ハゲ薄毛に悩む男性
僕たち私たちは、なぜにここまでハゲ薄毛に悩まされるのだろう。

男性のハゲ薄毛の悩みと女性のそれは、また深刻度が違うと思うので、今回は男性の話、ということで。

そもそも、ハゲ薄毛の人は何を悩んでいるのだろうか。

なに言ってんだオマエ、何をもクソもハゲてることを悩んでるんだろうが!

そう怒りだしたくなるのもわかるよ。
ハゲはハゲのことで頭いっぱいで、そんなこといちいち考えてられないもんね。
髪も頭いっぱいだったらいいのに。

やかましいわ。

何を悩んでいるのか。
そこを明らかにしなければ、対策もなにもあったもんじゃない。

一つ質問したい。

「髪がフサフサになる or 100万円もらえる」

さて、ハゲ薄毛で悩むキミはどちらを選ぶだろう。
即答で「髪がフサフサになる」だと思う。
100万円もらうどころか、100万円払ってでもフサフサになりたい、はずだ。

じゃあ、こうなったらどうだろう。

「髪がフサフサになる or 10億円もらえる」

さっきのように即答はできないんじゃないかな。
そして、結果、10億円を選ぶのではないだろうか。

少なくともオレは10億円を選ぶ。ま、ハゲてないけど。

なにか見えてこないかい?
このことからわかるのは、ハゲの悩みはハゲ薄毛自体じゃなく、思い通りにいかない自分の人生に悩んでいる、ということなんじゃないかな。


こんなことを思ったことはないかい?

もし自分が髪の毛フッサフサだったら、きっとバラ色の人生だったに違いない、と。


果たしてそうだろうか?

それはすべてハゲのせい?

キミの思う「バラ色の人生」とはどんな人生なのだろう。

仕事で成功して裕福に暮らしたい、女性にモテたい、といったところか。
そして、それが今、叶っていないのは自分がハゲているせいだ、と。

そうかな。

今、就いている仕事を考えてほしい。
過去に、自分がハゲているせいで結果を残せなかったことがあるだろうか。

昔、片思いしていた女性を思い出してほしい。
キミが髪の毛フッサフサだったら、振り向いてくれただろうか。

そんな簡単な話でもないだろう。

僕たち私たちは、過去の失敗をすべて「ハゲのせい」にして逃げているだけじゃないのかな?


ハゲのことをブログに書く理由。

ハゲに悩むのは時間の無駄だよ、って強く言いたい。

オレだって、あまり書きたくないんだよ(笑)「ハゲ」なんて言葉すら聞きたくない。

最近のアレ、まいったね。なんとかって議員の暴言。

「このハゲ~!!!」

ってやつ(笑)
テレビから幾度となく流れてくるその音声に傷ついた人も多いだろう。
まだハゲを笑いにできない人は、その場の微妙な空気感に逃げ出したくもなっただろう。

あいつは許さねー(笑)

とにかく、ハゲ薄毛に悩んで時間を無駄にしてほしくないんだ。若者は特に。
とか思って書いてるんだよ、これ。余計なお世話だけど。

今はAGA治療なんかも一般的になってきたから、育毛に精をだすのもいいだろう。いろんな育毛剤やシャンプーや薬を試してみるのもいい。

でも、それだって劇的に回復するというわけじゃないだろ?
そんな中、毎日毎日、出掛ける前に鏡の前で何時間も何時間もハゲ隠しに時間を費やすのはやめた方がいい。

ホント時間の無駄だ。

何時間鏡の前にいてもハゲは治らない。で、自分で「オレ、ハゲかな」と思ったときにはもう周りにもそう見えてると思ったほうがいい。時には、あきらめも肝心だ。

オススメは坊主だ。

関連記事「ハゲの髪型 これしかない 時間は大切」


坊主にして、すっきりきっぱり気持ちを入れ替えるのは、手だよ。

とにかくバラ色の人生を手に入れたかったら、鏡を見る時間を勉強なり仕事なり趣味なりに費やすことだ。
もし、今の人生に満足していないのなら、それはハゲのせいじゃない。

少しはハゲのせいだけど(笑)

もし、このブログをハゲ薄毛で悩むキミが読んだのなら、ま、笑ってくれればいいかな。
ここにもハゲいた、って。悩んでもいいことないからね。






スポンサーリンク


コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット