マラソンはいつも間違える。

ランニングフォームに始まり、シューズの選び方、練習方法など、あらゆることで間違える。レース本番でそれは顕著だ。

思い出せる中で、一番大きな間違いだったのは「距離」だろう。

10kmレースに出たと思ったら~9kmしかありませんでした~チキショー!
コウメ太夫のネタレベルの「そんなわけねーだろ」的な間違いが起きたんだ。


これに関しては、オレにそこまでの責任はないかもしれない。大会運営側の計測ミスだ。数十メートル足りない、とかじゃない。1km足りなかったんだ。しかも10kmレースで。どうして誰も間違いに気づかなかったのか。

オレも、な。

オレはゴールした時、能天気に「やったー自己ベスト更新だ」って喜んだからね(笑)
まだマラソンを始めたばかりの頃で、距離の感覚とか全然なくて。GPSウォッチも持ってなくて。だから間違いに気付かなかったんだ。

これはまぁ、特殊な部類の間違いだろう。
レースの時にいつも間違えるのは「ペース」だ。前半を飛ばしてしまって後半撃沈、なんて失敗レースを何度経験したことか。つうか、ほぼ、それだよね。

給水のタイミングや量も、間違いだらけだ。飲む量が少なくて、脱水症状(ホントにそれなのかはわからないけど)で、頭がシビれてぼーっとなる、なんて状況はフルマラソンを走る時はいつものことだ。と思って、飲む量を増やせばトイレが近くなったり。

服装のチョイスもいつも間違える。暑さ寒さにうまく対応できていない。オレは寒がりなので、ついつい「厚着」方向に間違えてしまう。
SNSで大会の模様を発信すると「その気温で長袖にタイツは暑いような・・」なんてコメントを何度かもらったことがある。確かに走ってるとき暑かったな、と反省する。

オレは以前、足のトラブルも多かった。靴擦れで苦しんでいた。小指が痛くなったり、親指の付け根あたりが水膨れになったり。
「ランニングシューズ選び間違えてるのかな」とか「ヒモの締め方を間違えてるのかな」と悩んだものだ。しかし、最近それは解消された。足のトラブルはまったくなくなったんだ。

ランニングフォームだ。

かかと着地から、つま先側で着地するフォアフット着地に変えたら、それらのトラブルはまったくなくなったんだ。「ランニングシューズのせい」だと思っていたのが、間違いだったんだ。

だからといって、かかと着地が間違いでフォアフット着地が正解だ、と断言するつもりはない。そう断言している人もいるけど、そうじゃない、と言っている人もいるし。人それぞれの骨格に合った着地があるんだ、とかなんとか。まぁ、確かにそうかもな。

いずれにしても、ランニングについては、いろんな人がいろんなことを言うから困る(笑)

どれが正解なのかわからない。自分で試してみるしかない。もしかして「正解」なんてないのかもしれない。いや、でも、完全な間違いはあるからな。それを排除していけば、正解にたどり着くような気はする。

たとえば、「逆立ちして走る」は間違いだろう。「後ろ向きに走る」も間違いだ。「速く走るためには」という目的のもとではね。これが「人を笑わせる」というのが目的だった場合、よーいドン!で後ろ向きに走り出すのは正解かもしれない。いや、やっぱり間違いだ。まったく面白くないもん(笑)

仮に、一言で「フォアフット着地が正解だ」と言っても、それは着地だけの問題じゃないから難しい。脚の動きや、着地する場所の正解を突き詰めていくと、結果としてフォアフット着地になる、ということだと思うから。

いずれにしても、フォアフット着地についても、いろんな人がいろんなことを言うから困る(笑)

そして、オレは今「腕振り」の正解を探して日々走っている。
これの正解を見つけるのも大変そうだ。脚の動きや着地方法については、ある程度、正解は絞られてきているように思う。いくつかの説はあったにしても。

腕振りについては、けっこうバラバラだな。みなの意見が。
特に意識しなくていいという人から、積極的に振るべきだという人まで、その幅は広い。

とにかく困る。

結局、いろいろやってみるしかないよね。
脚の動きに関しては、オレの中では「フォアフット着地が正解」ということで落ち着いている。今のところだけど。っていうのも、まだ4年くらいしか書いていないこのブログを読み返しても、考えがコロッコロ変わってるからね。これからどうなるかは、わからない。

果たして、腕振りの正解にたどり着けるだろうか。
特に意識しなくてもいいのか。がっちり振りに行く方がいいのか。縦方向なのか横方向なのか。ヒジは伸ばすのか曲げるのか。フラットと坂道は違うのか。人それぞれで(たとえば骨格の違いで)正解は違うのか。絶対的な正解はあるのか。正解を見つけたいと思う。

ま、どうせ、何回も間違えると思うけど。「走る」という運動は、誰にでもできる単純な運動だけに、その正解を(もしくは間違いを)見つけるのは難しい。

だから、マラソンはいつも間違える。



関連記事













スポンサーリンク


コメント

 コメント一覧 (8)

    • 1. 96なお
    • 2021年10月10日 20:09
    • いつも楽しく拝見させてもらってます(*´ω`人)

      私が最近フォーム改善の参考にさせて貰ったのは漫画家みやすのんき氏の著書です😊

      参考までに(⋆ᴗ͈ˬᴗ͈)”
    • 2. シブケン(管理人)
    • 2021年10月10日 20:18
    • 96なおさん
      ありがとうございます!
      みやすのんき氏の本に、腕振りのやつありますもんね。読んでみます!
    • 3. 昇龍
    • 2021年10月10日 23:24
    • 運営側ミスで参ったのはフルの「折り返し地点がない」です。去年と違うところが折り返し地点になっている。大丈夫なのか係員に聞いても要領を得ない。そこで折り返す人ともっと先に行く人に分かれカオス状態。僕はもっと先を選んだがやがて別の大会のスタ-ト(河川敷なので)に着いて折り返す。割と気合入っていたので心が折れ途中棄権。
    • 4. シブケン(管理人)
    • 2021年10月11日 13:16
    • 昇龍さん
      フルの「折り返し地点がない」!
      夢に出てきそう。いや、それはとんだ悪夢ですね・・
      トレランの大会なんかでも、コース誘導ミスはたまに聞きますよね~
      運営もがんばってくれてるので、出来れば笑って許したいところですが・・
      そこ目指して真剣にやってきたランナーにとっては、笑い事じゃないですもんね。
      私の場合「ブログネタ」という逃げ道はありますけど(笑)
    • 5. sakana2053
    • 2021年10月16日 05:44
    • 5 腕振りについては、腕は全く振らずに直立不動で走るのが正解です。これは、科学的に立証されています。
    • 6. シブケン(管理人)
    • 2021年10月17日 07:16
    • sakana2053さん
      それはマッドサイエンス!
    • 7. チャー
    • 2021年10月21日 17:37
    • コウメ太夫❗️
      めちゃウケる(≧∀≦)
      僕も色々と間違いの多いラン生活を送ってます。
      1番の間違いは飲酒ランからの転倒、剥離骨折ですね…
      1番の正解は【信頼のおけるペーサーに丸投げ】でした(笑)
    • 8. シブケン(管理人)
    • 2021年10月21日 18:01
    • チャーさん
      飲酒で骨折・・間違い過ぎでしょ!
      ペーサーに丸投げ!ある意味清々しいですね(笑)
      ペーサーいると楽ですよね~いかに自分でペースを作るのが難しいかがわかります。
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット