キミはどんな答えを求めているだろう。

「誰でも完走できるよ!オレができたんだから」そう言って挑戦する背中を押してもらいたいだろうか。
それとも
「そう簡単なことじゃないよ。走っている最中に心肺停止したタレントもいるしね。やめたほうが身のためだよ」
そう言って挑戦しない理由をつくった方がいいだろうか。

オレの答えはこれだ。

「誰でも完走できるよ!オレができたんだから」

はい、逃げられない!おめでとうフルマラソン挑戦決定!

マラソン大会スタートイラスト


とはいえ、フルマラソン完走は簡単なことではない

まず、地図で自分家から42.195キロ先の場所を見てほしい。
ウソだろ?ってくらい遠くないかい?
そんなとこまで人間の脚で走っていくとかバカでしょ、って(笑)

42.195キロは本当に遠い。

オレは今まで7回フルマラソンを走っているけど、いつだってゴールは遠かった。もっとがんばれば、いつかはこの距離に慣れることがあるのだろうか。そうは思えないな(笑)
まぁ、だからこそ、ゴールしたときの喜びが格別なんだけどね。

関連記事「フルマラソン(42.195キロ)サブ4に挑戦し続ける理由」


完走の定義

まず「完走」をどう定義するかが問題だ。

歩いてでも這ってでも途中立ち止まってでも、とにかく42.195キロ先のゴールにたどり着くことを「完走」とするならば、誰でもできる、と言っていいと思う。制限時間が厳しい(5時間以内とか)大会じゃなければね。

「完走」を文字通り、スタートからゴールまで一度も止まらず歩かず走り通すこと、とするならば、誰でもできるとは言えないかな。なかなかそのハードルは高いと思う。

オレは「完走」をどう定義しているかといえば、前者だ。
歩いてでも這ってでも途中立ち止まってでもゴールすることは立派な「完走」だと思う。だから、フルマラソン完走は誰でもできると言いたい。

だからといって、ランニングしているすべての人がフルマラソンに挑戦すべきだとは思っていない。
別にフルマラソンを完走したからってエラくもなんともないし、10キロレースだって、ハーフマラソンだってマラソンの醍醐味や感動は十分味わえると思う。

だけど、もし、一瞬でも「フルマラソン挑戦」の言葉が頭をよぎったのなら、ぜひ挑戦してもらいたいと思う。そのゴールの喜びは格別だ。


フルマラソン完走に必要な走力

20代30代でスポーツ経験者なら、特に走り込まなくても、ぶっつけ本番で完走できると思う。
歩いてでも這ってでも途中立ち止まってでも、ってレベルならね。

40代以上は、中年太りの人も多いだろうし、走り慣れていないとヒザとか痛めそうだし、だからある程度の走り込みはした方がいい。

自分や今まで見た何人かのフル初挑戦の結果から、次の2点をおさえておきたい。

・大会前の1ヶ月で100キロ以上走る。
・1キロ6分30秒ペースで15キロを完走できる。


最低限、この2点をクリアできれば制限時間6時間のレースならいけるはず。
歩いてでも這ってでも途中立ち止まってでも、ってレベルでね。

レース本番

レース本番は、なにより根性だ。絶対に完走してやるっていう強い気持ちを持つことだ。
42.195キロはなにしろ長い。遠い。永遠にゴールが来ないと思わせるには十分な距離だ(笑)

あと、シューズ選びは慎重に。
靴擦れ、マメは大敵だ。どんなに根性があっても、その痛みには耐えられない。走ってるうちに回復することはないからね。痛くなる一方だ。
間違えても、大会当日に初めて履く、なんてことがないように。いや、前に知り合いでいたからさ「昨日シューズ買ってきた」とか言って。それはダメだからね。練習でも履いて足に合ってるか確かめておかないと。

参考記事「【マラソン初心者~サブ4】のためのランニングシューズの選び方」


ランニング初心者でフルマラソンに挑戦する人は多いの?

多いと思う。データはないけど、大会に出るとわかる。ランニングウェアとかシューズを見ればわかる。初心者いっぱい。だから安心して挑戦してほしい。

失礼な言い方になるけど、「え!オマエがフルマラソンを?」っていう、ちょっとヨボヨボな年配ランナーだって少なくない。メタボオヤジもいっぱいいる。逆にすごいと思うけどね。その腹でよく走るな!って(笑)

って、オレも思われてると思うよ。
「必死な顔してサブ4っすか、オッサン」って。
気にしない気にしない。


最後に

少なくとも大会エントリーは誰でもできる。はい、今すぐエントリー!
話はそれからだ。


最後まで読んでくれてありがとう。





スポンサーリンク


コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット