舞台は整った。

1週間後、2022年6月5日(日)にオレは千歳JAL国際マラソンでサブ3.5に挑戦する。
フルマラソンを走るのは、去年の9月以来だ。

何回挑戦すんだよ。

だよね。けど、しょうがないだろ!できないんだから(笑)まぁ、その話は置いといて。
ランナー誰でも想い入れの強いマラソン大会が、一つや二つあると思う。

例えば初めてフルマラソンを走ったあの大会、例えば初めてサブ4を達成したあの大会、なんかだ。
そう、オレにとってそれが「千歳JAL国際マラソン」なんだ。
オレは千歳JAL国際マラソンで初めてフルマラソンを走り、そして初めてサブ4を達成した。

しかし・・正直に言うと・・「想い入れの強い」って言ってしまうと、ウソになってしまうかもしれない。なぜなら、「その2回」しか走ったことがないからだ。

今から10年前の2012年。オレは千歳JAL国際マラソンで初めてのフルマラソンを走った。そしてその3年後の2015年。オレは千歳JAL国際マラソンで初めてサブ4を達成した。
その2回しか走ったことがない。2015年以降、もうかれこれ7年間!エントリーしていないことになる。ここ2年はコロナの影響で開催中止だったにせよ、だ。
その大会を「想い入れの強い」と言えるかどうか・・

まぁ、1回しか走ったことがなくても「想い入れの強い」大会はあるとは思う。例えば気軽にはエントリーできない海外のレースとかそうじゃない?(経験がないので、想像だけど)
でも、オレにとって千歳JAL国際マラソンは、別に気軽にエントリーできる大会なんだよな。それを7年間エントリーしていない、と。果たしてオレに「想い入れ」はあるのだろうか。

千歳JAL国際マラソンについて、簡単に説明したい。
開催場所は北海道だ。オレが住む札幌市から車で1、2時間の場所、千歳市だ。今年で第42回という歴史ある大会で、なんといっても特徴的なのはそのコースだ。
フルマラソン42km中34kmが未舗装の林道を走るコースだ。だから一般的なロードレースに比べてアップダウンは大きい、のかな。スタートから22km地点まで大きくアップして残り大きくダウン、って感じ。
千歳JAL高低図
このコースをどう捉えるか、だ。
未舗装の路面は足にやさしいと捉えるか、グリップが悪くて思うように進まないと捉えるか。
大きなアップダウンでペース設定が難しいと捉えるか、後半は全体的に下りなんだから有利だと捉えるか。
いずれにしても一般的には・・オレの知る限りではということだけど、あまり「タイムを狙う」大会ではない気はする。日本陸連公認コースではないし。

どう捉えるか・・少なくともオレ的には「良い方」に捉えている。自分には相性がいいと思っている。7年間エントリーしてないけど。
だって、10年前、初めてのフルマラソンを無事完走させてくれたコースだぜ?そしてその後、それまで何回か失敗していたサブ4も達成することができたコースだぜ?

これは相性いいだろ。

なのに・・7年間エントリーしていなかった。
いや、その理由は、同じ6月開催のサロマ湖ウルトラマラソンを走るようになったってのが大きい。あとは、どうせタイムを狙うなら5月開催の洞爺湖マラソンの方がいいのかな、って選択だ。
それらのことから、いつの間にか自分の中で千歳JAL国際マラソンはエントリーの選択肢に上がることも無くなっていたんだ。

しかし今年2022年、サロマ湖ウルトラマラソンも洞爺湖マラソンもコロナの影響で開催中止になった。(洞爺湖のハーフの部はあったんだけどフルは中止)

そんな中、千歳JAL国際マラソンは開催を発表した。

エントリーするしかないだろう。オレにとって、あの「千歳JAL国際マラソン」だ。初めてのフルマラソン、そしてサブ4の達成。オレのマラソン人生で(なんて大袈裟なものではないけど)記念すべき大会であることは間違いない。

とはいえ、何年に走ったとかは忘却の彼方だった(笑)調べてみた。上にも書いた通り、
10年前の2012年に初めてのフルマラソンを走った。タイムは4時間33分だった。そして2015年に初めてサブ4を達成した。

初めてフルマラソンを4時間33分で走ってから10年。

オレはそのコースで(たぶん同じだと思うんだけど)3時間30分切りに挑戦する。
10年で「1時間」タイムを短縮させることはできるのか?おもしろい挑戦じゃないか。初めてサブ4を達成したコースだ。オレと相性はいいに決まっている。

サブ3.5達成への舞台は整った。

そういうことだ。今まで何回もサブ3.5達成はお預けになった。それもこれも、この舞台が用意されていたからに違いない(ポジティブすぎんだろ)お前がサブ3.5を達成するのは、どの大会でもない「千歳JAL国際マラソン」なんだよ、と。

で、だ。
大会まで1週間の今、状態はどうなんだ?って話だ。恐ろしいことだが、走力はもう決まっているよね。今から足掻いてもどうにもならない。で、どうなんだ?

やれることはやったよ。もちろん、もっとやれる場面はあったかもしれないけど、いや、あったけど、それはすでに過去だ。どうしようもない。ここまでだ。

その上で、サブ3.5達成は無理じゃないと思っている。同時に無理かもしれないとも思っている。やってみなけりゃわからない。それがフルマラソンだ。

要するに、いつも通りの仕上がりだ。

それでは、いつも応援してくれている人も、いい意味でも悪い意味でも失敗を楽しみにしている人も(笑)乞うご期待!ってことで。


関連記事












スポンサーリンク


コメント

 コメント一覧 (8)

    • 1. てっぺい
    • 2022年05月31日 09:49
    •  サブ3.5達成信じています!
       信じている一方で、最後の最後の信号にサブ3.5を阻まれるシブケンさんがなぜか脳裏にイメージされて離れません(笑)
    • 2. シブケン シブケン(管理人)
    • 2022年05月31日 11:54
    • てっぺいさん
      それ、可能性「大」だね(笑)
      達成できるとしても、ギリギリの勝負になることは間違いないからね。
      でも、そろそろやっとかないと気力持たないから(笑)がんばるわ!
    • 3. hinahio
    • 2022年05月31日 18:17
    • 私が御一緒すると毎回ダメなような気がしますが、残念ながら今回も御一緒です。(笑)
      私は見届けます。
      お互い残り少ないガチマラソン人生ですが、頑張りましょう。
      私も信号で停まってるシブケンさんのイメージが...........申し訳ありません。
    • 4. pen
    • 2022年06月01日 08:48
    • 応援していますし、サブ3.5して欲しいです。でもお二人のコメントには吹いたw 面白いネタ>サブ3.5かよ!ってな感じで^^;
    • 5. シブケン シブケン(管理人)
    • 2022年06月01日 09:24
    • hinahioさん
      死神からの死刑宣告!(笑)
      いやいや、誰がご一緒でも毎回ダメなので。やかましいわ!
      ホントそうですね、自己ベスト狙いのガチマラソンはあと何回か、ってところですね。がんばりましょう!
      ところで信号・・ここまで期待されたら(笑)停まるなこれは!
    • 6. シブケン シブケン(管理人)
    • 2022年06月01日 09:28
    • penさん
      いやいや、そろそろ達成しとかないと、またかよ、って感じでネタにもならないんじゃ?(笑)
      ってことで、がんばります!
    • 7. トム
    • 2022年06月01日 18:05
    • シブケンさん、お久しぶりです。
      いよいよサブ3.5に挑戦ですね!
      オチはいらないので是非達成しちゃって下さい!
      応援してます!!

      自分も相変わらず頑張ってますが、昨シーズンはPB更新出来ず足踏みです…
      やっぱり加齢によるものなのか…
      いやいや、シブケンさんがいつまで待っていてもお尻をつついてくれないからです。早く焦らせて下さい!
    • 8. シブケン シブケン(管理人)
    • 2022年06月02日 16:18
    • トムさん
      どーも、お久しぶりです!コメント待ってたよ。
      仕上がりは悪くない・・あとは本番次第だね。って、そりゃそーか(笑)
      いい加減そっちの世界に行くぞ!応援ありがとうございます、がんばります。
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット