岩本能史の引退。

このことを書かないわけにはいかない。
なぜなら、オレのマラソンの80%は岩本メソッドによって出来ているからだ。
なんて書くと、大した結果も出せていないので、とんだ迷惑かもしれないが(笑)

となれば、残りの20%は何で出来ているのか気になる人もいるかもしれない。答えよう。
残りの20%はニコラス・ロマノフのポーズメソッドで出来ている。

誰だよ、ニコラス・ロマノフってやつは。そしてなんだよ、ポーズメソッドってのは。

ランニング革命だ。



オレをフォアフット走法に導いてくれたのがニコラス・ロマノフだ。
オレはニコラス・ロマノフが書いた「ランニング革命」という本を読んで、ランニングフォームをフォアフット走法にすることを決めた。彼の考案したポーズメソッドを頼りにして。

何の話だ。今、ニコラス・ロマノフなんてどうだっていいんだ(失礼だな、おい)。

岩本能史だ。

つい先日、2022年7月、ウルトラマラソン界のパイオニアである岩本能史が引退した。
詳しいことはわからないが・・
岩本さんのブログには「やりきったからこれで引退」と書いてある。
それを見た時・・その気持ちを表現するのは難しいが・・確実に時は経っているんだな・・そう思った。

この2022年7月に、最後のレースとして「Badwater135」に出走する予定だったがDNSだった、とのことだ。岩本さんにとって8回目のBadwater135だったという。岩本能史といえばバッドウォーターだ。もしくは峠走だ。ニコラス・ロマノフといえばポーズメソッドだ。

ニコラスの話はやめろ。いったい誰なんだよ。

Badwater135・・初めて聞く人もいるかもしれない。
アメリカはカリフォルニア州デスバレーからホイットニー山まで135マイル(217 km)をノンストップで走るウルトラマラソンだ(間違えてたらゴメンなさい)。
世界で最も過酷と言われるウルトラマラソンの一つだ。気温が50℃を超えることも珍しくないという。


気温50℃の中を走る。

何を言っているのかわからないかもしれないが、オレもわからない(笑)そうだというんだから、そうなんだろう。
そんな世界で最も過酷なレースに挑み続けた岩本能史が、引退の舞台に選んだのもやっぱりBadwater135だったのだが・・

DNSに終わったという。スタートラインに立たなかったということだ。岩本さんのブログには、その理由がこう書かれている。

「テキトーに想像しといてください。」


これが岩本能史だ。

オレと岩本さんとの出会いは(会ったことはないけど)「元キャバ嬢」だ。そう、例のアレだ。マラソンメソッド本だ。
「非常識マラソンメソッド」~ヘビースモーカーの元キャバ嬢がたった9ヵ月で3時間13分!だ。
岩本本


この本を手にした時から、オレのマラソンは変わった。右足から走り始めていたのが左足に変わった。ウソです。考えて走るようになった。それまでは超テキトーに走ってたんだけど。そして今に至る。(大したところには至っていない)

スイス生まれのスポーツブランド「On」のシューズを履くようになったのは、大きな変化だった。今のオレにとってマラソン=Onのシューズを履いて走ること、ってくらいOnを気に入っているからね。

「非常識マラソンメソッド」で岩本能史を知って、岩本さんが履いてるってことで、スイス生まれのスポーツブランド「On」を知って、今のオレのマラソンがある、ということだ。

「オレのマラソン」なんていうと、大袈裟で恥ずかしいけど。大したもんじゃないので。

まぁ、その辺のことは過去に記事を書いてあるので読んでほしい(ヒマがあったら)



あの時、「元キャバ嬢」を手にしていなかったら、今は全然違うマラソンをやっていると思う。どう違うかはわからないけど・・少なくともウルトラマラソンは走ってなかったんじゃないかな。

だって、冷静になって考えてほしい。人間が100km走るっておかしくない?(笑)
オレ、車を運転するの好きじゃないから、車で100km先まで行くって言われても「めんどくせ」って思うのに。それが人間の脚で100kmだよ?おかしくない?フルマラソン42.195kmだって、なげーよ!って思ってるのに。それの倍以上だよ?


それがさ、岩本さんの本を読んだりブログ読んだりしてるうちに、ウルトラを身近に感じて(勘違いして)しまったんだ。
そっか、みんなウルトラ走ってんだな、って。フル完走したら、次はウルトラか、って。
そのおかげで(せいで)、なんか知らないけどウルトラマラソン走ってんだよね、オレ。まったくそんな資質もないのに。

ウルトラマラソン完走なんていう、そんな貴重な経験をさせていただいて・・岩本さんに感謝するべきか・・恨むべきか(笑)

あと、このブログに関していえば、書き始めた初期のころに、岩本さんとOnジャパンの駒田さんがコメントくれて絡んでくれたおかげで、気分が盛り上がったもんね(笑)
だから続けられてるってのもあるかな(忖度)

さて、岩本能史の引退、だ。

繰り返すが、詳しいことはわからない。オレが知っているのはブログやSNS発信の情報だけだ。
それとて、「テキトーに想像しといてください。」とかだから(笑)

もうちょっとブログの引退に関する部分を見てみよう。

悔いなし。

と書いてある。

もうGⅠ、GⅡクラスのレースには出ません。

とのことだ。だから

夜間走も週末ロングもやらない。

ってさ。

そして・・

これからは楽しく走るよ。


と締めくくられる。
なんか、いい終わり方だよね。

岩本能史ブログ(外部サイト)

最後に、オレが岩本さんの本からいただいた、レース前に必ず思い出す言葉を2つ紹介しよう。


勇気をだしてエントリーして、恐怖に打ち勝ってスタートラインに立ったアナタ、すでに勝者です。おめでとう。


あなたは過去の自分がたすきをつないだアンカーである。




関連記事












スポンサーリンク


コメント

 コメント一覧 (6)

    • 1. チャー
    • 2022年07月15日 19:45
    • 「触れない訳にはいかない」
      「書かないわけにはいかない」
      シブケンさんならそうなりますよね。
      僕も岩本さんのTwitterからblogに飛んで、blog読み終わって、なんかなんとも言えない気持ちになりました。

      けど楽しく走るってことは、もしかしたら…いや、ホントもしかしたらなんですが…
      イベントなんかでご一緒出来る機会があるかもなぁ〜、なんて思いました。

      そんな機会ないかなぁ〜
      シブケンさん、企画して下さい❗️
    • 2. pen
    • 2022年07月17日 16:32
    • なんとなく、石川さんを応援してるってことはBadwater走らなかったんかなぁ くらいの情報弱者ですが、ClubMyStarのショップで数か月に一回サプリを購入しています(L-グルタミン) そしてこのあいだ、Answer600(完全栄養食品)を試しに買いました。フルマラソンとかブルベ(長距離自転車イベント)で胃腸の負担を減らしたいという狙いのためです。 これからも岩本さんにはお世話になる予定です^^
    • 3. シブケン シブケン(管理人)
    • 2022年07月17日 20:23
    • チャーさん
      いやいや、私にそんなイベント企画する力ないですよ!
      でも、そうですね、今までよりは(笑)イベントに顔出してくれる機会も増えるかもですね。それを期待しましょう!
    • 4. シブケン シブケン(管理人)
    • 2022年07月17日 20:37
    • penさん
      私も走ると食べられなくなる弱いランナーなので、Answer600には期待しているところです!
      この前のテイネトレイルで試してみたのですが・・レースがハードすぎて、何がどう効いていたのか効いていないのか判断できなくて(笑)
      来週の大雪山トレイルでまた使ってみます!でもまた・・さらにハードなトレイルレースなので、どうなるかな(笑)
    • 5. pen
    • 2022年07月18日 08:51
    • お~さすが、もう飲んだのですね、私も7/16の30km練習会で300kcalだけ飲みました。まあまぁ飲みやすいですし何となくですが調子よかったです。レース中盤から終盤のエネルギー不足を補ってくれるはずですよね。 180kcalあたり380円でちょっと高いかなと思う方もいるでしょうけども、私はアリだと思います、Answer600^^ 大雪山トレイルがんばってください!
    • 6. シブケン シブケン(管理人)
    • 2022年07月18日 15:10
    • penさん
      大雪山・・なんとか生きて帰ってきます!(笑)
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット