揺さぶってくるわ~
喜びの後に恐怖の揺さぶり。オレの気持ちはグラグラと弄ばれる(笑)

例のアレだ。大雪山トレイルジャーニーだ。大雪山トレイルジャーニーがオレを揺さぶってくる。

先日、2020年大会の開催が発表された。


そして数日後、追ってその大会概要が発表されたんだ。

その「距離」を見た時・・オレは一瞬喜んだ。喜んでしまった・・
なぜなら、オレが挑戦しようとしていた「最長距離」が短くなっていたからだ。70kmから60kmへ。

まぁ、しょうがないよなぁ。いやいや、オレは70kmに挑戦しようと思ってたんだよ?だけど、大会側でそうなったのなら、それはしょうがないじゃない。いやいや、まいったなぁって。

やる気あるのかないのか、どっちなんだよオマエは。

しかし、その喜びもつかの間、コース説明でオレは恐怖におののくことになる。
曰く
今年の最長種目の大雪山トレイルジャーニーは今までよりも距離は短くなり60kmになりますが、北大雪スキー場と二の沢間を往復という厳しさがアップしたコースとなっています。

厳しさがアップ?ちょ、待てよ、だ。

さらに公式フェイスブックの投稿に至っては、まじめな話、オレはもう一度挑戦を考え直した方がいいんじゃないか?と思わせる文言が並ぶ。
曰く
最長種目は80kmから60kmと距離こそ短くなっていますが、北大雪スキー場と二の沢間を往復というコースになっており、80kmを完走した方でも苦労することでしょう。

そうなんだ~以前は80kmの部があったんだね。

って、のんきな話をしてる場合じゃない。70kmにもビビってたオレが「80kmを完走した方でも苦労することでしょう」みたいな難コースを攻略できるものだろうか。
ちょっとこれは、エイヤ!でエントリーするレベルではないのかも・・

過去にトレイルレースを経験して思ったのは、ロードレースみたいに「ダメなら途中棄権すればいい」で済む世界ではないということだ。

例えば街中を走るロードレースなら、途中棄権しても回収バスが来てくれるし、それを逃しても公共交通などで自力で帰ることはできる。

山は違う。

山のてっぺんで動けなくなったときに・・そこにバスは来てくれない。つうか誰も来てくれない。基本自力で下りるしかないのだろう。もちろん、どうしても動けない時は、誰かが何らかの方法で、例えばヘリコプターとかで助けてくれるのかもしれない。だけど、そんな迷惑をかけて耐えられるオレではない。

ここはひとつ、まじめに考えてみようじゃないか。自分の実力を。
今の段階ではエントリーはするつもりだ。ただ、大会当日までのトレーニング具合、体調次第では「撤退」する勇気も必要なんだろう。

そう、考えるほど、オレはビビっている。だって、もう一度フェイスブックに投稿された文言を見てもらいたい。「80kmを完走した方でも苦労することでしょう」

苦労することでしょう。

なんだこの他人事な感じは(笑)これがトレイルの厳しさなのか。
例えば、ロードレースで、初めてフルマランに挑戦しようとしている人に対して、こんな文言の説明があったらどうだろう。

「あなたの脚は30km過ぎに動かなくなることでしょう」
もしくは
「きっとあなたは脱水症状になることでしょう」

怖いよ。
しかし、そのフェイスブックの投稿は、こんな優しい言葉で締めくくられる。

「この夏の思い出にどうでしょうか?」

どうしよう、ヘリコプターで救出されるのが、この夏の思い出になったら(笑)
いや、マジで笑い事じゃないんだけど。

とはいえ、この競技。もちろん、ロードレースのマラソンも含めてだけど・・多少は無茶しなかったら面白くないもんね。がんばってみっか!


関連記事












スポンサーリンク


コメント

 コメント一覧 (8)

    • 1. てっぺい
    • 2022年04月13日 17:49
    • 7月にシブケンさんは悶絶しながらも完走していることでしょう。
    • 2. macoco
    • 2022年04月13日 23:44
    • 絶対強くなってると思います。苦労はしてもゴールできるって思います。…っちょ、待てよ!ウケました。
    • 3. pen
    • 2022年04月14日 13:35
    • 11か月前中国の100kmトレイルレースで21人亡くなっていますが(確か低体温症)、大雪山、7月ではありますがエマージェンシーシートかブランケットは持って行ってくださいね。 ココヘリも参加条件でしたっけ。
      それに向けてトレーニングすることが出来る体力というか若さがうらやましくも思います^^ 自分はフルサブ4も自信なくなってきましたが、シブケンさんのトレイル挑戦を励みにがんばります!
    • 4. ひろ
    • 2022年04月14日 13:45
    • 5 累積標高出てないですね…
      過去以上なら3000m超えですかねぇ。ウルトラマラソンよりキツそうだ(汗)
      ケガには気を付けて頑張ってください‼️結果、楽しみにしてます⭐️

      完走すればテイネと合わせてITRAのポイント5ポイントですね。目指すはUTMBかUTMFか(笑)
    • 5. シブケン シブケン(管理人)
    • 2022年04月14日 14:02
    • てっぺいさん
      どっちにしろ、太ももは崩壊していることでしょう(笑)
      伊達ハーフがんばって!
    • 6. シブケン シブケン(管理人)
    • 2022年04月14日 14:03
    • macocoさん
      macocoさんにそう言われたら、なんかやれる気がしてきた!(笑)
    • 7. シブケン シブケン(管理人)
    • 2022年04月14日 14:07
    • penさん
      ちょっと!21人亡くなるとか怖いこと書かないでくださいよ!(笑)
      ココヘリは加入かレンタル必須です。そういうことですよね。無理せずに、いや、ギリギリまで無理してがんばります。penさんも、サブ4やってやりましょう!
    • 8. シブケン シブケン(管理人)
    • 2022年04月14日 14:19
    • ひろさん
      目指さない目指さない(笑)そもそも、次元が違い過ぎて、よくわかってませんからUTMBとかUTMFについて。「なんかすごいやつがあるんでしょ?」レベルです。
      今回の大雪山60kmが最初で最後の挑戦になると思います。難易度の高い(自分的に)トレイルに関しては。もっと短い距離のやつは続けたいですけど。
      ってことで、思い残しのないように完走目指します!
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット