさんが見事サブ3.5達成して、気持ちよく引退できるように応援に行きます!
      「渋チョゲ」頑張れ!
    • 8. シブケン(管理人)
    • 2021年09月13日 10:48
    • sakana2053さん
      よーし、引退めざして・・
      いや、引退はしないから!まだ(笑)
      がんばります!
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット