スタートラインはどこですか?

40男が挑戦したり悩んだりのブログ。たとえばマラソンとか。笑ってください。

カテゴリ: マラソン

ランニングフォームの正解は、やっぱりフォアフット走法(着地)なんじゃないか?なんて、オレレベルのランナーに言われたところで、なんの説得力もないと思う。それは素人が作るカレーの隠し味くらい説得力がない、と思う。ただ、この前オレの身に起きた奇跡を聞けば「マジ ...

最近、ものすごく走っている気がする。あ、オレの中でだよ。もしかしたらそれは、人によっては「屁」みたいな距離かもしれない。ところで「屁(へ)」ってすごい言葉だよね。つい最近も、コロナ関連で「屁」を用いた失言っぽいのをしちゃって、内閣参与だったかを辞任した人 ...

マラソン・ランニングは使う「道具」が少ない趣味としてよく知られている。要は走る用の靴さえあれば、ランニングシューズさえあればできる、というわけだ。とはいえ、もちろん、素っ裸にランニングシューズひとつ、という出で立ちでは少々マズい。というか、かなりマズい。 ...

あいにくオレは、他人のランニングに関してアドバイスできるようなテクニックや情報をそう多くは持ち合わせていない。なぜならオレは、ダメランナーだからだ。だけど、そんなダメランナーだからこそ、オレと同じようなダメランナーにアドバイスしたいことがある。アドバイス ...

提案がある。ここいらで一度、フルマラソン42.195kmを走ってみてはどうだろう。できれば、割とマジなペースで。今まで、何度かフルマラソン完走の経験を持つランナーに対しての提案だ。これは「効果的なトレーニング」の話ではない。「気持ちの問題」だ。ここ1、2年、コロナ ...

オレはこの週末、フルマラソンでサブ3.5に挑戦した。大会でもなんでもない日の挑戦だ。そして失敗に終わった。くっそ~。(ブログの最後にその時の模様をダイジェストしたYouTubeがありますので、人生の1分をムダにしてもいい方はどうぞ!)まず、こう思うかもしれない。「な ...

1人練習だけで、高い目標を達成するのは無理なのかもしれない。そう思ったのは、ここ一か月のオレのがんばりだ。聞いてほしい。オレはここ一か月、過去イチでがんばって走っている、と思う。いや、「走らされている」と言ったほうがいいかもしれない。走った距離が過去で一番 ...

その状況がわかりすぎて、だからオレは思わず画面に向かって声を出して応援していたよね。「いけー!たのむ!いってくれー!」と。お笑いコンビ「ポップライン」がやっているランニング系のYouTubeチャンネルの話だ。先に言っておくと、申し訳ないが「ポップライン」のことは ...

残念!オレがフルマラソンサブ3.5達成(予定もしくは願望)の舞台として選んだ大会が中止になってしまった。今月、5月末に予定していた大会だ。正確には中止にはなっていないんだけど。何を言っているかわからないと思う。説明がけっこう難しい。オレの「感情的」なことも関 ...

フルマラソンにおいては「まぐれでホームランを打つ」みたいなことは起きない、と言われている。4時間を切るのがやっとだったサブ4ランナーが、いくつかのラッキーが重なって「まぐれで3時間を切る」なんてことは起きない、ということだ。ちなみにオレは、まぐれでホームラン ...

気軽に頼んだことで自分が追い込まれる。そんなことってあるよね。北海道の5月は気温一ケタの寒い日も多い。昨日もそんな寒い日で。おまけに風が強くてね。仕舞いには冷たい雨まで降ってきて。それでもオレは走り続けたんだ。この時期は多少天候が悪くても「雪がないだけあり ...

最近、SNSで見て気になっていたスポーツソックスがあったんだ。IDATENだ。→IDATEN公式サイト(外部サイト)たぶん「IDATEN」はブランド名なので、IDATENソックスと言った方がいいかもしれない。それを買ってみた。そしてそれを履いて15kmほど走ってみた。今回買ったのは5本 ...

てきとーに走ってたら、サブ3.5達成は無理?かな。最初に宣言しておくと、今オレは真剣にフルマラソンで「サブ3.5」達成を目指している。「サブ3.5」・・・42.195kmを3時間30分未満で走り切ることだ。そのためには単純計算で1キロを4分50秒前後のペースで走らなければならな ...

「キミにオレをサブ3.5させることが出来るかな?」日本語として、おかしいと思った人がいるかもしれない。誰が誰に対して、どんな立場でモノを言っているのかわからないからだ。フルマラソンでサブ3.5を目指すオレが、ペーサーをお願いするラン仲間のサブ3ランナーに放った言 ...

フルマラソンレースってやつは(もちろんそれ以上の距離も)、計画通りにゴールにたどり着けないことでよく知られている。多くのランナーが苦しんでいる。少なくともSNSを見る限りではそうだ。「思ったより速く走れた」とか「楽勝だった」なんて文言を目にすることは少ない。 ...

↑このページのトップヘ