♪ニンニキニキニキ ニンニキニキニキ ニシンが悟空

脳内再生されたのはそんな曲だった。
マラソンレース後半で苦しんでいた時だ。脚が動かない。頭もボーっとして思考能力ゼロだ。リタイアしたくない一心で、ズルズルと前に進む。その時、突然脳内再生されたんだ。

♪ニンニキニキニキ、だ。

若い人は知らないと思う。テレビ番組の主題歌だ。
その昔、(調べたら1977年からの放送)ザ・ドリフターズが(もしかして、このグループも若い人は知らなかったりする?)西遊記をモチーフとした人形劇みたいなのをテレビでやっていたんだけど、それの主題歌だ。「ゴーウエスト」という曲だ。


当時の子供たちは、その覚えやすさ親しみやすさから、みな口ずさんでいたものだ。
ニンニキニキニキ ニンニキニキニキ、と。
オレもその一人なわけだが。だからといって、今までの人生、ことあるごとに、それを口ずさんできたわけじゃない。オレはそこまでバカじゃない。つーか、とっくの昔に記憶の彼方に消え去っていた。

なのに、だ。

とにかく前に進まなきゃ、みたいな想いがそうさせたのだろうか。別に「西」に向かっていてわけじゃないのに。
それは突然のことだった。疲れすぎて頭がおかしくなってしまったのかもしれない。オレは「ニンニキニキニキ ニンニキニキニキ」と脳内再生しながら、小さな一歩を引きずりながら交互に出して進んでいったんだ。

ところで、昨日の(2021年9月14日)のマツコの知らない世界、面白かったね~




ゲストはアテネ五輪女子マラソン金メダリストの野口みずきだ。なんと!ヒップホップ好きだという。「アスリートの勝負ソング」みたいなのがテーマで。アスリートにとって音楽はとても大切なものだと。いろんなアスリートの勝負ソングを紹介していたものの、それらは、まぁ、そうだよな、って曲が多い。

イメージの最大公約数としては、ゆずの「栄光の架橋」になるみたいな。前向きでさわやかな歌、といえばいいかな。

そんな中、野口みずきはヒップホップだ。

しかも、けっこうゴリゴリのヒップホップだ。
先に言っておくと、オレはヒップホップをまったく知らない。そんなオレみたいなヒップホップを知らない人が勝手に持つイメージってあるじゃない?なんか悪い人たちがやってる音楽、みたいな(笑)

モロ、そういう方面だったんだ。野口みずきの好きなやつ。

ギャングスタ・ラップというのが好きだという。ギャングだ。思い切って言ってしまえば、悪い人たちだ。だって、なんか銃弾を9発撃ち込まれラッパーの話とかしてたぞ。

オレ、その辺全然詳しくないので一応ウィキペディアで。
ギャングスタ・ラップ(Gangsta rap)とは、ラップのジャンルの1つである。

一般的には、暴力的な日常をテーマにしたラップ・ミュージックを指す言葉で、代表的なアーティストには、ドクター・ドレー、スヌープ・ドッグ、N.W.A、2パックなどがいる。なお「ギャングスタ」とは、本来はストリートギャングやヤクザ者の事を表すスラングだが、「タフな人」、「男らしさ」などの意味で用いられることもある。

ウィキペディア(Wikipedia)より抜粋

なんでも、ギャングスタの山あり谷ありな人生を自分の人生と重ねてしまうとか。野口みずきも山あり谷ありだったんだって。
ほら、アテネで金メダルを獲ったあと、北京五輪代表に選ばれながらも直前のケガで欠場したじゃない。そんなこととかで。

アテネで金メダルを獲ったレースでも、そんなゴリゴリのヒップホップを脳内再生させてノリノリで走ってたんだって。
アテネ五輪のレース映像のバックに、そのヒップホップの曲が流れたんだけど、それを見たマツコが「なんか嫌だ~」って言って。その気持ちわかるわ~。オレもなんか嫌だった(笑)

勝手に、野口みずきはそうじゃないだろ!って思いがあって。でも、ホント、それはこっちの勝手な思い込みだ。
番組に出ていた野口みずきは、すごくイキイキしていて楽しそうだった。ちょっと大人しいイメージがあったから、そんな姿を見れてうれしかった。

つうか、野口みずきを別にしても、マラソンにヒップホップって、なんか合わねーんだけど。走るリズムじゃなくね?(笑)
って言ってもね、五輪で金メダルだからな。誰も何も文句は言えまい。

オレも音楽好きだからさ。音楽を聴きながら走ることは多い。
レース直前に聴くやつとか、レース中に脳内再生したい、いくつかの勝負曲だってある。ノリノリで走れるビートの効いた曲や、苦しい時に聴いたら元気が出そうな曲だ。

ところが、よりにもよってあの日、無意識に脳内再生されたのはニンニキニキニキだった。
なぜだ。今の今まで思い出すことは皆無だったニンニキニキニキがんなぜ突然脳内再生されたんだ。幻覚・幻聴の類だろうか。いや、はっきりと脳内再生されていた。もしかしたら、小声で「ニンニキニキニキ」と歌っていたかもしれない。いや、さすがにそれはないか。なかったことを願う。

ここまで読んで、ヤバい、と思った人がいると思う。
そう、次にあなたがマラソンで苦しい時に脳内再生される音楽、それはニンニキニキニキだ。

西へ向かってくれ。



関連記事











スポンサーリンク


コメント

 コメント一覧 (7)

    • 1. macoco
    • 2021年09月16日 02:54
    • 5 ニンニキニキニキ懐かし〜です。歌えます。私のマラソン終盤の脳内再生曲は「村の鍛冶屋」です。♪しばしも休まず槌打つ響き♪ 何故なんでしょう?笑
    • 2. MtE
    • 2021年09月16日 08:35
    • 5 ニンニキニキニキ、次のレースでヘビロテしそうで怖い…🤣
      サブ3.5チャレンジ頑張ってください!
    • 3. pen
    • 2021年09月16日 09:38
    • おそらく自分の走るテンポと同じくらいのテンポの曲が流れるわけですね!
      ドリフのゴーウエストは、ニンニキニキニキで4歩ですね^^
    • 4. シブケン(管理人)
    • 2021年09月16日 14:30
    • macocoさん
      村の鍛冶屋!し、シブい!(笑)
    • 5. シブケン(管理人)
    • 2021年09月16日 14:31
    • MtEさん
      早く忘れて!(笑)
      サブ3.5がんばります!
    • 6. シブケン(管理人)
    • 2021年09月16日 14:33
    • penさん
      あれ、2歩だったけどな。ニンニキで1歩。ニキニキで1歩。
      超遅かったからかな(笑)
    • 7. pen
    • 2021年09月17日 09:35
    • おかげさまでさっそくきのうのランで脳内流れまして(笑)ゆっくりめの曲のテンポで170~180BPMくらいは歩数あった感じでした。なのでオリジナルテンポだったら確かにニンニキで1歩もアリかも!
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット