それはマラソン大会の場で初めて聞く言葉だった。

たぶん地元の人だろう。無理やり、でもないだろうけど・・なんとか言いくるめられて
エントリーしたのかもしれない。地元のマラソン大会盛り上げようぜ的なことを言われて。

40代男性ってところだろうか。男女合わせて5、6人のグループでランニングウェアに着替えながらワイワイやっている。
Tシャツにゼッケンを付けるときに、その男性は疑問を口にした。「なにコレ?」って。タイム計測用のチップだ。ゼッケンに付いているプラスチックでできた小さな箱型のあれだ。
「タイム測るやつだべや」誰かが答えた。それに対して男性はさらに質問した。「えー、一人ひとり正確にタイム測られるの?」「あたりめーだべや」それに対して男性は言ったんだ。それはマラソン大会の場で初めて聞く言葉だった。

「タイム測られるの嫌だな」

この日曜日、2024年6月30日の日曜日は、北海道各地でマラソン大会が開催されていた。有名なところではサロマ湖100kmウルトラマラソンだったり、最近名を上げてきた函館マラソンだったり。
そのどちらも、毎年エントリーを迷う大会だ。サロマはオレにとって走った経験のある中で最高峰のチャレンジだし、函館はオレの出身地だし、で。

でもサロマは去年苦しみすぎて「もういいわ!」ってなったし(笑)函館は札幌から車で4、5時間と遠い。いや、車で4、5時間とか楽勝でしょ、って人もいると思う。だけど、運転が嫌いなオレにはなかなかの負担だ。
に加えて、年に何本もフルマラソンにエントリーする元気はもうない。(今年はフル3本予定)これが老いるということか。

で、今回オレが選んだ6月30日開催の大会はサロマでもなく函館でもなく・・「夕張バリバリメロンラン」だ!
夕張バリバリメロンラン公式サイト(外部サイト)

夕張バリバリスタート
これはエントリー時期に奥さんが「楽な感じの大会に出たい」ってことで選んだんだ。
大会概要を軽く読んだところ「メロンを食べながら10kmコースをゆったり走ろう」みたいなファンランって感じだったから。
まぁ結果、「メロンを食べながら」ではなかったけど。勝手な勘違いでメロンを食べるのはゴール後でした。
半分メロン

オレのマラソン大会スケジュール的に、テイネトレイルの2週間後ってのもあって。過去の経験上「脚が死んでる」可能性もあったから(笑)「10kmファンランいいね」ってなって。

結果、やっぱり脚はまだ少し痛くて。
サロマとか函館(フル)を選ばなくて「助かったー」と思ったよ。この日の北海道は気温が高くて大変だったみたいだし。きっと今のオレにはまともに走り切る力はなかったと思うから。

ってことより、初めての大会ってなんか楽しいよね。
「夕張バリバリメロンラン」は今年で第3回目の開催だったんだけど、その存在は知らなかったんだ。大会会場もそこに集まるランナーも、のんびりした感じでよかったよ。

もちろん本気で走ってるランナーもいたんだろうけど、とてもタイムを狙うようなコースじゃなくて。のんびり楽しもうって言ってるわりに、「どうしてこのコースになった?」ってくらいの急勾配な上りも何ヵ所かあって(笑)トレランだったら「ここは歩きで温存だな」ってなるくらいの急勾配。

トレランで脚を痛めていたオレは「もう、坂やめてくれや!」とか思いつつのんびりと。他のランナー達も大半はファンランって感じでのんびり走ってたよ。途中写真撮りながらって感じでさ。
夕張バリバリえんとつ2

いいね、こういうのも。市民マラソンって感じで。
なんかほら、最近SNSとかその他ネットの影響か「競争」が激しいでしょ。「いろんな意味」で。調べるのが簡単になったせいで、みんな昔よりランニングの知識を持つようになったからかね。

そして自分にも厳しい。「言い訳しません」とか。「出直します」とか。
オレもついついそうなっちゃうけど、いやいや、そもそも達成したところでオレの目指すところなんて大した記録じゃないでしょ、ってね。オレの母親の言葉を借りれば「オリンピック選手でもあるまいし」(笑)

最近、マラソンを全然楽しめてなかったもんな、オレ。いっつもダメで。なにもかもダメで。あくまでも趣味なんだから楽しまなくちゃね。もちろん、目標を達成することは大きな楽しみでもあるけど、それだけじゃないっていうか。

「タイム測られるの嫌だな」

やっぱこれだよ(笑)
今後も、基本的には大会に出たらタイム狙っていくとは思うけど(今のところは)こういうユルっとした大会もたまにはいいな。きっと、あと何年かすればこういう大会ばっかりになるんじゃないかな、オレがエントリーするの。

しっかし、ここ何年か北海道のマラソンシーズンは暑いね。冬は雪で走れないからしょうがないけど。

さて、来年のこの辺の大会はどれにしようかね。





スポンサーリンク


コメント

 コメント一覧 (4)

    • 1. pen
    • 2024年07月06日 11:02
    • タイムに縛られて走ってますから(キロごとに時計見るし関門あるしw) 新鮮ですねそのお言葉^^ 最近連続してGarmin忘れてTATTAで走ったのですが、腕に何も付けずに走るのもいいかも(でもAirPodsからキロごとに情報流れてたw)
    • 2. sakana2053
    • 2024年07月07日 10:14
    • 5 人と比べられんの嫌だな
    • 3. シブケン シブケン(管理人)
    • 2024年07月08日 13:09
    • penさん
      私もランニングを始めた頃は(それからしばらくの間)GPSウォッチなんて持ってなかったし、自分が何キロ走ってるのかさえわかってませんでしたからね。疲れるまで走ろうみたいな(笑)
    • 4. シブケン シブケン(管理人)
    • 2024年07月08日 13:14
    • sakana2053さん
      まぁそうですよね。私も最近負けっぱなしなので。
      他人はもちろん、過去の自分と比べるのもやめた方が幸せになるかもしれませんね。
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット